「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

DARUMA MATSURI 2006


奉還町1丁目の夏祭り♪
カレー、ひややっこ、かき氷、お菓子、コタンの野菜、
骨董屋さん、ベクトルの古着セール、作家さんのお店などなど。
達磨探し、達磨(すいか)割、線香花火大会など催しも盛りだくさん。
*ゆかた来られた方には特典あり 
 ゆかた着付け¥500 (14:30〜)

とき:2006年7月29日(土)11:00〜20:00
場所:奉還町1丁目商店街
お問い合わせ:086-255-0102(akizu,felicite note)
c0008801_17121651.jpg

[PR]
by flct | 2006-07-27 16:58 | イベント | Comments(0)

坐禅

先週の土曜日、初めての坐禅クラスが始まりました。
今回は、chiさんとnenさん、ふたりが来られ、
まず坐禅のやり方からおしえてくれます。
みなさん初めての方ばかりで、きちんと最初から学べてよかった
ですね。
わたしも、坐禅をする意味とか、実は知らなかったので、
とても勉強になりました。
日々生きて行く中で、人間関係のなかで大切なことを坐禅をとおして
知る事ができる気がします。
nenさんは、目がみえません。
彼女には、目がみえるわたし達よりずっと鋭くものがみえ、
時折言葉の中にそれが現れます。
貴重な時間が過ごせると思います。
ぜひ1度でも、体験してみてください。

7/29(sat.) , 8/5(sat.), 8/19(sat.)10:00〜(2H)
¥800(お抹茶付)
[PR]
by flct | 2006-07-25 17:01 | 教室 | Comments(0)

瀬戸内寂尊のほくそ笑み健康法

のぶりんさんの教室です。
投げ銭です・・・何が起こるんだか。
多分、わたしは笑い過ぎて涙を流してるんじゃないかと思うんですけど。
ちなみに、準備するもの?格好は、水着でもスーツでも、ジャージでも
ご自由にと先生が申しております。

7/22(sat.) 13:48〜
受講料:投げ銭

お問い合わせは086-255-0102
[PR]
by flct | 2006-07-18 21:42 | 教室 | Comments(5)

ゆきんこ硝子とひさびさの友人

 
c0008801_19512433.jpg

今日から、felicitenoteでは、「ゆらい」ゆきんこ硝子展が開かれています。
またさらに成長して、新しい作品たちがならんでます。
夏を感じにぜひいらしてください。(7/14迄)

そして、友人J夫妻が、フランスから短期帰国(帰国?)
Jは会う度に、日本語は流暢になり、仕事も最近はロンドン、
NYとあちこち海外出張を重ね、バリバリ働いてる様子。
それでも、以前日本にいた頃とかわらず、会って話すと
全然変わらない。
というか、日本語はかなりパワーアップしてる。
おかしすぎ!「ある意味」とか、「賃貸物件」「購入物件」とか、
普通に使ってる。岡山弁もふつうに。
そうしているうちに、時はあっと言う間に過ぎ、
お別れの時間がきてしまう。
急にさみしくなった。
次はいつだろう?1年後?
ほんのちょっとの時間で、あの頃と同じに空気になれてしまうのは、
あの頃よっぽど濃い時間をみんなで過ごせていたからなのかも。
今度は、パリで?
それまで元気にお互いがんばろうね、J夫妻。
もう少しふらんす語が上達できてるといいんだけど・・・。

*写真は、硝子展とJ。
[PR]
by flct | 2006-07-07 20:11 | イベント | Comments(2)

報告「おしゃれクラス」

7/1(土)午後から、おしゃれのクラス「旅」が開かれました。
「ヴァンテーヌ」「フィガロジャポン」の編集を経て、今は「旅」という
雑誌などで活躍されている、太田佐枝さん。忙しい中、このたび、
岡山にお越しいただきました。
今回は、「旅を楽しむ、ワードローブレッスン」
旅の行き先を、南の島、NY、Paris などのおしゃれ都市、ヨーロッパの
田舎町にわけて、佐枝さんが取材旅行へ行く際に
気をつけているおしゃれについてお話していただきました。
海外旅行、しかも長期となると、持って行く洋服には本当に悩みます。
もちろんおしゃれしたい、でも荷物は多くなりすぎないようにしたい。
そんな悩みを解消してくれ、そして楽しみ方を佐枝さんはおしえてくれました。
日本では着ないような服を思いきってリゾートでチャレンジしてみる、
とか今までに自分にはなかった発想も得られ、よし次は!とちょっと
楽しみになっています。
それにしても、教室に来られた方々もみなさん、おしゃれでしたよ。
それぞれ、自分なりのおしゃれを楽しんでいるし、
それでもさらに知りたいという姿勢がとても素敵でした。
こういうクラス、また開いていきたいですね。
[PR]
by flct | 2006-07-04 15:32 | 日々徒然 | Comments(0)