ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

頭の中の写真箱 <初心者編>

c0008801_19242823.jpg





毎月月1で開いている写真部。
春になると要望がでてくるのですが、今年も同じく。
カメラを買ったばっかりの方、基礎から知りたい方向けの、加賀部長による写真教室やりますー。

*頭の中の写真箱<初心者編>

4/13(日)15:30〜
¥3000(お茶とお菓子付)

「写真は誰でも撮れる」私の持論です。
「えー?でもやっぱり上手に撮ろうと思ったら高価な機材や専門の技術と知識が必要でしょ?」
確かにそれらがあればキレイに撮れるでしょう。でもその「キレイ」はあなたが望んだ「キレイ」でしたか?あなたではなく、カメラが撮った「キレイ」だったりしませんか?
どんな凄いツールでも、やっぱりそれを扱う人間そのもの次第なのです。
コンパクトカメラだって、写ルンですだって、携帯だっていいじゃない。
必要なのはイメージとコミュニケーション。
あなたは何を見て何を思ったのだろう?
何をどんな風に撮りたかったんだろう?
その想いをどうやって写真に焼き付けよう?
撮った写真からその想いが伝わってきたら、それって素敵なことじゃない?
ただ目に入った「キレイ」に振り回されて受身でカメラ任せに撮るんじゃなくて、ほんの少し頭の中で想いをイメージしてから撮ってみよう。たったそれだけの事でもきっと写真は変わる。そんな「伝える写真」にこだわった、どこにもない写真部作りました。
ちょっと変わった切口で、写真を使った「お喋り」。上手い下手じゃなくて、いろんな人の想いが見える写真を集めて最終的に小さな写真展を開こうと思ってます。
あ、申し遅れました、ワタクシ「部長代理」です。
ちなみに「部長」は誰か、いるのかいないのかも知りません。ちょっとだけ経験を生かして相談に乗れたら、と思ってます。



[PR]
by flct | 2014-03-30 19:22 | 教室 | Comments(0)

オルト・デリのお野菜について

c0008801_2033955.jpg


今日は暖かかったですね〜すっかり春。

いろいろと変化する時期。pieni..にも少し変化が。

オルト・デリさんのお野菜の取り扱いが少し変わることになりました。

これまでは、木・金・土はオルト・デリさんが販売してくれていましたが、4月からは、pieni..で、

販売していくことになります。

内容はあまり変わり有りませんが、時間などはpieni..時間になります。

午前中の販売がなくなります・・申し訳ありません。
平日13:00-20:00
土日祝12:00-20:00
(月曜休)
ほぼ毎日置いてます。

今後は、pieni Tori部門として、オルト・デリさんのお野菜を中心に、さらに他の加工品なども時期によって取り扱っていこうと思います。

よろしくお願いします。

それと、勝手ながら、4/4(金)〜4/6(日)は販売をお休みさせていただきます。

オルト・デリさんの今後の展開も楽しみですね、またお知らせします。



[PR]
by flct | 2014-03-27 20:34 | もの | Comments(0)

平成25年度 卒業式

c0008801_21402886.jpg


私が中デLOVEなのは、言わずと知れてますが・・

今年も卒業式が3/14にありました。

毎年感慨深いのですが、今年はちょっといつもよりその思いが強かったかも。

確かに、校長先生も理事長も祝辞の際にウルウルしてたし、私も、送辞と答辞でウルウルきたし、

蛍の光でさらに〜。

まあ特に今年は苦労した高校生達が、あいつらが卒業。

もちろん、専門過程の生徒も、可愛いし。

茶話会(高等過程)も謝恩会も参加させていただいて、本当に良かったです。

今年も巣立っていったね〜。

みんな頑張れよ〜応援してますよ、先生はいつでも。

c0008801_21415751.jpg

(小松原先生がいっぱい)

c0008801_21512390.jpg

(向かって左、学友会会長、そしてこんな頭にしてきたのは、アツシ(1年)だったっけ、笑)



[PR]
by flct | 2014-03-26 21:41 | 日々徒然 | Comments(0)

「本を読む、考える7」 3/28(金)

c0008801_1930114.jpg


3/28(金)19:30〜は、「本を読む、考える」の第7回。

ミネルヴァ書房から「本屋さんのすべてがわかる本」シリーズ4冊が刊行されました。

町の本屋さんの今後が心配され、チェーン展開している書店の苦戦が伝えられる中、まだまだ元気な本屋もあります。

今回はシリーズの中から、「調べよう!世界の本屋さん」と「調べよう!日本の本屋さん」を中心に、本の歴史と、流通、そして本の意味を考えます。



 教室名 本を読む。考える。 7
     「本屋さんのすべてを考える」
 講師  451ブックス 根木慶太郎
 時間 3月28日(金)19:30〜21:30
 場所  pieni..(お申し込み先はこちら)
   岡山市出石町1-8-1 1F
   tel: 086-231-6420
   開催数 全1回
   受講料 2,000円

[PR]
by flct | 2014-03-25 19:28 | 教室 | Comments(0)

Kida-Leo展 (クニヨシの描いた)道化と女を模写した彼女と彼の本当を知ってもらうための"ふたり展覧会"

c0008801_16474990.jpg



本日までのpieni deuxの展覧会、「Here, there and everywhere 国吉康雄のポスター展」。
どーんと正面の壁に飾られた、国吉康雄の模写。
この模写を描いた二人の展覧会が火曜日から始まります。


Kida-Leo展 (クニヨシの描いた)道化と女を模写した彼女と彼の本当を知ってもらうための"ふたり展覧会"
佐藤麗生・喜田実可子

[会期]2014年3月25日(火)-4月6日(日) 11:00-19:00 31休
[開場]pieni deux
[主催]クニヨシパートナーズ
[助成]公益財団法人 福武教育文化財団
[協力]公益財団法人 福武財団
[後援]出石後楽園通り商店会・出石しらゆり会・株式会社ベネッセホールディングス・株式会社協同プレス

よく、こんなことを言われた。努力して、ベスト尽くしたら、明日は今日より夢や理想に近づいてるって。でも実際のところ、人生、最低なことばっか。失敗ばっかで、負けてばっか。期待しちゃ裏切られるし、あるのかないのか分かんないうちに、才能とかセンスとを切り売りしたり、水増ししたりして、砕かれる。「こんなはずじゃなかった」と泣いたり喚いたり。でもあるんだよ。最高の瞬間って。まっ全部足したって一瞬だけどさ。で、それでも最高の瞬間、味わいたいなら進み続けるしかない。それをね、描いてる二人を見たら思い出した。だからご託を並べる前にこの展示を企画してみた。これってさ、クニヨシの思いに合致してるんじゃないかと思う。クニヨシが生徒に言った言葉を思い出した。「私は老人だ。私は多くの人生と悲しみを見てきた。だから私は多くの人生と悲しみに満ちたものを描くことができる。でも君たちが描くものはそうであってはいけない。太陽が輝いてなくてはならないんだ」me tooだよ。国吉さん。


c0008801_16483391.jpg



[PR]
by flct | 2014-03-23 16:48 | 展示会 | Comments(0)

3/29 オデカケ寺子屋 近づいています。

c0008801_21551987.jpg



3/29、近づいてきました、ENNOVA OKAYAMAの講演プログラム、
オデカケ寺子屋

今回はいつもより高めです、なぜなら、たのたの庵さんのお料理と吉備土手下麦酒のビール1杯付きだから。お料理もしっかりついてます、美味しいです。

坂口さんの紹介は、まりちゃん(スタッフ)が書いてくれました。↓
私よりずっと以前から坂口さんを知っています。
以前お招きした福森さんとも関係の深い坂口さんの活動を是非知ってほしいのと、
今回は、いつもの講演会より身近に講演する方を感じられる、魅力的な会になると思います。
まちづくりという大きい話じゃなく、もっと身近なそれぞれの今が楽しくなるようなお話。
是非お待ちしています!(pieni..にもチケット有)

今回講演いただく坂口修一郎さんのご紹介です。
1993年に結成した無国籍楽団Double Famousは20周年を迎え、岡山でのライブでトランペットを吹く姿を観て来た人も多いのではないかと思います。
音楽活動の一方プロデューサーとしての活動も多く、特に鹿児島で毎年夏に行われている野外イベントGOOD NEIGHBORS JAMBOREEは音楽、食事、ワークショップはもちろんのこと、ゴミの分別方法まで美しく、楽しい仕組みとなっていました。(スタッフ体験済み)
鹿児島市内から離れた場所に毎年多くの方が訪れるイベントに関しても今回の講演ではお話が聞けることと思います。
ENNOVA OKAYAMAの寺子屋の第一回ゲスト 福森伸さん(しょうぶ学園園長)、昨年の瀬戸際世界芸術祭で感動的な演奏をして下さったotto&orabu。
どちらも最初は坂口さんのご紹介です。
岡山とも関わりの深い坂口さんのお話。
みなさまどうぞお楽しみに。

[PR]
by flct | 2014-03-21 21:55 | ENNOVA OKAYAMA | Comments(0)

「本の話 詩の朗読」 報告

c0008801_21494499.jpg


先週土曜、15日は、451BOOKSさん企画の「本の話 詩の朗読」が開かれました。
奈良に住む詩人、西尾勝彦さんが、岡山へ来てくれました。
さすがYukiさん、なんと21名も集まりました!
今回は、詩の朗読だけじゃなく、西尾さんが好きな本の話。

c0008801_21574179.jpg

荘子、臨済、そしてH・D・ソロー。
西尾さんが影響を受けた本。

朗読と、今回出版された「耳の人」の裏話。

c0008801_2212481.jpg

おやつは、ブラボーさんの耳クッキー。
お茶は長野のそば茶を用意しました。


c0008801_2244829.jpg


これは、西尾さんのpieni..へのお土産。
奈良の作家さん。木馬です、いいな。

心に響いた詩は、「言の葉」

そして、H・D・ソローの「その日の生活を質的に高めることこそ、最高の芸術にほかならない。」
まさに。




[PR]
by flct | 2014-03-20 22:08 | 教室 | Comments(0)

かぎ編み部 3/23(日)

c0008801_2191744.jpg



narumi-douのかぎ編み部。

今月は、先月からの続きのバッグ。

初めての方ももちろん参加できます、コースター作れます〜

ほっこり、窓際で編み物な風景・・

3/23(日)13:00〜¥2500


[PR]
by flct | 2014-03-19 21:07 | 教室 | Comments(0)

国吉康雄ポスター展 開催中です。

c0008801_2034065.jpg


pieni deuxの展覧会、後半に。

このポスターは、CONTEMPORARY AMERICAN DRAWINGS(現代アメリカ素描展)のもの。
1962年7月16日から、ロンドンのアメリカ大使館USISギャラリーで開催された展覧会で、国吉の「肉蝿」(1947)という作品が使われてるそうです。

日曜迄です、是非〜。



[PR]
by flct | 2014-03-18 20:04 | 展示会 | Comments(0)

Bonzour JAPON 〜Boulangerie de Paris パリのブーランジュリ

c0008801_1926262.jpg


BONZOUR JAPON、43号が届いています。

特集は、パリのブーランジュリ。

パリ市内に約2,000軒あるブーランジュリ(パン屋さん)
本当に美味しいのはどこのパン屋さんなのか。
おいしいパンとは何なのか。
いざ奥深ーいパンの世界へ!

ひゃー行かなきゃ!!



[PR]
by flct | 2014-03-16 19:27 | france | Comments(0)