ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2005年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

歓迎!

 女の子のコトなぞ書いてみたら、一気にコメントが集まったな〜
だからと言って毎日、フェリシテクラスに来るかわいい女の子について
書くわけにもいかないし。
でも確かに、かわいい女の子率は非常に高いと思う。
今回の展示会でもかわいいお洒落な女の子達が日々たくさん訪れている。
CAHIERさんも非常に女の子にモテてるね、かっこいい〜
わたしもかなりそっち系。
そして、かわいい女の子系な教室も横目でみている始末。
素直に女の子のかわいさの中にも入れないタイプ。
どうしてこんな女の子な店になっているのか不思議でもあり。
ま、それはそれとして、最近ちらほら、かわいいモノ好きな男の子、男性が、
現れていて、それがまた凄くいい。
思いきり女の子系な展示会をじーっと見てくれているだけで、とても嬉しい。
かわいいものが好きなことを、恥ずかしいと思っている方もいて、
常に、そういう言葉が出てきたりするけれど、わかっていてそうなのがまた、
凄くいい。
うちとしては大歓迎。
どんどん見て、感動してください。
まあ、かわいい店に入るだけで躊躇する場合もあるのなら、
反対に禁酒会館は入りやすいはずですね。
[PR]
by flct | 2005-01-26 21:53 | 日々徒然 | Comments(6)

CAHIER*my name展

c0008801_2101830.jpg

c0008801_2144280.jpg

明日22(土)から、30日(日)まで、Cahier / 石井さんの刺繍の展示会が
始まります。
今日、展示された作品の数々。きゃ〜かわいい!
オンナノコにはもうたまらない、心惹かれるものばかりです。
こんな小さなスペースで一度やってみたかったと言ってくれた石井さん、
今回、作りたかったものが作れたと、満足みたいです。

*刺繍教室が人気で、明日に加え、30日!7:00より追加で教室をしていただけることになりました。まだ予約可能です。
[PR]
by flct | 2005-01-21 21:07 | イベント | Comments(2)

写真展終了

c0008801_16475360.jpg

16日を持って女性達の写真展が終了。
多くの方々にみてもらえました。
これをきっかけに写真を始めようかな、という方もいたりして、
フェリシテ写真部はますます勢いをみせていく感じがしています。
フェリシテクラスとしては、少し変わったカタチでの展示会として、いい面もあった反面、また反省を残すカタチにもなりました。
今後、店もみなさんの写真とともに成長していきたいものです。
[PR]
by flct | 2005-01-17 17:00 | イベント | Comments(0)

恋愛成就??

 友人の話。ある神社へ御祓いに行った。
まずは申し込み用紙に名前、生年月日などを記入し、祈願したいことの欄に、
恋愛成就と記入。(もちろん真剣そのもの)
御祓いの中で、言われますよね、○田△子、何年何月生まれ〜と
御祓いに来ている方の名前を順番に読み上げていく。
そしてその友人の番が来た。
□本○美〜恋愛成就〜
???えー!?
そんなのまで読まれるの〜!??ハズカシイ!!
しかもそう言われたのは、何人かいるうち、その友人と一緒にいたコだけ。
え〜??もしや私らだけ、独身???
2倍ショックを受けて帰ったということ。
これで叶ったなら、いいんだけど、ね。

私は厄祓いに倉敷の阿智神社へ行った。
平日のしかも節分直前に訪れる為、ホントに人がいない。
御祓いを申し込むとたったひとりの為にあの例の儀式をしていただける。
大きく有名な神社より、なんだかとっても得な気がした。
ここの神様は今わたしヒトリに集中してくれているわけだから。
まぁ、どんな事も気の持ちよう。
今年もみなさま、健康で楽しい一年を過ごせるように気持ちを
盛り上げていきましょう。
[PR]
by flct | 2005-01-14 21:16 | 日々徒然 | Comments(0)

女性だけの写真展

c0008801_20375025.jpg

皆様、あけましておめでとうございます。
ずいぶんとさぼってしまいました。ゆっくりめなスタートです。

先週土曜日から、始まりました、女性だけの写真展。
あちこちに書いてしまいましたが、ヴォルフガング・ティルマンス風な
写真の展示です。(??と思ったら見にきて〜)
こんなわがまま〜な企画につきあっていただいた方々には感謝です。

今日も写真を見に来店された方がたくさんいました。
自分だけで撮っていて、今回、刺激を受けたから頑張るぞ!と思われた方、
友達の知らなかった一面をみて、おぉっと思われた方、
他の人の写真からまた新しいものを吸収した作家さん。
どんな形でも、何か残るものがあったなら嬉しい。
今回わたしの中に残ったものは、展示していくうえで感じた、
どんな形にも広げていくことのできそうな写真の楽しみ。
これからますます面白くなっていけそうな期待。
今年もみんなで楽しんでいきましょう。
[PR]
by flct | 2005-01-10 20:56 | もの | Comments(2)