「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

馬と遊ぼうスクール 2/3〜


今年は、乗馬がスタート♫ 1回目、2回目はpieni..です。

【馬と遊ぼうスクール】
人と馬と自然に仲良くなれる理由
*馬と触れ合うと心が癒されます。
*馬の背に乗ることで、姿勢がよくなります。
*筋肉と骨格と五臓六腑はゆらゆらと揺れて、いい感じに納まって行きます。
*心と身体のバランスがどんどん良くなっていきます。
*馬の乗ることは、人の健康維持にも繋がっているのです。
だからこそ、人は馬を求めるのでしょう。
*傷ついた兵士を馬で癒した、という古代ギリシャの時代から→現代へホースセラピー(乗馬療法)もしっかり受け継がれています。
*馬は褒められていることがわかります。
*だからいうことを聞いたら、しっかり褒めてあげましょう。
そうすれば、馬は、その人の為にしっかりと働いてくれるはずです。

馬と仲良くなって、自由に野山を散歩してみませんか?

第一回 講義 基礎学

第二回 講義 基礎学・体験

第三回 基礎実践・引馬体験 森の馬小屋 外乗部にて

第四回 外乗実践 森の馬小屋 外乗部にて

*全回参加できなくても構いません。長期的にされたいと考えられてる方には、特に、講義もお勧めします。馬のことをよく知ってからだと、より楽しめるはず。

●講師 
香山かつ子
●開講 
1、2/3(金)19:30〜
2、3/3(金)19:30〜
3、4/23(日)13:00〜
4、5/21(日)13:00〜
(90分)
●受講料
1¥2200 2 ¥2200
3 ¥2200 3 ¥3000
全回参加 ¥9,000


[PR]
# by flct | 2017-01-25 17:51 | 教室 | Comments(0)

「白い月のしたく」1/28〜作家紹介 SmiLe

c0008801_17514298.jpg
来週土曜から、いよいよpieni deuxでは今年最初の展覧会。
私もとっても楽しみな企画です。
ビーズのSmiLeさんはアンティークビーズを使ったアクセサリー。
テーマに合わせた月のブローチも、素敵です。
岡山では初の展示です。
ぜひいらしてください。


[PR]
# by flct | 2017-01-22 17:53 | 展示会 | Comments(0)

パリスタイル 暮らしのお花 1月

c0008801_21582872.jpg

今月のお花教室は、1/27(金)19:30から。

雪のリースです。(写真はお花教室のイメージですので、違います)

¥2500+材料費




[PR]
# by flct | 2017-01-21 21:59 | 教室 | Comments(0)

台湾でのグループ展、スタートしています

c0008801_23341469.jpg

台湾、台中でのグループ展、始まりました。

13〜15日は、在廊していまして、ワークショップも開催しました。

たくさんのお客さんが訪れる場所で、びっくりしてます。

日本語を話せる方もいらっしゃるし、英語も、中国語も飛び交う空間。

ボランティアで、通訳をしてくださる学生スタッフさんもいて、いろいろな方に支えられています。

ありがたい限り。

台湾、本当にオススメですよ。

美味しいものもいっぱい食べてるので、また後日、載せようかなと思ってます。

展示会は、2/13まで。(火・水曜定休、1/27、28-旧正月 休み)

Tigar Airで、是非台湾へ♫


c0008801_23413632.jpg





[PR]
# by flct | 2017-01-17 23:41 | 展示会 | Comments(0)

冬学期パンフできました♫

c0008801_20490057.jpg

冬学期パンフ完成。

実は、夏と秋を飛ばしてしまったので、久しぶりのパンフレットです。

新しい教室も増えてます。

送って欲しい方は、おしらせください。(feliictenote@able.ocn.ne.jp)

取りに来ていただける方、大変申し訳ありません、

12-19まで、台湾でのグループ展のため、お休みになります。

発送希望の方もそれ以降になりますので、大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。

メールは見ておりますので、いつでも結構です。







[PR]
# by flct | 2017-01-11 20:52 | 教室 | Comments(0)

P・オースター、Monkey、華々しい鼻血

c0008801_19414396.jpg

若い頃、海外文学ばっかり読んでたんですが、今思えば、海外への憧れだったんですかね。

最近めっきり読んでなかったので、柴田元幸さんといえば、私の青春時代のイメージ(笑)ですが、久々に読んで見たら、どうやらポールオースターは

読んでいなかったようです。年末年始にゆっくり読もうかと思っていたら、あっという間にその世界へと引きずり込まれ、

すぐに読んでしまった。。

いくつもいくつも折り重なる物語、深いです。

『華々しき鼻血」は、451さんの教室で知って、そのタイトルのすごさに購入。

(THE Glorious Nosebleed)ですよおおおお

エドワード・ゴーリーもすごいけど、柴田さんの翻訳、素晴らしすぎる。

そんな柴田さんが、1/20に岡山へ。

読んだことない方もこの機会にぜひ知って欲しい。

ブライアン・エヴンソンは読んだことないけど、ものすごーく楽しみです。

1/20(金)18:30 open 19:30 start
柴田元幸朗読ツアー
場所 蔭涼寺
ご予約は、pieni..でもOK(086-231-6420/ felicitenote@able.ocn.ne.jp)




[PR]
# by flct | 2017-01-09 19:55 | イベント | Comments(0)

白い月のしたく

c0008801_16295089.jpg

pieni deuxでは今年最初の、とっても楽しみな展示会のお知らせです。
「白い月のしたく」
2017.1.28-2.8

金井ゆみ(陶器)
杉本さなえ(イラスト)
SmiLe(ビーズアクセサリー)
CIRCO(植物を使ったあしらい)
Float(香り)

初日の1/28は旧暦のお正月。モンゴルでは「白い月」というそうです。さらにこの日は、月がリセットされた新月。杉本さんが考えてくれたタイトル、素敵ですー♬お楽しみに。

Having a exhibition "The preparations for the White Moon" with 5 artists from Tottori and Okayama. Please visit us to see their fantastic world♬





[PR]
# by flct | 2017-01-07 16:30 | 展示会 | Comments(0)

謹賀新年 / Bonne Année

c0008801_23093925.gif

Wishing you all a very happy 2017 and hope you had a good start to the new year 🍊 / Bonne année 🍾
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


これは私の地元の文殊仙寺という山の中にあるお寺の欅。
力強い。
今年、これからは、自然のこと、自然に近いことをいろいろできたらいいなあと思ってます。
表現も含めて。




[PR]
# by flct | 2017-01-04 23:13 | 日々徒然 | Comments(0)

哩厚!從咱岡山縣來的展覽 -pieni ToRi in台灣-」

c0008801_22045806.gif

来年の第一弾は、台灣デビュー♬
1/13〜2/13、台中のギャラリーで、岡山の作家さん達とグループ展を開催します。

大神慶子さんが、可愛すぎるデザインを上げてくれて、今年最後のgiftのようです泣。

(すみません、私、桃太郎に…😅)
岡山台湾便が飛んでます、台中へ来られることがあれば是非。
私達は、最初の3日間、在廊予定です。

「哩厚!從咱岡山縣來的展覽 -pieni ToRi in台灣-」

・展覽介紹
位於日本岡山市內的小型學院+畫廊─piene裡,集合了作家們的插畫、飾品、岡山的一些好東西以及、超~~~~可愛的小東西也將一起登陸台灣!
岡山縣是位於日本中国地方的一個面向瀨戶內海、氣候溫暖的地方。

・参加作家
安達知江(玻璃工藝)
大神慶子(插畫)
河本春美(飾品)
中野由紀子(玻璃工藝)
その他(岡山的作品)

・Pieni介紹
pieni是位於日本岡山市內後樂園的附近,一個充滿懷舊氣氛的街區裡的小型學院+畫廊,也是形形色色的人們聚集的場域。畫廊以岡山的作家們為中心,時常舉辦插畫、攝影、玻璃工藝與陶藝等小型創作的展覽會。




[PR]
# by flct | 2016-12-30 22:06 | 展示会 | Comments(0)

いりこのやまくにフェア

c0008801_20410287.gif

以前ワークショップでお世話になった、いりこのやまくにさんの販売会がありますよ。

12/29(木)11:00〜
12/30(金)10:00〜

コタン岡大前店さんにて。

焙煎販売行われてます。

年末、お正月用にぜひ。



[PR]
# by flct | 2016-12-28 20:43 | イベント | Comments(0)