ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに・・。

c0008801_20521112.jpg

夏の終わりだから?
元気のない人をちらちらみかけます。
わたしは、聞き上手でありませんが、
吐き出したいなら出しにきてくださいね〜
それだけですっきりする事もあると思います。
あまりに楽観的なので、言うんじゃなかった・・ってことにならないように
します(笑)

超ポジティブと笑われそうですが、わたしの元気の取り戻し方。
とにかく落ちるところまで、落ちる。
なので、落ち方はかなり激しいです。
でもそしたら、人って上がるしかなくなるんですよね。
先日、ちょっと落ち込むことがあり、たまたまそこにいた弟Alvinに
見破られたので(わかりやすい性格)、少し吐き出させもらって、
それでもまだだめだったので、帰ってとことん落ちました。
次の日はびっくりするほど元気。(はやっ)
これまたAlvinがびっくり。
テンションが上がり過ぎて大変でした。
ま、基本的に楽観的なんでしょうが、やはり仕事上、
できるだけ悪い空気をまわりに与えないようにしたいと思っています。
常にできているわけではないかもしれませんが・・。
でもいつも元気な人はきっと常に努力していると思うし、
そんな人でいたいですよね。
[PR]
by flct | 2007-08-30 20:53 | 日々徒然 | Comments(8)

新しい紅茶

c0008801_14574073.jpg

新しい紅茶が入荷しました。
*pot tea 500yen, Iced tea 450yen
茶葉の購入もできます。
以前にもありましたが、人気でした、ルイボスオレンジ、
そしてフォレノアールは初めてですが、フルーティでおいしいです。

●African Ogange BIO(アフリカンオレンジ・ビオ) 50g 840yen
オレンジの溢れるような新鮮な香りに、ルイボスティのまろやかな味わい。
やわらかくてさわやかな風味は、ホットでもアイスでもオススメです。

南アフリカで採れる豆科の植物「ルイボス」が原料の世界でも珍しい飲料です。
フラボノイドや「天然ミネラル」をたくさん含み、ノンカフェインです。
カフェインが苦手な方やお子さまにも安心。
おやすみ前のひとときにもオススメです。
このルイボスティは、フランス政府(農業・漁業省)公認のオーガニックティです。
食に関する意識が高いフランスでは、オーガニック製品が豊富です。
ヨーロッパでもとくに厳しいといわれている「ABマーク」を取得した安心の製品です。
※ BIO/ビオとは、ビオロジックの略で、オーガニック、自然農法という意味です。
※フランス政府公認だけでなく、日本のJASマークも取得したオーガニック製品です。

●Melange Foret Noire(フォレ・ノアール) 50g 735yen
スリランカと中国の茶葉に、カシス、ビルベリー、黒いちごなど、
フランスの森で採れる黒い果実を加えました。
ほんのりとしたベリーの甘さと香りが楽しめます。アイスティにもオススメです。
[PR]
by flct | 2007-08-28 14:58 | cafe | Comments(3)

Light of my life

c0008801_1751395.jpg

たくさんの、暖かい人達に囲まれているということを

深く深く実感した日。

どんなかたちでお返しできるのか、

わからないけど努力してみよう、

わたしのできることを。

この一言を、ここで伝えるのは、

もちろんじゅうぶんじゃないけど、まずはここから。

ありがとう、

これからもよろしくお願いします。
[PR]
by flct | 2007-08-27 18:00 | 日々徒然 | Comments(2)

家族みたいな文化交流

c0008801_17272960.jpg

 Alvinがカウチサーフィンというサイトで、世界中の旅人たちに
泊まる場所を提供するというサービス(ボランティア?)をしています。
これは、誰でも登録できて、国や地域を検索し、
良さそうな人の家を探し、申し込むんだけど、
過去に泊まった人たちの評価も載っているから、安心。
その方のお家に泊まるわけだから、やはり楽しい時間を
一緒に過ごすというホテルとは違ったステイになるみたいです。
そんなものがあるなんて、全く知らなかったんだけど、
そのおかげで、ここ最近、次から次へと、
Alvinの家に泊まる、いろんな国の方々と会える機会が増えました。
一番最近は、ポーランドのカップル。
一緒に、土手下麦酒のビールを飲みに行ったり、Alvinの家で
小さなパーティをしたりと、短期間でまるで家族かのように
盛り上がっているのが、不思議です。
ポーランド、なんてピンとこなかったけど、おふたりにいろんな話を
してもらって、ぐんと近くなりました。
ポーランドで最も有名なのは、ズブロッカ。
もちろん飲まされましたよ。
これは40度くらいだけど、なんと96度のお酒もあるらしい・・・
いくらお酒が強いと言われるわたしでも・・.

写真は、全然関係ないけど、九州の電車。
九州の電車は、楽しいのです、カラフルで。
わたしもそろそろ海外の田舎の電車の旅またしたい・・・。
[PR]
by flct | 2007-08-23 17:30 | 日々徒然 | Comments(6)

優等生とお絵描き教室

c0008801_15165533.jpg
c0008801_15151746.jpg

日曜は、お気楽お絵描き教室でした。
先生は、宮脇先生。
専門学校でお世話になっていて、ソフトな物腰の英語がペラペラの
宮脇先生。
来られる度に、うちの外国人の先生と話をさせようとしたりして。

そして今日は2回めの教室。
終わったあと、絵をみせてもらいました。
丸いものを描く。
めがね、ドラえもん、ビーチボール・・・。
黄色いものを描く。
バナナ、チューリップ、菜の花・・・。
楽しい事を描く。
扇風機に向かって「あー」と言う、みかんの入っていたネットをかぶる・・・。
「・・・(無言)」
先生、アリですか、コレ?
これが、うちで優等生と言われる、Etsuko。

なにはともあれ、面白いクラスです。
最後に作品が一つできてました。
なかなか絵に自信がもてない方、気楽に、絵を描きにきてみませんか?

●お気楽お絵描き教室
日曜(月2回6400円〜)
[PR]
by flct | 2007-08-21 15:16 | 教室 | Comments(2)

CAHIERの刺繍小物たち

c0008801_16275521.jpg
c0008801_16262356.jpg
 CAHIERの石井さんのつくるものに出会ったのは、
もう6、7年位前になるかもしれません。
倉敷の雑貨屋さんで、見た時はもう、たまりませんでした。
麻のバッグやブックカバーにされた刺繍は、
きゅんとなるものばかり。
最初にオーダーしたのは、たしか、犬をお散歩させている男のコの
ブックカバーでした。
でもそのときも、ひとつに絞れなくて、すっごく悩んだ気がします。
こんなに女のコの気持ちをつかんだ作品が作れる石井さんって
ほんとにすごーいって思ってました。
それから数年後、felicite classeで教室や個展を開いていただける
ようになり、いつも身近にわくわくを感じれるようになりました。
pieni..では、そんな石井さん、CAHIERの刺繍の作品たちを
扱っています。今もかなりくすぐられる作品を置いてますよ。
教室も開かれています。
(第1日曜、第2土曜、第4金曜*詳しくはお問い合わせください)
[PR]
by flct | 2007-08-18 16:27 | もの | Comments(0)

葉月の体音は・・

今月の体音は、「言の葉」
好きな葉っぱで栞を作って、
お気に入りの本のお気に入りの言葉のページに挟んでみましょう。
宴でその言葉を読みあいっこ。
思い入れのある葉っぱのある方は持って来てください。
あと本を一冊。

もちろん歌ったり、リラックスしながら、一緒に楽しみましょう。

8/19(sun.)17:00〜1,500yen(1ドリンク付)
[PR]
by flct | 2007-08-17 19:06 | 教室 | Comments(1)

あ−夏休み

c0008801_19214542.jpg

実家に帰った。
九州に入った途端に、景色が変わる。
空が青い。
緑の色が違ってて、日差しも強い。
星空も最高。
ほんとうにこの空はわたしのものと言えるくらい、実家の庭からみる空は
大きくてわたしを取り囲む、満点の星。
蚊にさされそうになりながらも、目が離せない。

そしていつもの盆休み。
家族とお酒を飲み、姪っ子たちと遊び、叔母たちの愚痴を聞き、
そしてまたお酒を飲み、姉や弟と喋る。
今回は、浴衣を着て、盆踊りに行った。
久しぶり。
調子にのって踊ったら、案外覚えていた。
やはり踊るのは楽しい(?)
いつもと同じ休暇、でもこれがいつまでも続いてほしい。
岡山へ着く。
いつもと同じように、「着いたよ」と家へ電話をして、
また明日から、岡山での、日々の戦いが始まる。
[PR]
by flct | 2007-08-16 19:22 | 日々徒然 | Comments(0)

サルサとモヒカン

c0008801_1437454.jpg

セバスチャン、ゆきさん、お待たせ!
(ちょっとわかりにくい写真ですが)
Fahnのモヒカンです。(セバスチャンは今モヒカンらしいです)
この後、坊主になりました。
*わからない方に。Fahnはpieni..のふらんす語、サルサの先生です。
この写真は、サルサ部でFahnの家に招待していただいた時のこと。
フレンチが食べれるの??と思いきや、
餃子とファン風創作料理が出てきました。
自信たっぷり!
おいしかったです、餃子の皮を包むテストがありましたけど(笑)
みんなでお料理をしながらパーティしてもいいですね。

Fahnといえば、夏と言えば、サルサ!!
pieni..には、踊り狂った方々が(わたしも含め)
徐々に増えています。
Fahnのスタイルはキューバンスタイル。
最近はNYスタイルがはやりらしいのですが、
あまり関係ないかな、踊れたら。
Fahnは本当に上手です、
なかなか岡山に教室が少ないので、貴重だと思います。
厳しいけれど、一生懸命なので、生徒さんも頑張って
ついていってます。
みんなもっともっと綺麗に踊れるようになりたいよね〜
そして、ちらっと興味のある方は遊びにいらしてください。
その内pieni..企画のサルサナイトを開きたいと思います。
しかもカッコイイ。
夢です!
[PR]
by flct | 2007-08-11 14:39 | 日々徒然 | Comments(2)

おしゃれのこと

みなさんは、日々おしゃれにどのように気を使っているんでしょう?
嬉しいことに、うちにはたくさんのおしゃれ女子が来てくれています。
おしゃれな人こそ、さらに向上することを忘れず、
常にアンテナを張って、努力している感じがします。
わたしは、だんだんと、シンプルを好むように
なってきています。
常に、厳しく優しくおしえてくれる私のおしゃれの大先輩は、
わたしのこの髪の雰囲気には、すっきりと辛口なスタイルでいくべきだと
ずうっと言い続けてくださいました。
しばらくは耳を貸さなかったのですが、だんだんと納得。
好きでも着たい服でも、似合わないものよりは、似合うものの方が
自分をよりよく見せてくれます。
もちろん今でも、時にはふわっとした女性らしいものとか
着ますが、飽きるのも早く、飽きないものはシンプルです。

先日5日(日)は、さえさんのおしゃれクラスでした。
第3回目。
今回は秋のワードロープ計画。
取材で旅行にもよく行かれるさえさんのお話は、やはり、
普段でも、旅のワードロープの基本も同じ。
基本がしっかり決まっていれば、遊びもできやすいということ。
とても参考になりました。
あと印象に残ったのは、バスロープのススメ。
お風呂からあがった後に、ちょっとバスロープをはおるという
気持ち。うーん大切。
日々、そういう生活のひとつひとつを大切にするということ、
そして、女性であるという意識をもつこと。
素敵なお話が聞けました。
参加された方々は、やはり、みなさんとてもおしゃれです。
だからこそ、いい会になったとも思います。
もっともっとおしゃれ上手になりましょう♪
[PR]
by flct | 2007-08-09 12:01 | 日々徒然 | Comments(0)