ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

頭の中の写真箱 <初心者編>

c0008801_19242823.jpg





毎月月1で開いている写真部。
春になると要望がでてくるのですが、今年も同じく。
カメラを買ったばっかりの方、基礎から知りたい方向けの、加賀部長による写真教室やりますー。

*頭の中の写真箱<初心者編>

4/13(日)15:30〜
¥3000(お茶とお菓子付)

「写真は誰でも撮れる」私の持論です。
「えー?でもやっぱり上手に撮ろうと思ったら高価な機材や専門の技術と知識が必要でしょ?」
確かにそれらがあればキレイに撮れるでしょう。でもその「キレイ」はあなたが望んだ「キレイ」でしたか?あなたではなく、カメラが撮った「キレイ」だったりしませんか?
どんな凄いツールでも、やっぱりそれを扱う人間そのもの次第なのです。
コンパクトカメラだって、写ルンですだって、携帯だっていいじゃない。
必要なのはイメージとコミュニケーション。
あなたは何を見て何を思ったのだろう?
何をどんな風に撮りたかったんだろう?
その想いをどうやって写真に焼き付けよう?
撮った写真からその想いが伝わってきたら、それって素敵なことじゃない?
ただ目に入った「キレイ」に振り回されて受身でカメラ任せに撮るんじゃなくて、ほんの少し頭の中で想いをイメージしてから撮ってみよう。たったそれだけの事でもきっと写真は変わる。そんな「伝える写真」にこだわった、どこにもない写真部作りました。
ちょっと変わった切口で、写真を使った「お喋り」。上手い下手じゃなくて、いろんな人の想いが見える写真を集めて最終的に小さな写真展を開こうと思ってます。
あ、申し遅れました、ワタクシ「部長代理」です。
ちなみに「部長」は誰か、いるのかいないのかも知りません。ちょっとだけ経験を生かして相談に乗れたら、と思ってます。



[PR]
by flct | 2014-03-30 19:22 | 教室 | Comments(0)
<< 春です、英会話などいかがでしょ... オルト・デリのお野菜について >>