ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ごきげんセバスチャン

 うちのフラ語の超ゴキゲンティーチャー、セバスチャン知ってますか?
いつも笑いころげる楽しいレッスン。
特に演技が上手で、悪人、って単語が出てくれば、ほんとに悪人な顔。
日本語がまだちょっとままならないとこもまたカワイイ。
それでもちゃんと生徒さんみんなの事を考えてくれて、
レッスン構成もきちんと考えていて、
みんな安心してレッスンを受けれるのです。
禁酒會館大好きみたい。
次のレッスンに行かなきゃいけないのに、
「ここ、楽しいね〜帰りたくないね〜」
いえいえ、ちゃんと行ってくださいよ、先生〜
そんなセバスチャンには火曜日に禁酒で会えます。
Bon jour! , Salut! などと声をかけてみてくださいね。
[PR]
by flct | 2005-02-22 22:49 | 教室 | Comments(4)

椿餅

c0008801_17542335.jpg

 今月のお菓子は椿餅。
お茶には、いつもその季節にあったお道具、お菓子を取り合わせる。
月に一度のお茶のお稽古。
ピンと背筋の伸びるいい意味で緊張感の持てる一日。
その前日にいつも、和菓子屋さんへお菓子を買いに行く。
お菓子選びは非常に難しい。
和菓子屋さんには、その季節のお菓子がたくさん並んでいて、楽しいからつい
いろいろと種類を買ってしまったりしてよく怒られる。
綺麗だから、2種類とかはだめだし、主菓子とお干菓子に両方同じもの
が入っていてもダメ。今なら例えば梅が両方に入っているとか。
ま、他の生徒さんもしょっちゅう怒られているらしいけれど。
先生は、食べるのが難しいのを選びなさいとよく言われる。
お稽古で恥をかいて、食べ方をしっておけば、外ではスマートにできるから。
今回は、主菓子に椿餅、お干菓子は、菱餅の形のお干菓子と、貝にしてみた。
先生は椿餅をとても喜んでくださり、おいしそうに召し上がった。
昔はよく作ってたのよね〜。
ほっ今回はセーフ。
まぁ、お菓子を買う練習をさせる先生はあまりいない。
怒られつつも、こうやって少しづつ勉強になっていることを思うと、
先生には感謝。
椿餅喜んでくれてよかったな。


[PR]
by flct | 2005-02-18 17:44 | 日々徒然 | Comments(2)

天然って??

 最近ダンス関係で仲良くしていただいている、Kさんより、相談を受けた。
「ひでみさん、天然っていわれるんだけど、それっていいことなのかな~?
天然ってどういうものなのかな?」
人に天然と言われて、Kさんは、ちょっと落ち込んだらしい。
確かに、Kさんは天然かもしれないけど、私は結構そういうKさんが好きなので、
「いい意味ですよ、でも天然っていう性格をかえようとするのは難しい気がする」
天然の定義ってなんだろう、ちょっと気になり、向かいの店のMattyに尋ねてみる。
「そりゃあKさんがああじゃないと、こんなにDamda面白くなってないって。
でも英美さんもちょっと天然よな~」
ええっ!?ちょっと待って。私も天然なの!!?
では天然が天然を慰めていただけなのね。
それってやっぱり自分では気づかないものなのね・・。
で、Mattyによる天然とは、過去わたしがキムタクに、写真展に写真出展
しませんか?とFaxしたりするようなところはまさに天然らしい。
そうか、ちょっと外れたことを平気でやってしまうところなのかしら。
天然ってちょっとねじがゆるんでるような人の事だと思っていた。
私もゆるんでるのか。
この話がでてから最近毎日天然について考えている。
わたしを天然と知らずにDamdaに誘ったK氏もそれを聞いて今頃ショックを受けているはず。いやいやさらにパワーアップですよ。
それにしても、どれだけの人が私をプチ天然と気づいているのか気になる。
隠せるものなら隠すほうがよいのか。
うーん、まだまだ天然について疑問を抱く日々は続く・・・
[PR]
by flct | 2005-02-09 13:38 | 日々徒然 | Comments(6)

ひとり京都

c0008801_19363398.jpg

2週間程前に、ひとりで京都へ。
Edixa持って、よし!気合い入れて写真を撮ろう。
ずっと行きたかった、大山崎山荘美術館。
いやあ、よかった〜坂道を登って、やっと辿り着くと、かわいい!
心が踊る!ばしばし写真撮る。中もほとんどは写真OK。
暗〜いので、絞りやらシャッタースピードやら、不安ながらいろいろ撮ってみる。
さらにルーシーリー、バーナードリーチ、河井寛次郎などの作品たちは
見れるわ、企画展も興味深くて、ひとり感動!
企画展とは、日比野克彦と山永愛子の永久には残らない、段ボールや
ナフタリンの作品と、モネの睡蓮などの恒久的な名画とのコラボ。
手をつけないままに、しかし淡々と確実に流れ過ぎ去る時間に注目して、
無くしてしまった記憶や時間(探索できない=INDEXLSSなもの)を
引き出し、自分自身の時間に向き合って
INDEXをつけてもらうことを試みるもの。

こんなに張り切って撮った写真。
蓋を開けてみたら・・・どれもこれもいけてない〜ショック。
まだまだEdixaで素敵な写真が撮れるようになるのは、先のコトみたい。
[PR]
by flct | 2005-02-06 19:50 | 日々徒然 | Comments(7)

Valentine のお菓子づくり

c0008801_2163914.jpg

manis*manisのかおさんのケーキ教室。
苺のチョコレートチーズタルト(おいしいよ〜)つくります。

2/11(金)・2/13(日) 14:00〜 禁酒會館厨房にて。
参加費¥3000(お茶と試食、お菓子とラッピング付)
予約はフェリシテクラスまで。
[PR]
by flct | 2005-02-02 21:09 | 教室 | Comments(1)