ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

451ブックスの「本を読む。考える。」6 -ブルンディバールと夜と霧-11/29(金)

c0008801_20322037.jpg


アウシュビッツ関連、とっても興味あります。
ということで、前のめりで聞きます!!

「本を読む。考える。」
本を読むことは、考えること。
451ブックスは、本を、読んだり見たり感じるだけでなく、考えて欲しいと思っています。
本の楽しみは、考えること。
考えることが楽くなる本を中心に、作家と本を紹介していきます。


本を読む。考える。 6
「ブルンディバールと夜と霧」

モーリス・センダックの絵本「ブルンディバール」。
その元になった物語は、
ナチスの強制収容所で、子どもたちが上演したオペラでした。
ヴィクトール・フランクルの「夜と霧」と共に、
1933〜1945年のドイツと、今を考えます。

※本の楽しみ方、広がります! 

◯講師 451ブックス 根木慶太郎
◯開講
11/29(金)19:30〜(120分)
◯最低開講人数 1人〜8名
◯受講料  ¥2,000(1回)
              

[PR]
by flct | 2013-11-25 20:32 | 教室 | Comments(0)
<< [急遽決定!] 長井江里奈さん... 日本酒時間〜番外編♪発酵... >>