ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

春キャベツに塩

c0008801_17315817.jpg













「春キャベツに塩」

三島六年、草介四年。
同じ岡山県立大学のデザイン学部と大学院で育った二人が、やっと出荷です。
写真や絵画などの作品をバリエーション豊かに展示致します。
まだまだ青臭さの残る二人ですが、新鮮な作品をどうぞご賞味下さいませ。
※キャベツ料理はございません。

三島翔・西田草介 2人展
2009.3.4(wed.)-3.15(sun.)
14:00-21:00 最終日19:00まで

*春キャベツに塩!?
なんだかおもしろそうじゃありません??
好青年二人の展示会です。楽しみです。

[PR]
by flct | 2009-02-28 17:32 | イベント | Comments(2)

薔薇というキーワード

c0008801_21262482.jpgc0008801_21283136.jpg







今年は薔薇がキーワードなんでしょうか?
薔薇が集まってきている感じがします。

まずは今行われている、まりさんの写真達。
とにかく薔薇が面白い、というまりさん。
まりさん自身が薔薇、大好き、そして薔薇の似合う方です。
薔薇の写真でpieni..が埋まってます!
春ですよ、みなさん!
まりさんのblog"Feels"Flower Diary

1月の終わりから、薔薇屋さんが県庁通りにオープンしました。
薔薇の専門店ですよ、すごくないですか!?
店主のnaokoさんは、ずっと以前より、教室にも通ってくださっていて
長いおつきあいですが、とても素敵な女性です。
naokoさんが、薔薇のお店を!!そりゃあもうびっくりしました。
お店には、いろんな種類の薔薇が並んで、とても楽しいです♪
naokoさんの愛情も感じられます。
カフェでお茶を飲むのを一杯我慢して、1本づつ好きなのを買ってみるのも
いいかも。
ホワイトデイにも喜ばれるかも〜男子達!
薔薇nico
 
そして、もうひとつ、気づくと、身近に薔薇がありました。
これはもうすぐわかります、近々おしらせしますね。

わたしは、薔薇にそこまで、実は興味がなかった・・・(ごめんね)のですが、
なんだか薔薇を引き寄せているようです。
なにかあるのかなあと思っていたら、なんと、風水的に、
今年は美しいものに気が集まる年なんですって。
自分を磨く女性もいいそうです。
ということは、pieni..にはたくさんいますねー。
スバラシイ。
いつのまにか、運のいいところにいるのかもしれません。

おっとかなり話がそれてきましたが、そういうわけで、美しいものを見に、
来て下さいね。運のいい場所!!のはずですー(笑)

[PR]
by flct | 2009-02-26 21:29 | 日々徒然 | Comments(4)

瀬戸内寂尊のほくそ笑み健康法

c0008801_1819294.jpg






●講師 西澤よしのぶ
●開講 2/28(土)13:18〜(60分)
●受講料 投げ銭

c0008801_18184613.jpg
[PR]
by flct | 2009-02-25 18:19 | 教室 | Comments(4)

aube2号 石釜で焼く、自家製酵母パン

c0008801_14585242.jpg












岡山発のリトルプレス、Aube。
お待ちかねの2号が出ました!!
はじまりから、フランスとの関わりの記事がいろいろ書かれていて
とても興味深いんです♪

今回は、広島のパン屋さん、ドリアンのパンのお話、
フランス、ルマンのお弁当やさんのお話など、またまた素晴らしく魅力的です。

aube 2号
¥420-
発行人 さらいなおえ
*pieni..にて販売しています。

[PR]
by flct | 2009-02-24 14:59 | もの | Comments(2)

今月の坐禅

c0008801_15172498.jpg




体を整える、心を整える、呼吸を整える。
これが坐禅を始めるときの心得。
これって、普段の生活においても、基本じゃないかな。
そんな大事なことすら忘れそうな、忙しい日々に作る、「無」の時間。
必要だと思うのです。
忙しい方こそ、どうぞ。
毎回、やってよかったと思えるのです、本当に。
なかなか「無」にはなれませんけども。

2/28(sat.)10:00〜
800yen(お抹茶付)

*遅くなりましたー(汗)

[PR]
by flct | 2009-02-23 15:25 | 教室 | Comments(3)

今日のpieni..

c0008801_20122861.jpg







mariさんの写真展とともに、今日のpieni..がスタート♪
写真のおかげですっかり店内が明るくなりました。
「わあ、綺麗!」の入り口から、奥へ奥へ進むと・・・「ほおーっ♡」という流れ(?)
ぜひ、じっくりご覧ください。

c0008801_2013910.jpg









今日の教室は、まずは、リコーダー。
元気なマダム達と赤田先生、楽しく演奏中。

c0008801_20135197.jpg









ひさびさのオリガミです。
このオリガミ教室も、pieni..から切り離せないクラス。
後ろ姿が先生のミツモリくんです。

c0008801_20144594.jpg









できあがったのが・・今年の干支、「牛」
そこいらのふつうのオリガミの本に載っているようなものじゃあございません、
なんとも立体的で、おしゃれな牛のできあがりです。


[PR]
by flct | 2009-02-21 20:16 | 日々徒然 | Comments(10)

前向きに。

c0008801_195986.jpg







大変お世話になっているおじさん、もう何年になるだろう。
そのおじさんは、世話好きで、若い人達を常に応援してくれ、
見守ってくれている。
知り会って、もう5、6年たつかもしれない。
わたしもたくさんお世話になっている。
昨日そのおじさんが言い出したこと。

そうやって何年も何かをやっている若いコ達と関わっているとわかる。
成長できているかどうか。
口だけではないか。
数年で、わかる。
ああ、まだこのコはこんな事を言っている、できるはずない。
やってみろ。
ああ、このコは、頑張っている、形にしている。
きっと次も何かやるだろう。

わたしは、成長できているだろうか。
気にしていなかったけど、そうやって人はみている。
人がみているからではないけれど、結果的には成長していたいもの。
そのおじさんはどうみているんだろうか・・。
努力できてるんだろうか。
・・自分なりには、やってきた、つもりでいる。
前できなかった事は今度こそと思っていたりしていると思う。
でもゆるいとこもあるなあ。
pieni..ももうすぐ3年目。
ひきしめていこう。


[PR]
by flct | 2009-02-20 19:08 | 日々徒然 | Comments(2)

Africafe・Kitchen -スワヒリ料理教室-

c0008801_13473763.jpg





このクラスでは、ケニア、タンザニアを中心とする東アフリカのインド洋沿岸地域
(スワヒリ地方)のお料理をご紹介します。
日本でも手に入る材料を使った手軽なメニューを一緒に作りましょう。
スワヒリという名称はアラビア語で「海岸」と言う意味の「サワーヒル」が由来と言われます。
この地域には十数世紀も前から、インド洋を吹き渡るモンスーンに乗ってアラブやペルシア、
インドから商人達が往来していました。
この地域の食文化には、今でもアラブ諸国やインド亜大陸の影響が色濃く残っています。
様々なスパイスやココナッツミルクを使った料理が特徴的ですが、
決して辛過ぎることはないのでご心配なく。
(予定メニュー)
・ワリ・ワ・ナズィ:タンザニア産の米は意外にも日本の米とよく似ています。
今回はココナッツミルクを入れて炊きます。
・ムチチャ・ナ・ナズィ:ほうれん草と玉ねぎのココナッツミルク煮。
白いご飯によく合います。
・ムチュズィ・ワ・プウェザ:トマトベースのタコ入りシチュー。
タンザニアのインド洋沿岸地域では、タコは人気の食材です。
・バジア:インド起源のスナック。
豆を細かくつぶしてスパイスを加え、ボール状にして揚げたもの。
・チャイ(スパイスのきいた紅茶)、またはタンザニア産コーヒー「アフリカフェ」

(おまけのお楽しみ)
エプロンとして着用していただくために、スワヒリ語のことわざが書かれたカラフルな布
「カンガ」を1枚ずつお貸しします。
カンガはタンザニアやケニアの女性の民族衣装であると同時に、
生活の色々な場面で使われています。好きなデザインを選んでくださいね。

●講師 能勢陽子
●開講 2/22(日)11:00〜(180分)
●受講料 ¥3,500(材料費込)

[PR]
by flct | 2009-02-19 13:48 | 教室 | Comments(0)

ファッションショー「wow」

c0008801_16451389.jpg







中国デザイン専門学校のファッションショーが先日ありました。
今回のテーマは「wow」
感動を表現したい!というカタチ・叫びが「Wow」に
込められているそうです。
このファッションショーは、服飾専門課程の学ぶ学生にとって、
今年度の締めくくりであり、最大の行事。
作品制作からショーの演出まで、全て生徒達(2、3年生)が担っています。
度々書いていますが、わたくし実は、この学校の非常勤講師。
生徒達が新年度始まってから、ずうっとこのファッションショーの準備に
追われ続け、努力しているのをみています。
本当に忙しいけれど、ここへ向かっている生徒たちは本当に観ていて気持ちいいです。
そして、当日も、本当に楽しみで楽しみで、じいっと母のように見守っている
自分がいます。
そして、さらに、今年卒業する3年生は、初めて受け持った生徒達。
彼等のファッションショーはこれで最後なわけです。

始まりました!
モッズスタイル、妖精たちの世界・・、
そして、ピエニ革部*晋太郎のデニム科男子3年生たちのマリン&ウエスタンは、
デニムと革を使って、かなり好きな感じ。
3年生のファッション女子による、あまーいお菓子のような
ふわふわした世界。
ミリタリーに、真っ赤なドレスのオンパレードに
(うっ着てみたい、素敵)
そして毎回おきまりのラストは、ウェディング。
かわいいカップル達がおごそかに登場。
今年は、着物をドレスにしたような、和と洋の調和したもの。
といった感じでした。
かなり細かく作ってますね、豪華です。
そして最後に、デザイナー(学生達)とモデルさん達が全員登場で終わり。
終わった、とほっとした生徒たちが嬉しそうに歩いて登場です。

c0008801_16553528.jpg









モデルも全て、1年生から3年生の生徒たちなんです。
かなり練習しているみたいなんだけど、ほんとにファッションモデルのように、
歩いているし、かなりすましているから、いつもの別人みたい。
さらに舞台のうえだし、きらきら輝いてみえるのです。
いつも軽口たたいている生徒たちでも、なんだか遠くに感じる位、素敵。
3年生のいつもモデルとして当然のように出演してきたコ達を来年からは
ステージで観れないのかと思うと、やっぱりさみしい気がしました。

行けなくて、写真を期待していた方・・・すみませーん。
ちっとも撮れていません(涙)
こちらで許して↓

*おまけ:こちらは、ちょうど終わった後会えた晋太郎。
ばっちりメイクです。おつかれさーん♪
右は、なんと、布のようにみえるような革で作ったジャケット(晋太郎作)

c0008801_16493497.jpgc0008801_1650052.jpg



[PR]
by flct | 2009-02-17 16:46 | 日々徒然 | Comments(2)

Rose Days

c0008801_1915271.jpg












Mari Ikeda Photo exhibition
Rose Days
2009.2.21(sat.)-3.1(sun.)

つぼみがほころぶ様子も 花びらが光をまとう姿も
優しく時に凛とした佇まいも 静かに散りゆく瞬間も
どこまでも愛おしいと思う

*Mariさんの花の写真展。
pieni..にひとあし先に春が来る!のではないかと・・楽しみ。♪

[PR]
by flct | 2009-02-15 19:16 | イベント | Comments(0)