ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

三浦商店 真夏のアクセサリー展

c0008801_198711.jpg


さあて、次のイベントのおしらせです。
三浦さんの、アンティークレースやビンテージのビーズを使った
コサージュやネックレス、ピアスなどがいっぱいならびます〜
真夏のおしゃれにぜひ。


L'exposition; "En plein ete" 三浦商店 アクセサリー展
2009.8.1(sat)-8.9(sun) *3は休
13:00-20:00(最終日は18:00)
三浦商店 web


[PR]
by flct | 2009-07-31 19:51 | イベント | Comments(0)

瀬戸内海カルナヴァル

c0008801_1455424.jpg


まさにこの時期にぴったりのイベントのおしらせ。明日です!
その名も「瀬戸内海カルナヴァル」
ベリーダンサーのショーに森山さん、チュッチュッ、macさん、黒田さんのDJ、
そして、おなじみ、Ruean Thai の青木さんのおつまみも登場♪
そして、やっぱ踊らなきゃ♪
エキゾチックな服装及び装飾(?)の方は500円offです。
エキゾチックなあなたに会えるのを楽しみにしてます〜

瀬戸内海カルナヴァル TRANS EXOTIC MUSIC PARTY
2009.7.31(fri.) 22:00〜
2,500yen (w/1drink)
at 城下公会堂

■DJ
Okamoto Masakazu
Mac Kobayashi
Moriyama Koji
Kuroda Hidenori

■Belly Dance Team MEAD
■Percussion Jackie
■catering Ruean Thai


[PR]
by flct | 2009-07-30 14:55 | イベント | Comments(6)

本を読む人達

c0008801_18245999.jpgc0008801_18252983.jpg









リトルプレス展、日曜で終了しました。
予想以上に、盛り上がった感じがします。
最終日まで、たくさんお客さんが来てくださいました。

山陽新聞さんにも載せていただいて、こちらからもかなりの反応が
あったのにはびっくり。
みんな、そんな情報を探していたのかな。
リトルプレスがどこで手に入るかわからなかった(コチラで揃います、普段は→451ブックス)とか、
こんなにいろいろみれて良かったとか、
いろんなメッセージをいただいて、おもしろかったり、嬉しかったりしました。

c0008801_1825507.jpgc0008801_19224426.jpg











お越しいただいた皆様、リトルプレスを作ってる今回ご参加いただいた方々、
451ブックスさん、みやけさん、
そして・・私のリトルプレスを購入くださった皆様、
ありがとうございました〜♪

リトルプレス展 vol.2の噂もちらほら。
次があるなら、pieni..らしくワークショップがあるといいなあ、と思いマス。

期間中は、たまたま本に関することがいろいろ集まってきていて、
不思議な感じでした。どっぷり本につかった8日間でした。
写真はリトルプレスを読みふける人達。撮ってみました、
みんな真剣。
お楽しみください〜。

そして、日暮らしさん、aubeさん、holoholo bookletさんは、リトルプレス展関係なく、
コツコツ作り続けています、これからもよろしく〜


[PR]
by flct | 2009-07-28 19:23 | イベント | Comments(2)

タイ料理の熱〜い夜

c0008801_22582130.jpg
昨日の夜は、タイ料理パーティ♪
昼間のリトルプレス展とはガラリと変わり、エスニックな夜のイベントです。
タイ料理好きが、いろんなところから集まってくださって、
pieni..はいっぱい。
所狭しと並んだ料理も一瞬のうちになくなった感じです。(シェフもびっくり)
珍しい、青パパイヤのサラダも美味しかったし、
葉っぱに包んで揚げた鶏肉を甘辛いソースにつけるのも、
春雨のサラダに、さつま揚げ、スープにグリーンカレーなどなど、
珍しくてとっても美味しかったです〜
アレ?食べてばっかり?働いたの?もちろんですよ!
え?ビールばっかり飲んでた??
あ、今回はタイのワインなども初めて飲みました。(オイオイ)


お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

人が多かったせいか、pieni..の中もかなり暑かったけれど、
タイも暑いからタイで食べてる気分でいいよ、なーんて、優しいお言葉も。
そんな熱い夜でした。
りんくん、お手伝い、いっぱいありがとね☆


[PR]
by flct | 2009-07-26 22:59 | イベント | Comments(1)

限定リトルプレス

c0008801_16161421.jpgc0008801_1616412.jpg







まだまだ続きます、リトルプレスネタ。続き過ぎ?
でも紹介せずにはいられないんですね〜だって・・・

今回のリトルプレス展で、限定リトルプレスが販売されてるんです。
(一部除きます)
写真左上から、竹島さん「手のひら動物園」。
きちんとした和綴じの、動物の詩画集。
コラージュもさすがにセンスがいいです。
賞をいだたいたという本です。

左下、「Mato *Life」は、マトリョミンの中村さんのリトルプレス。
かなり、オモシロイです。
マトリョミンでここまで楽しめる!生活を提案。

真ん中は、「tsuitachi」型染め、布小物の作家さんhirokoさんのリトルプレス。
紙へのこだわりも、物へのこだわりもみえます。
やっぱりhirokoさんの世界が、そのままに、表れてます。

右は、恥ずかしながら、わたくし、pieni..店主の。
テーマは「京都」
わたしなりの京都本を作ってみました。
実は、密かに、昔いくつかちいさな本を作ったことがあります。
パリの旅日記、ガトゥ泉のレシピ本、英会話のフリーペーパーなど。
どれも一発もの。
なので、今回もvol.2とはあえてせず・・続く自信なし。

男性チームは、右の写真、左から、
建築家、佐野先生の本。自身の設計した家を載せられたカッコイイ本です。

そして、451ブックス店長の「林の底」宮沢賢治。
店長の描いたふくろう、味があります〜。
この本他にもかなりこだわりが。ご覧あれ。
あっという間に第1版は売り切れました。
第2版がこちら限定5部。残り少ないですよ。

右は、写真家、青地大輔さんの「金魚」旬で涼しげで、素敵な写真集です。

c0008801_1617197.jpg












岡山には他にも、リトルプレスを作り続けいる方がいます。
左;岡山の町を歩こう。pieniも載りました♪
ペースも早く、すでに43号!すごいです。
右;岡山街歩きノオト。男性にとても人気。
岡山の古い建造物などをしっかりと取材されていてすごいです。


[PR]
by flct | 2009-07-25 16:17 | イベント | Comments(2)

aubeとリトルプレス座談会

c0008801_19431587.jpgc0008801_19433819.jpg








リトルプレス展、いい感じな毎日です。

aubeのさらいさんの展示スペースも、静かにとっても素敵。
フランスを訪れてから始まったリトルプレス。
aube 1号に登場した、リースの石村さんから届いたお葉書を
集めた本もあります。
展示小物は可愛くて、ほしい!との声もチラホラ。
今回お買い上げの方は特別にポストカードがもらえるという特典付きです。


c0008801_1944783.jpg












日曜には、リトルプレス座談会を開きました。
ほとんどが作り手だったのですが、これがまた面白かった!
今並んでいるリトルプレスを見ればわかるように、本当にみなさん
それぞれのスタイルで、それぞれの想いで作られています。

実はわたしも、今回のリトルプレス展に向けて、マイリトルプレスを作り、
展示に参加したのですが、わたしは何をするにも直感型。
今回もまさに、ぎりぎりに決まって、(と言ってもこれまでの私の中にあった一部)
ですが、ぎりぎリに取材。当日の朝に失敗を重ねて出来上がった2部が、
やっと作品として出せたという感じなので、みなさん、大変なんだなあと
実感できました。(いや、ぎりぎりにやらなければもう少し・・という感じもありますが)

そういうことで、座談会でも、より興味を持ってみなさんの話が聞けたというワケ。
ネタはきっちり決めずに、いい出会いやいいものに出会えて自然に作っていく方が
いい気がする、という話を聞いて、旬ですね、やっぱ。
自分がその時いい!と思ったものが、いきいきと表現されるのかもしれません。
なので、また反省しない私がそのままに・・・。

誰かから、「なぜ、今この時代に、webではなくて、本、紙なのか?」という質問。
「味わう」ことができるのは、やはり、本、だとか、
本だからこそ何十年も残されていくことができる、とか。
紙へのこだわりもある、とか。
わたしは、WEBと、本では、全く違うものの気がします。
こうやってブログを書いている、のもひとつだけれど、やはり手で作られたもの、
形で存在するものは違う。
紙を選ぶのも好きだし、その質感と写真との感じ、ひとつづつ開いていくことで、
だんだんと馴染んでいくことも、本だからの愛着です。

そうやって、みんなで話す時間と、それぞれ話す時間で、喋って喋って
夜は更けて行くのでした・・。

座談会のようす
くるくるBOOK Diary
aube web
ほたてん日誌



[PR]
by flct | 2009-07-23 19:46 | イベント | Comments(4)

夏だから!タイ料理

c0008801_1946010.jpgc0008801_194714.jpg








タイ料理パーティ、今週土曜です♪
また他の写真をアップしてみました♪
美味しそうです。
楽しみ〜。

[PR]
by flct | 2009-07-21 19:49 | イベント | Comments(3)

marginal

c0008801_1805782.jpgc0008801_1812038.jpg









リトルプレス展、進行中。
今回たくさんネタがありすぎて、どれから書こうと思うくらい、テンションが
上がっている私です。

marginal、いいです、コレ、ほんとにいいです!
アイルランド西部を旅したときの、写真達、すっごくいいです!
もちろん、本の作りも細部のこだわりも好きです。
holoholo bookletの1号は、草加さんのファッション再生を、作品を取り上げた本でした。
こちらも、大変、好評でした。
2号が、こう来るとは〜。
とにかく見てください。
瓶の中にも思いがつまってます(写真右)

holoholo bookletの小野さんも、紙好き。
エコな紙の使い方も実践しています。
今回ずらりとならんだリトルプレスへも、紙、作り方をいろいろ作者に聞いてました。
好きなんだなあ。

そして、会話の中で小野さんが言ってくれた、嬉しかった一言。
こういったリトルプレスのイベントは岡山では初めてですよね、いいですね、と。
そうか、そうだったのか。
451さんと話していて思い付いた企画、間違いじゃなかったかなあと、
ほっとしました。



[PR]
by flct | 2009-07-20 18:02 | イベント | Comments(0)

CAHIER刺繍教室

c0008801_14505980.jpg




絵筆を針に替えるように、ちょっとだけ気楽な気持ちでフリーステッチの刺繍を楽しみませんか。
まっすぐ針を刺しても、玉止めを繰り返すだけでも一つの絵 になり、
まっすぐの線でも暖かみのある線に描けるのが刺繍の特長です。
フランス刺繍の基本的なステッチをおぼえてオリジナルの雑貨を作っていきましょう。

初心者向けの教室
刺繍は初めて、という方におすすめします。基本的なステッチを覚えて
ボタンやコースターなどの小物を作っていきます。

中級者向けの教室
作るものは自由。刺繍とともに雑貨作りの基本も一緒に身につけていきます。
バッグやブックカバーなど、イメージを自由に形にしていきます。


石井寛子
2002年より帽子、バッグを中心にカイエの活動を開始。独学で刺繍を勉強(今も勉強中)。
岡山、広島を中心に雑貨・イラストで活動中。文学とギターを 愛するインドア系岡山っ子。

●講師 石井寛子
●開講 第1日曜15:00/第4金曜19:00
●受講料 4,000円(1回)/11,400円(コース) 

*1回で、ちいさな小物が作れます。
長く来られている方は、刺しゅうも大物にチャレンジ。
それはそれは、素敵な刺しゅうです。 →CAHIER WEB
 

[PR]
by flct | 2009-07-20 14:51 | 教室 | Comments(0)

いよいよはじまりました〜

c0008801_16535612.jpgc0008801_1654337.jpg
始まりました!リトルプレス展。
昨日の展示の時から、だんだんとテンションが上がってきて、
今日、スタートしました♪
それぞれのみなさんの本、展示がとーっても素敵なんですよ。
ひとつづつ、紹介していきたいと思います。

「日暮らし」
こちらは、毎度おなじみの日暮らしですが、「日暮らし」の紹介のパネルも並び、
全号どーんと並んで展示されると、ここまできたんだなあ、と感じますね。
最近は、ますますご活躍です。
今回のおススメは、手ぬぐい。
なんと、アート蒼さんから依頼され、明子さん自身がデザインをし、色を決め、
販売されることとなった、てぬぐいです。

合わせて、「日暮らし 別冊」 てぬぐい特集がおすすめです。

[PR]
by flct | 2009-07-18 16:54 | イベント | Comments(0)