ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

カテゴリ:教室( 650 )

451BOOKSの本を読む。考える。 18 3/30(木)

c0008801_17205134.jpg

【451BOOKSの本を読む。考える。 18】3/30(木)19:30〜
「神の国と、夢の国から考える。」
後編 ディズニーランドを解剖する。

日本人の心のふるさととも言われ、2000年の歴史もあると言われる伊勢神宮。
1955年にアメリカでオープンし、日本でも33年の歴史をもつディズニーランド。
まったく関係のないように思える2つの施設は、今なお多くの人を惹きつける存在です。
書物やガイドを中心に、ディズニーランドという魔法の国と、
日本人の精神と倫理、建築と演出、経済と消費について考えます。

講師 451BOOKS 根木慶太郎
開講 3/30(木)19:30〜
受講料 2,000円

お申し込みは、086-231-6420 / felicitenote@able.ocn.ne.jp


[PR]
by flct | 2017-03-23 17:18 | 教室 | Comments(0)

【てくてくアート(さよなら、岡山芸術交流編)】3/26(日)

c0008801_21513731.jpg

【てくてくアート(さよなら、岡山芸術交流編)】

教室を飛び出して、てくてくお散歩♪
カルチャーゾーンに点在するアート作品をみんなでお喋りしながらみて楽しむ〜そんな、対話型鑑賞ツアーです!!
今回は、3月末で撤去される岡山芸術交流の屋外作品中心のコース。
みんなで別れを惜しみましょう!!

○3/26(日)13:00-15:00
○参加費1200円(お茶付)
○決行人数3~10名

・雨天時はピエニ教室内でアートゲームやスライド鑑賞を楽しみます。

アートナビゲーター
みるを楽しむ!アートナビ岡山


[PR]
by flct | 2017-03-19 21:48 | 教室 | Comments(0)

フィンランド風シナモンロールWS 3/20

c0008801_15252260.jpg
おかげさまで埋まりました。

こちらでお知らせする前にいっぱいになってましたが、若干空きが出ました、あと2名ほど。是非〜。

pieniはフィンランド語🇫🇮

【フィンランド風シナモンロールWS】
3/20(月・祝)13:30〜

みんなの小さな学校、pieni..。「ピエニ」とは、フィンランド語で「小さい」という意味です。そのピエニにて、なんと開校以来初めてのフィンランドに関する講座を開催することになりました。
皆さんは「フィンランド」と聞くと、どんなものが思い浮かびますか?
サンタクロース、オーロラ、ムーミン、マリメッコ、エアギター選手権(!?)、あるいは2006年に公開された映画「かもめ食堂」を思い出す方もいらっしゃるかもしれませんね。その映画の中に出てきたシナモンロール、フィンランド語では 'korvapuustit' (コルヴァプースティ) といいます。生地に練り込まれた粗挽きのカルダモンと、トッピングのワッフルシュガー(あられ糖)が特徴です。フィンランドではパン屋さんやカフェの定番メニューであり、また家庭でもよく作られています。
2016年8月にフィンランドを訪れ、現地の友人宅でシナモンロールの作り方を教わりました。簡単に作れる上に、見た目も可愛くて美味しいんです。みんなで一緒に作ってみませんか?また、ライ麦生地でミルク粥を包んで焼いたお食事パン、カレリアパイ 'karjalanpiirakka' (カルヤランピーラッカ) も作りましょう。焼き上がりを待つ間は、フィンランドの土産話と写真でお楽しみください。ヘルシンキ観光に加え、別荘地でのブルーベリー&キノコ採り、薪サウナと湖スイミング体験、サイマー湖クルーズでの閘門(こうもん)通過など、珍しい経験のお話もお楽しみに。
講師 能勢陽子
受講料 3200円(材料費込・お茶付)
持ち物:エプロン、手を拭くための布巾、ジッパー付きビニール袋か容器(持ち帰り用)


[PR]
by flct | 2017-03-15 15:26 | 教室 | Comments(0)

ペルフムムの香水教室

c0008801_20021163.jpg
本日、香水教室、満員御礼!

人気でした!

サチエ先生頑張ってた。

春の香水、素敵なので来てましたよ。

私もまた参加したくなったー。




[PR]
by flct | 2017-03-12 20:03 | 教室 | Comments(0)

馬の教室 2 明日!

c0008801_19350917.jpg
うっかりしてました、明日は、馬の教室2回目、講義です。
これからでも入れますし、1回目に来られてない方でも大丈夫です
3/3(金)19:30
2200円(お茶付き)
お申し込みは、086-231-6420



[PR]
by flct | 2017-03-02 19:36 | 教室 | Comments(0)

和ハーブ教室 報告

c0008801_18370313.jpg
c0008801_18374219.jpg
c0008801_18363869.jpg
バスソルト作り、黒文字作り、楽しかった様子!
先生もこれまでの対象とは違った生徒さんで、とても勉強になったようです。
次は春の遠足♬

[PR]
by flct | 2017-02-23 18:39 | 教室 | Comments(0)

よそ者人類学者の新岡山論 ~「地味だけどディープなのはなぜ?」の巻~

岡山について話すこと、考えることってすっごく多いんです。

歴史を紐解くと、もっとわかるかな?知りたいな、ということで、今回の松村さんの登場。

話、面白いんです、本当に。

日々岡山で暮らす私たち、働く私たちに何かヒントがあるか、それはわかりませんが、考えてみることできっともう少し岡山について語れるようになる!


【よそ者人類学者の新岡山論
~「地味だけどディープなのはなぜ?」の巻~】

松村圭一郎

桃太郎は岡山のシンボルではない? 岡山がジーンズで有名なのはなぜ? どうして岡山に全国で4番目に大きい古墳があるの? 岡山は災害が少ないってホント?

 いま岡山に移り住む人が増えています。よそから来た人にとって、岡山は、いまいちイメージのわかない地味な土地だったはずです。でも、暮らしはじめてみると、独特な雰囲気があるし、不思議とディープなものがたくさんある。岡山には、地元の人があまり気づいていない「おもしろさ」があふれています。それは、いったいなぜなのでしょうか?

今回は、アフリカや中東などを研究してきた文化人類学者が、この「地味だけどディープ」な岡山の素顔に迫ります。みんなで岡山の「謎」について語り合いましょう。

プロフィール 松村圭一郎(まつむら・けいいちろう)

 1975年、熊本生まれ。大学入学から15年間を京都で過ごしたあと、5年ほど東京の大学で教壇にたつ。2015年4月に岡山大学文学部に着任。アフリカでは、おもにエチオピアザンビアで農村の調査を行い、中東の湾岸地域でもエチオピア人出稼ぎ女性の研究を行う
。おもな著書に『所有と分配の人類学』(世界思想社)、『基本の30冊 文化人類学』(人文書院)など。最近は岡山や瀬戸内地域に興味がわいて、各地を歩き回る。ミシマ社のWeb雑誌『みんなのミシマガジン』で「セトウチを行く」を連載中

2/28(火)19:30〜1600円(お茶とお菓子付)


[PR]
by flct | 2017-02-15 20:38 | 教室 | Comments(0)

日本の植物を日々の暮らしに、和ハーブ教室



c0008801_23091875.jpg

【日本の植物を日々の暮らしに、和ハーブ教室】

-クロモジ編-

ハーブといえば、西洋のものがポピュラーですが、
日本にも、古来より使われてきた和のハーブがたくさんあります。
ドラッグストアやコンビニへふらりと立ち寄るように、
ちょっとそこの裏庭へ、野原へ、田畑へ、山へゆき、
必要な植物から、日々の暮らしに必要なものを手作りする。
ほんの少し昔の里山では、あたりまえのことでした。
忘れ去られようとしている日本の知恵を
時にはそのままに、時には現代風に、
暮らしの中に取り入れてみませんか?

◆クロモジについて◆

クロモジは、日当たりの良い山際等に生える低木で、高級な爪楊枝の原材料として知られています。その柑橘系の香りにはリラックス効果があるとされ、入浴剤としても使われてきました。今回は、蒜山産の天然クロモジで、爪楊枝とバスソルト作りをします。教室のおわりには、自分で作った爪楊枝を使い、クロモジ茶と一緒に3時のおやつを食べましょう!

柴田 加奈

美作市出身。米国で野生生物保護管理学を学び、国内外各地で活動後、2011年より、岡山県北の生物調査、里山保全、環境学習などに携わる。里山の自然を利用することで、里山の生き物と共存してゆく、ほどよい暮らし方を模索中。和ハーブインストラクター。

2/19(日)13:00〜
2,500円(材料費・お茶とお菓子付)


[PR]
by flct | 2017-02-02 23:03 | 教室 | Comments(0)

馬と遊ぼうスクール 2/3〜


今年は、乗馬がスタート♫ 1回目、2回目はpieni..です。

【馬と遊ぼうスクール】
人と馬と自然に仲良くなれる理由
*馬と触れ合うと心が癒されます。
*馬の背に乗ることで、姿勢がよくなります。
*筋肉と骨格と五臓六腑はゆらゆらと揺れて、いい感じに納まって行きます。
*心と身体のバランスがどんどん良くなっていきます。
*馬の乗ることは、人の健康維持にも繋がっているのです。
だからこそ、人は馬を求めるのでしょう。
*傷ついた兵士を馬で癒した、という古代ギリシャの時代から→現代へホースセラピー(乗馬療法)もしっかり受け継がれています。
*馬は褒められていることがわかります。
*だからいうことを聞いたら、しっかり褒めてあげましょう。
そうすれば、馬は、その人の為にしっかりと働いてくれるはずです。

馬と仲良くなって、自由に野山を散歩してみませんか?

第一回 講義 基礎学

第二回 講義 基礎学・体験

第三回 基礎実践・引馬体験 森の馬小屋 外乗部にて

第四回 外乗実践 森の馬小屋 外乗部にて

*全回参加できなくても構いません。長期的にされたいと考えられてる方には、特に、講義もお勧めします。馬のことをよく知ってからだと、より楽しめるはず。

●講師 
香山かつ子
●開講 
1、2/3(金)19:30〜
2、3/3(金)19:30〜
3、4/23(日)13:00〜
4、5/21(日)13:00〜
(90分)
●受講料
1¥2200 2 ¥2200
3 ¥2200 3 ¥3000
全回参加 ¥9,000


[PR]
by flct | 2017-01-25 17:51 | 教室 | Comments(0)

パリスタイル 暮らしのお花 1月

c0008801_21582872.jpg

今月のお花教室は、1/27(金)19:30から。

雪のリースです。(写真はお花教室のイメージですので、違います)

¥2500+材料費




[PR]
by flct | 2017-01-21 21:59 | 教室 | Comments(0)