「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

万葉夜話〜pieni..lecture vol.2

 c0008801_14174747.jpg





 う ら う ら に
  照 れ る 春 日 に
  ひ ば り 上 が り
  心 悲 し も
  ひ と り し 思 へ ば

うららかな春の陽射しのなかに、ひばりが高く
上がっている。だのに、それだのに、心が悲しい。
たった一人で物思いをしていると。

今から1255年前の大和の春、ある人の唇を
ついてこんな歌が生まれました。
名門大伴家の族長、家持(やかもち)、この時三六歳。
その人生に何があったのでしょうか。
さまざまに問うてみても 詮ない、遠い昔の話です。
それにしても、時空一千年を越えて、私たちの胸に届くこの淋しみは何でしょう。改めて『万葉集』の言葉が持つ力を思います。

夏の一夕、旭川のほとりの古い街中で、この歌のひとつをお話してみようかと思います。
家持の叔母、坂上郎女の歌です。

  夏 の 野 の
  繁 み に 咲 け る
  姫 百 合 の
  知 ら え ぬ 恋 は
  苦 し き も の そ

※講演形式のクラスは2回目となりました。
渡辺先生のお話は、ついつい夢中になって聞き入ってしまいます。
お勧めです♪
万葉集初心者でも大丈夫。ぜひ御参加ください。                

●講師 渡辺 護
●開講 5/11(日)18:00〜
●受講料  ¥2,500(1drink)
[PR]
by flct | 2008-04-30 14:18 | 教室 | Comments(0)

京都を包む紙

c0008801_149518.jpg











先日、451ブックスさんで購入した、「京都を包む紙」
なんて素敵なタイトル。うっとりします。
紙だけで一冊の本になるんですねえ。

実は、桜の時期に、こっそり京都へ行ってきました。
今回訪れた紙屋さんは、鳩居堂さんと、竹笹堂さん。
竹笹堂さんは初めて行ったけど、木版画で刷った紙で、
ぽち袋やブックカバー他、女子のココロをくすぐる紙たちが。
パリのチーズを包む紙とかもすっごく好きですが、京都の紙も
本当に、素敵です。(写真右下)
紙屋さんのものだけじゃなく、和菓子さんなどの包み紙もしゃれてます。
柳桜園のほうじ茶の香りがたまらないんですが、
こちらの袋なんかもいい。
缶は、鳥獣戯画の絵です。(見たことがある方も多いはず)
そしたら、最近古い切手で、鳥獣戯画の切手をみつけ、また感激。
どれもこれも使わずにたまっていくだけですが・・・。

それにしても京都はやめられない。
紙だけで本になるくらいだから、当然かあ。
京都へ行った後にこの本を読んだので、またもや次に行く所が
決まってしまった感じです・・(汗)
(写真左:若沖の便箋と鳩居堂の包み・写真右:柳桜園茶舗)

c0008801_14101117.jpgc0008801_14103592.jpg
[PR]
by flct | 2008-04-29 14:11 | 日々徒然 | Comments(4)

麺の器と飯の器と・・・細川敬弘展

c0008801_18362919.jpg








2008.Apr.29(tue.)-May.11(sun.)
13:00-21:00(sat,sun12:00-20:00)

pieni..ではもうおなじみ、細川くんの個展です。
昨年、同じ頃、ゆきんこと2人で、展示会をしてもらって、
1年が経ちました。
そして、今年も開いてもらえることになりました。
細川くんは、pieni..にもですが、きっと出石にもすごく縁がある感じがします。

今年は、細川くんのいろんな作品の中から、女性が好きな感じの
薄い、ラーメン鉢(パスタ他、いろいろいけます!)やお茶碗を
メインに展示します。
細川くんの見た目のワイルドさに反して、薄くて繊細な器たち、
ぜひご覧ください。

期間中(3-6日)、出石芸術百貨街という大きなイベントが開催されます。
その間は、営業時間が10:00-19:00となります。
[PR]
by flct | 2008-04-27 22:50 | イベント | Comments(0)

CAHIER刺繍教室の石井寛子さんの本がでました♪

c0008801_164628.jpg













刺繍教室の石井さんの本が出版されました!

ここ最近、石井さんの活躍が目立ちます。
ステッチイデー、フェリシモのクチュリエそして、この本です!
ま、当然といえば、当然くらい、素敵な刺繍ですから〜
でも、とっても嬉しい♪
石井さんはいつも本当に頑張ってます。
ついにここまで来たーって感じです。

石井さんの作品、刺繍たちがぎゅーっとつまった一冊です。

手軽にちくちく*はじめての刺しゅうレッスン
石井寛子 監修
ナツメ社 ¥1,200
*pieni..で扱わせていただくことになりました。
[PR]
by flct | 2008-04-25 16:51 | もの | Comments(2)

セリご飯

c0008801_1651224.jpg
毎週水曜のCOTANの夕市。
珍しいものもいろいろきます。
きっと、わたしがスーパーで見ても買わないであろうもの。
しかし、毎回ヒデくんに言われて、チャレンジ。
ネットで使い方を調べては、作ってみてます。
セリご飯、めっちゃ簡単でした。
子供のころの行事、「おせったい」を思い出しました。
お茶碗も気に入ってます、吉村和美さんの。
[PR]
by flct | 2008-04-23 16:09 | 日々徒然 | Comments(4)

Fashion再生研究会

c0008801_15573769.jpg





訳ありの洋服を簡単に短時間で変身させます。元よりもっともっと好きで
オシャレさんと呼ばれる服に・・・。

第1〜3回

何とかしてぜひ着たい、蘇らせたい服を1〜2枚持参してください。
アドバイスに添って、一緒に仕上げていきましょう。

+ (プラス!)


第1回 アクセサリー作り
ネックレスなどを本来の用途ではない物を使って作成します。

第2回 ラッピング
素敵なDMや、木の実を使って、何気ないペーパーバッグを再生させます。

第3回 変身Tシャツ
夏のおしゃれはなんといってもTシャツ!
少しくたびれたTシャツをファスナーなどを使って大変身させます。

●講師 草加恵子
●開講 4/30(水)、5/21(水)、6/25(水)13:00〜(120分)
●最低開講人数・定員 3人〜5名
●受講料 ¥9,000(3回コース) *持参いただくもの 裁縫道具(糸・針・ハサミ)

*眠っている服を再生しましょう♪
[PR]
by flct | 2008-04-23 15:57 | 教室 | Comments(0)

アロマテラピー〜「基礎コース」検定対策講座〜

c0008801_20411046.jpg




家族や周囲の人達、そして自分のための健康維持に役立てるための知識と
アロマテラピーを安全に生活に取り入れるための基礎をのんびり
楽しく学習します。
「アロマテラピー」はただ「いい香りでリラックスできる!」
だけではありません。
心や身体の不調に、時にはお薬のような働きをしてくれます。
意外とあなたの思っていた「アロマテラピー」とは違うところも
発見できますよ。
毎回、エアーフレッシュナーやハンドクリーム、バスソルトをつくる
実習を交え、おうちにお持ち帰りいただけます。
そして(社)日本アロマ環境協会の検定2級、1級に対応した内容に
なっていますので、ご希望のかたは検定を受けていただけます。
1級合格後は、協会に入会しますと「(社)日本アロマ環境協会認定
アドバイザー」の資格が取得することができます。

カリキュラム
・アロマテラピーとは?
・精油の基礎知識
・アロマテラピーの歴史
・健康やアロマ関連の法律についてなど

荒川ユウコ アロマセラピスト
 アロマセラピーサロン「color drop」で施術(マッサージ)しています。
 (社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター&アドバイザー

●講師 荒川ユウコ
●開講 4/27、5/18、6/1、6/15、6/22(日)17:00〜(120分)
●受講料 ¥37,800 全5回コース(材料費込 精油20本・実習材料)
[PR]
by flct | 2008-04-21 20:41 | 教室 | Comments(0)

手紙を書く

c0008801_2293229.jpg










最近、手紙をよく書くようになった。
書き出して、しばらくしてから気付いたこと。
手紙だと、言葉をより大切にしている気がする。
そして、手紙を書く時は「よし、書くぞ」と便箋とLAMYの万年筆を
用意して、ひと呼吸。
「手紙を書く」という行為自体にも重きをおいてもいるような。
そして書き終えたら、ああこんなに時間が経ってたんだと気付く。

マイブルーベリーナイツを観に行った。
ウォンカーウァイ監督の映画。
今までの香港映画とは、違って、今回はアメリカ。
どんな映像になってるんだろうと思ったら、いつもの香港とも
もちろん違ったけど、アメリカ映画だけど、やはり映像がひと味違って、
綺麗。
主演の女のコが、旅先から、まだ彼ではないけれど、この人ならわかってくれる、
という相手に各地から手紙を送る。
今の時代に・・って感じだけど、この映画の中では、それはとっても自然だった。
出す方も、待っている方も、なんだか嬉しそうだった。
伝える相手がいる、伝えてくれる相手がいるということ。
そして、あれがメールだったら、感慨深くは感じれなかったかも。

そしてまた今日も、手紙を書こうかなあ。
気付いたら、インクがなくなってた。
あ、こんなに書いてたんだー気付いたら。
それもなんだか、嬉しい。
手紙、書きませんか?
[PR]
by flct | 2008-04-17 22:10 | 日々徒然 | Comments(0)

HALF TONE LABORATORY *第3回ハーフサイズカメラ写真展

c0008801_15171853.jpg












2008.Apr.15(tue.)-20(sun.) 12:00-21:00(土日は-19:00)
禁酒商店
岡山市丸の内1-1-15 禁酒會館1F
tel;086-803-5950

ハーフサイズカメラをこよなく愛する人たちによる、写真展。

始まってまーす。
スバラシイ作品が並んでおりました。
またもぎりぎり提出に反省・・・。
しかしながら、ハーフサイズカメラをこよなく愛する一人です。
[PR]
by flct | 2008-04-15 15:21 | イベント | Comments(2)

マトゥクゥ森川先生の色彩心理学 初級コース 

c0008801_12131352.jpg





あなたにとって人生は謎ですか?自分の人生を解読してみませんか?
私はこの地球に何故活きているのだろう?
人生の意味は何だろう?私に何ができるんだろう?
今歩いてきた道に違う選択があったのではないだろうか?
人生は偶然だけではないと考えていませんか?
もし、こんな気持ちを感じたり、憶っていたりしているなら、
色彩心理を学んでみませんか?
新しいシステムではなく、新しい時代の為の古い智恵なのです。
自分の成長のために、秘境的な知識と共に、あなたの持っている
可能性を開き、毎日が意義ある楽しい活き方をしてみませんか。

●講師 森川元子
●初級コース  第3土曜日 17:00(120分)
●最低開講人数 2人〜
●受講料 ¥36,000(6ヶ月コース) ¥6,500(月払い)

※6ヶ月のコースとなります。
初級を終えて、中級へすすむようになります。
[PR]
by flct | 2008-04-14 12:14 | 教室 | Comments(0)