ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏学期とか、終了〜

c0008801_22125446.jpg










今日で9月は終わりですね。
これで、夏学期(この言い方、Tさんから盗んじゃったっ)は終了。
pieni..もすでに半年経ってしまいました。
移転でいろいろとみなさまにご迷惑をおかけしましたが、
だんだんと落ち着いてきた感じです。
そして少しづつ広がっていっています。
嬉しいですね、ありがとうございます。

夏学期は、新しいクラス、Alvinの英会話、週末のブランチレッスン、
クチュールアクセサリーに土いじり。どれも好評です。
単発で、入海さんの帽子教室もおもしろかったです。
さえさんのおしゃれクラスに集まるおしゃれ女子達、サルサにはまる熱い女子達。
そしてCAHIERの刺繍も人気です。
写真教室もついに作品展をむかえ、頑張った成果がみられます。
ついほっとしてしまい気が抜けてしまったので、最後の課題が出されたなーんて
話も。また突然、グループ写真展やりますよー(笑)
先生も生徒もそれぞれに一生懸命で、見ていて本当に気持ちよかったです。
秋学期も、また気持ち新たに、がんばりましょう〜

今日で、pieni..での写真展は終わりました。
zottiさん、mariさん、hiromiさん、naomiさん、ありがとう。
たくさん見に来ていただきましたね。
いい写真を引き続き、楽しく撮って行きたいですね。

ひとくぎりの体音、おつかれさま。
やはり歌はいいです。
イベント的に、開いていこう、これから。

pieni..には、毎日、いろいろな空気が流れていきます。
ここ最近は、いくつかあった問題が目にみえて解決していきました。
なんていうか、一度に、いろいろと解決したんです。
いい方向にいくなあ、きっといろいろ、これから。
そう思って、前向きに。
おつかれさま〜♪
[PR]
by flct | 2007-09-30 22:13 | 日々徒然 | Comments(0)

週末に楽しむ転写教室

c0008801_1658938.jpg







*週末に楽しむ転写教室

絵を描くのとも違う、版画とも違う、ちょっとかわった技法の転写。
魔法のようにあっという間にできて、簡単で、
しかも綺麗なんです。
自分で作った作品を額に入れて、お気に入りのスペースに飾って、
少しアートな気分に浸るというのもいいですよね。

講師:花田洋通
美術家 絵画を軸に立体、インスタレーションなどを制作。
転写の技術を絵画に取り入れ、独自の技法を考案し、「浴槽で見る夢」
シリーズで発表を続けている。

開講:第1、3金曜日19:00〜(120分)
受講料:¥22,800(コース)、¥4,000(1回)材料費込

花田さんは、癒し系。常に落ち着いている感じが安心感を与えて
くれるんです。アートの世界のいろんな新しい展開をみせてくれ、
常に刺激を与えてくれます。
[PR]
by flct | 2007-09-28 16:58 | 教室 | Comments(0)

バラのお酒

c0008801_18461644.jpg










今年の誕生日に、薔薇のお酒を作ってくれた方が。
薔薇のお酒を作るなんて、なんて素敵、なんてオトメ。
作り方は、先日クウネルに掲載されていました、それを見て、だそう。
飲んだら女性らしさもアップしそうです。
(どんどん飲みなさい・・と聞こえてくる気が・・・)
いやいや、でも飲むより、薔薇のお酒を作るほうが、女性らしさはアップしそうですね。
(わたしが飲んでるんじゃ、フツウにビールを飲んでるのと姿は変わらない・・。
中身は全然違うけれど)
そう、作ってくれた彼女は、本当にオトメです。
刺繍もするし、ケーキも作ります。
もちろん、オトメらしいことをするから、ではなく、心もオトメ。
そうっと優しく、さりげない気遣いにも癒されたりしています。
そんな彼女は、今回の写真展のメンバーの一人。
pieni..を入ると目に飛び込んでくる、カウンターの上の写真達。
強さもあるんだなあ、と感じる写真。

*ここに載せた写真の中の写真にうつるものが、彼女の今回の裏のテーマにあたる
もの。ひとつのテーマでもみんなそれぞれ。
[PR]
by flct | 2007-09-27 18:46 | 日々徒然 | Comments(0)

写真展のもうひとつのテーマ

c0008801_22511421.jpg










昨日から写真展始まりました。
この二日間、ちょっと模様替えしたpieni..は新しい空気が混じって、
いい感じです。
写真展は、やはり5人5様、なかなかおもしろいものになっています。
実は、このグル−プ展には、ちょっとした裏テーマが隠れています。
DMをみてもわかります(これはヒント)
それぞれがそれぞれのカタチで打ち出した、裏のテーマ、どこに隠れているか、
まだ見ていない方は、それもちょっと考えつつ、みてくださいね。

わたしにとってのこの裏テーマは、やはり日常の中にあります、
しかもいっぱい!
誰かが、やはりわたしの写真達をみて、「日常の空気感」と表現してくれました。
まさにその通り。
それが、わたしの今回の裏テーマになるもの。日常にいっぱい含まれてます。
よく「感覚派」だと言われますが、(これもその通り!)、自然と自分でこの
裏テーマを撮っていたことに驚きます。
どんな事も、自然とからだの中にとけこんで、
生まれてくるタイプなんでしょうか?
そんな感覚人間の私を心配し、「早く次の写真展の写真撮らんと。」と
急かせてくれる方がいます。いつも危ういので。
ありがとう、でも大丈夫ですって!
ま、それはいいとして、
この裏テーマは、この頃本当に深く感じるようになりました。
年をとったのかな・・・・?
これもいいとして、さてこの裏のテーマ、一体何?
[PR]
by flct | 2007-09-23 22:52 | イベント | Comments(0)

いろいろな写真のカタチ〜ふたつの写真展

pieni..には、いろんな景色があります。
普段の教室のpieni..、踊っている夜、お茶をしながら、知らない人同士で
話に花が咲いている時間、誰もいないカフェスペース、
ひたすらパンフの作業にはげむ日、イベントで歌っているpieni..
お客さん、生徒さんそれぞれの使い方があり、その時々の景色があり、
みていてほんとうにおもしろく、そして幸せな気分になります。
今日は、ウクレレを練習する生徒さん、おしゃべりする外国人達、
写真展の設営をする作家さん、そして、レコーディングが
行われていたりしました。
ひとつの空間でこれだけのことが起きているなんて、いいなあ、なんだか。

明日から、pieni..では、pieni..に集う写真好きな方達の写真展が
始まります。
これまたそれぞれの、pieni..の使い方をしてくれています。

c0008801_2361589.jpg








pieni..photo exhibition「5人の写真のカタチ」
2007.sep.22(sat.)-sep.30(sun.) *24日はお休み
*zotti *naomi *hiromi *mari ikeda *heidi

c0008801_23194938.jpg












そして、pieni..の教室、Mattyの「クラシックカメラで撮るモノクロ
写真の愉しみ方」の講座生の作品展が、
禁酒會館珈琲屋ラヴィアンカフェにて、始まります。
2007.sep.25(tue.)-Oct.7(sun.)

それぞれの写真のカタチをおたのしみ下さい。
[PR]
by flct | 2007-09-21 23:20 | イベント | Comments(0)

いちじく part2

c0008801_23433661.jpg
普段のケーキはsawa cafeさんが作ってくれています。
いろんな種類のタルト、ティラミス、チーズケーキ、パウンドケーキ・・・。
pieni..が始まるときから、ねだっていたいちじくタルト。
写真は先日登場したタルト。
今は、生のいちじくを焼き込んだタルトが食べれます。
まだまだいちじく三昧。
[PR]
by flct | 2007-09-19 23:44 | cafe | Comments(2)

水口智貴 吹きガラス展

c0008801_2121122.jpg








10月から、始まりまーす、きんの硝子教室。
そして、今、テトラヘドロンにて、展示会中。
月曜まで、ぜひ♪

2007.Sep.12(wed)〜Sep.17(mon)
11:00〜18:00
[PR]
by flct | 2007-09-15 21:23 | イベント | Comments(0)

無花果

c0008801_16584272.jpg










9月!!
わあい、無花果の季節です。
残暑のなか、甘くなってく、大人なくだもの。
いちじくは、誰にもみせないように、内側にむかって花を咲かせて、
そうしてひとり、甘い実を結びます。
意地悪な女の子みたいって、何かに書いてた。
うーん、なんだか納得。
子供の頃は、なぜか好きになれなかった。
意地悪になってきたのか??(笑)
とにかく毎年楽しみです、この時期。

COTANのいちじく、美味しかった!!(今度の水曜もくるかな)
alimnaの無花果ジャムも入りました。
シナモン風味、ラム酒入、ふつうのと3種類。
どうやって食べよー♪
いちじくタルトなんかもこの時期たまりません!
興奮〜!!!!!!!!!!!
[PR]
by flct | 2007-09-14 16:59 | もの | Comments(4)

教室から生まれるもの

c0008801_18232233.jpg









わたしは、この仕事以外に、なんと専門学校で英会話をおしえています。
日本人のわたしに頼むくらいですからもちろん、英会話の上達以前に、
その入り口としての英会話を教えてほしい、という意図です。
今日は、前期の最終日、試験日でした。
試験は必ず、生徒一人づつと会話をすることにしています。
何度も授業をしてきているはずなのに、この時になって初めて
わかることがたくさんあります。
教室ではシャイなのに、向かい合ってふたりだとよく喋る生徒、反対も。
やる気がなさそうにみえて、実は英語にすごく興味を持っている生徒。
そうはみえないのに、ものすごく授業を楽しんでくれていた生徒。
気付いたら、前よりずっとできるようになっていた生徒。
いやあ学ぶことはいっぱいです!
そして、この日に今期の授業を振り返ってみるわけですが、
ほんとうに落ち込むこともたくさん。
一体何が教えられたんだろう?と。
わたしに機会を与えてくれたくらいですから、本当に寛大で自由な学校です。
今回の反省から、次はより英語を楽しいと思わせる授業、
もっと好きになれる授業にしていきたいものです。
生徒たちは、本当に可愛いし、何より学ぶことがいっぱいあり、
幸せだと思います。

pieni..にも、現在講師が40名ちかくいます。
うちもたぶん自由な学校だと思われていると思います。
ほとんど、先生に任せた状態で、していただいています。
それぞれの方がそれぞれの分野で、一生懸命試行錯誤してくれてますから、
信用していますし、何も言うことはないかなと。
これは基本的には、わたしが先生だとして望む環境でもあるのかなと思います。
自由な環境でのびて行く先生と生徒。
だからこそ、言わなくてもわかる自由なうえでの厳しさや責任も
お互いにわかっていける学校であればいいなと常に思います。
大人の学校ですからね。
[PR]
by flct | 2007-09-10 18:23 | 日々徒然 | Comments(2)

Hon *つき山いくよさんの本達

c0008801_19351963.jpgc0008801_19354336.jpg
つきやまいくよさんの本が入りました。
こんな本がほしかった!感じの、見るに楽しくハッピーな本。
4種類、揃いました。
それぞれ違って、とにかくいいです!!



つき山いくよ
1972年生まれ
大学生のころから絵や写真を中心とした展覧会をはじめる。
その後、ダンスやパフォーマンス、本もつくるようになる。
[PR]
by flct | 2007-09-05 19:36 | もの | Comments(0)