ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

「本を読む、考える」「陰影礼賛」から考える、建築の光と陰のこと。

c0008801_20244645.gif


12/4(金)19:30〜は、
「本を読む、考える」の第14回。

昭和8年(1933年)に発表された
谷崎潤一郎によるエッセイ「陰影礼賛(いんえいらいさん」
西洋とは異なる、日本建築における光と影を論じた彼の考察は、現代でも多くの示唆を与えてくれています。
日本の伝統における陰影について、時代と建築から改めて考えます。

本を読む。考える。 14
「陰影礼賛」から考える、建築の光と陰のこと。
 講師  451ブックス 根木慶太郎
 時間 12月4日(金)19:30〜21:30
受講料 2,000円



[PR]
by flct | 2015-11-30 20:25 | 教室 | Comments(0)
<< jantiqueさんのワイヤー... haremachiイルミネーシ... >>