ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

451ブックスの「本を読む。考える。」3は 3/22(金)

c0008801_22112631.jpg


「本を読む。考える。」

本を読むことは、考えること。
451ブックスは、本を、読んだり見たり感じるだけでなく、考えて欲しいと思っています。
本の楽しみは、考えること。
考えることが楽しくなる本を中心に、作家と本を紹介していきます。

前回の教室は、フランス人の哲学者の出している子供のための哲学絵本でした。
フランス語の勉強にもいい!と思って購入しましたが、哲学ってわからないと思う方にはぴったりの本達でしたよ。

本を読む。考える。 3
「絵本で宇宙を考える。」
権力に屈せず地動説を唱え続けたガリレオ・ガリレイ。
ピーター・シスの絵本「星の使者」を読みながら、現代における宇宙観を考えます。

さらに詳しくはこちらを。
c0008801_22122433.jpg



              

[PR]
by flct | 2013-03-08 22:15 | 教室 | Comments(0)
<< 冬学期、1月の教室報告 つながる、ひろがる -岡工での... >>