「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2005年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

誓い

 リターンジャーニー。
この6月、7月は、いい意味にも、悪い意味にも、物事の動く時だという。
そういえば、周りに、仕事を辞める人、変わるひと、引っ越すひと、
結婚するひと、別れる人。いろんな出来事が起こっている。
わたしも外れることなく、なにかそこにはまるような気がしていた。
それは、これからフェリシテ(倉敷)で働くことつまり少し生活が
変わることでもあったけれど、また何か別の意味でも。
そしてそれはもちろん、いい方向に。
なぜなら、ここ最近すごく調子がいい。
(調子の悪いひとが集まってきて相談してくれるほど。)
もちろん、日々の上がり下がりはあるにしても、いい方へ進んでいると
自分で何か信じられる根拠のない自信があった。
そして、やっぱり、変わるタイミングはやってきた。
きっかけを待っていた気もする。
けれど、変わることがなかなかできなかった自分に、愛すべき人たちは
手を貸してくれている。
とおちゃんがわざわざ説教してくれた意味も、
やっと理解できるようになった。
そして、その方達の想いの為にも、変わらなくてはならなかった。
ふふ、これからますます元気だしてくよ〜私。
(あ、今でも十分?スミマセン。)

そう、すーっとのびた竹のように、まっすぐ生きるけれど、しなやかな
男前な女に私はなりたいんだ。
そういってくれた人がいても、実際はまだまだ。
そして、誰にどんな事を言われても、わかって欲しい人が
わかってくれているなら、あとはどうでもいいんだ。
いつだって思うように動けなきゃ意味がない。
それは、いい意味私の男前な部分であればいいなと思う。
[PR]
by flct | 2005-06-28 23:10 | 日々徒然 | Comments(5)

男前な女

 最近、男前な女が増えているらしい。
某雑誌でも「男前な女」で特集が組まれていたのをみかけたこともある。
その雑誌を読んだわけではないのでわからないけれど、
私の思う男前な女とは。
仕事っぷりが最も男らしいかな。
明るくさっぱりしていて、愛されキャラ。
男女関係なくいい人間関係がもてている。
プライベートももちろん楽しんでいる。
物事に対して、はっきりと決断をくだす。
男前と言っても、女性らしさはもちろん持っている。
うーんまだまだあるんだけれど、どう書いたらいいのか。

ある方は、「男前な女」の人って、男性からはわかってもらいにくい
んだよね、残念なことに、みたいな事を言われていた。
そしてその方は、ひでみんは「男前な女」だよね、と。
ううーん喜ぶべき?(たぶん誉めてくださっている)
そして、また別の人は、ひでみんは男なんよ。
(決して誉めていない。こんなこと言うのは今は亡きあいつしかいない。)
ま、いづれにしろ、結構こんな自分が今は好きなのでいっか。
マイペースですみません。

わたしのまわりには、いっぱい素敵な男前な女がいる気がする。
嬉しいかぎり。
明日は京都へ、今私の中での素敵な女性のひとりに会いにいく。
彼女はどうかな〜いい意味の男前な女性な気がするけれど、
とっても魅力的で色気のある方だ。
これについては後日また、書いてみることにします。

みなさんは、「男前な女」ってどんな女性だと思います?
[PR]
by flct | 2005-06-21 12:24 | 日々徒然 | Comments(7)

犬展結果報告!&写真教室のお知らせ

c0008801_21171425.jpg

先日行った犬展の投票結果がでました。
 1位 萩原非出来さん(上の写真)
 2位 Ayumiさん
 3位 二町直子さん
おめでとうございま〜す♪
今回もたくさんいい写真がありました。
みなさま、これからも素敵な写真を撮ってください。

それから、またまた岸千鶴さんの写真教室が始まります。
6/5(sun)、7/2(sat)、8/6(sat)17:30〜19:30の3回コース。
今回はリバーサルフィルムに挑戦。
色もきれいでめきめき写真が上達します。
お問い合わせはフェリシテクラス086-234-0064まで
[PR]
by flct | 2005-06-03 21:21 | イベント | Comments(4)