ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

ロシアンキッチン 1/26(火)

c0008801_19162460.gif



「ボルシチやピロシキなど、日本でも名前は知られているロシア料理ですが、実際は製法や食材など、本場とは大きくかけはなれています。本場のボルシチは、あっさりとした野菜たっぷりの優しいお味、スーパーフードとしても注目のビーツをたっぷり美味しくとれるスープです。またビーフストロガノフは20分で作れる手軽で美味しい料理。ぜひ毎日の食卓に取り入れていただきたいです。そして働く忙しい方にもおすすめな、ロシア伝統の保存食、野菜のマリネ。冬の厳しいロシアでは、野菜の収穫があるとすぐに自宅で瓶詰めにします。ロシアのマリネはハーブが効いて酸っぱさがまろやかな、ワインにも似合うお味。急なお客様へのアペリティフにも。
他の西欧料理とは一味違う、本場のロシア料理で、栄養たっぷりかつ保存もきくレパートリーを増やしてください。」

《講師紹介》
中川亜紀
岡山生まれ。高校・大学を地元で過ごし、結婚を機に2002年より東京に。2009年から夫と3人の子供と共にモスクワに駐在。現地で料理上手なロシア人を自宅に招き、駐在日本人のためのロシア料理教室を開催。帰国後、ジャパンフードコーディネータースクールにて学びつつ、吉祥寺のロシア料理店「カフェロシア」にて研鑽を積む。
2013年10月より都内COOK COOP BOOKスタジオにてロシアンキッチンクラスを担当。その他、東京や大阪にて本場のロシア料理を伝えるクラスを開催。2014年からはモスクワとペテルブルクにて、ロシア人のための和食教室を開催し。本物の和食をロシアに伝えるべく日本とロシアで活動中。現地の雑誌やテレビなどのメディアでも、ロシア語で和食を伝える日本人として取材を受ける。

1月26日(火)19:30〜
- 参加費 5,000円
- 持ち物 エプロン、筆記用具、カメラや携帯電話(撮影ご希望の方)
《メニュー》
- 真っ赤なボルシチ
- 白いビーフストロガノフ
- 野菜とりんごのマリネ


[PR]
by flct | 2016-01-11 19:15 | 教室 | Comments(0)
<< 「本と珈琲と...」ポル弁予約... 英会話レッスン、やってます >>