ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

第3回 池波正太郎の世界  池波と旅する美味な夏 ~「柳川はむら」×「日本酒時間」~

c0008801_21005430.jpg

第3回 池波正太郎の世界
    池波と旅する美味な夏 
    ~「柳川はむら」×「日本酒時間」~
 
とき:2017年7月21日(金)19時受付・19時半開始
ところ:柳川はむら
会費:13000円(限定24席)
食通で知られる小説家 池波正太郎の小説やエッセイには、
お酒と酒肴を楽しむシーンや旬の食材の細かい描写が頻繁に
登場します。
その中から夏の美味を厳選し「日本料理はむら」が特別に
再現!

「池波と旅する美味な夏」をテーマに、和食にとどまらず、
洋食もとりまぜながらの美味しいものに、市田真紀厳選の日本酒を合わせて楽しんでいただきます。
昨年とはまた一味違う池波世界を、お酒と共に楽しむ、
ぜいたくな夏の宵をぜひご一緒に。。

・参加申込みはメールにて受け付けます。(nihonshujikan@gmail.com)
・申込みの際、お名前、参加人数、代表者様のご連絡先を
 ご記入ください。
・会費は当日のお支払いとなりますが、ご予約後のキャンセル
 は原則お請け致しかねます。



[PR]
# by flct | 2017-07-04 21:01 | イベント | Comments(0)

pieni..flea market 7/1・2

c0008801_23370558.jpg
pieni..flea market
フリマ、やります!
7/1と7/2
11:00-16:00

器、洋服、本などなど、いいものでますよ!是非。

新見支局M氏コレクションや、モリトク洋品店なども。



[PR]
# by flct | 2017-06-28 23:38 | イベント | Comments(0)

よそ者人類学者の新岡山論 vol.2 ~「神と仏の岡山」の巻~

c0008801_16314382.jpg

前回も大人気だった教室。岡山の人が岡山を知る。大切ですね。

【よそ者人類学者の新岡山論 vol.2 ~「神と仏の岡山」の巻~】

桃太郎は岡山のシンボルではない? 岡山がジーンズで有名なのはなぜ? どうして岡山に全国で4番目に大きい古墳があるの? 岡山は災害が少ないってホント?

 いま岡山に移り住む人が増えています。よそから来た人にとって、岡山は、いまいちイメージのわかない地味な土地だったはずです。でも、暮らしはじめてみると、独特な雰囲気があるし、不思議とディープなものがたくさんある。岡山には、地元の人があまり気づいていない「おもしろさ」があふれています。それは、いったいなぜなのでしょうか?

今回は、アフリカや中東などを研究してきた文化人類学者が、この「地味だけどディープ」な岡山の素顔に迫ります。みんなで岡山の「謎」について語り合いましょう。

プロフィール 松村圭一郎(まつむら・けいいちろう)

 1975年、熊本生まれ。大学入学から15年間を京都で過ごしたあと、5年ほど東京の大学で教壇にたつ。2015年4月に岡山大学文学部に着任。アフリカでは、おもにエチオピアザンビアで農村の調査を行い、中東の湾岸地域でもエチオピア人出稼ぎ女性の研究を行う
。おもな著書に『所有と分配の人類学』(世界思想社)、『基本の30冊 文化人類学』(人文書院)など。最近は岡山や瀬戸内地域に興味がわいて、各地を歩き回る。ミシマ社のWeb雑誌『みんなのミシマガジン』で「セトウチを行く」を連載中

6/30(金)19:30〜1600円(お茶とお菓子付)


[PR]
# by flct | 2017-06-25 16:32 | 教室 | Comments(0)

Sunny Friends Market 7/15・16

c0008801_22492283.jpg

【Sunny Friends Market 開催します!】

Sunny Friends Market
“くいしんぼう” と “もの好き”の
ー愉快な同気相求ー

来る7月の週末。日本各地から料理人と作家が集まり「食」と「工芸」のマーケットを開催します。盛夏の暑さに負けない、つくることに熱心な「MAKER」たちの思いを、真正面から受け止めてくれるお客様があってこその、このイベント。2日間のお祭りを共に楽しんでくれる「我こそは、おいしいもの好き!いいもの好き!」の方々のご来場を心よりお待ちしています。

開催: 2017年7月15日/16日 10:00-16:00
入場料:100円
場所: 旧内山下小学校 体育館

《出店店舗 第1弾 発表 !!》
foodscape!(大阪 / パン・飲食)
いりこのやまくに×あたらしい日常料理ふじわら(香川×東京 / いりこ・カレーうどん)
オルト・デリ(岡山 / 野菜・桃)*15日はgrid kitchenと31COFFEEと!
ダイヤメゾン カフェ(大阪 / 日本の地サイダー)
蜜香屋(大阪 / 中崎ポテト)
モンゴルパン(兵庫 / モンゴルパン)

coupé(東京 /靴)
小林克久(岡山 / 木工)
ダイヤメゾン 雑貨(大阪 / ダイヤ印のアルミ製品と生活雑貨)
風景をつくっていく野良着 SAGYO (岡山 / 作業着)






[PR]
# by flct | 2017-06-22 22:51 | ENNOVA OKAYAMA | Comments(0)

台灣熱 拾壹

c0008801_11461569.jpg
久しぶりの台灣熱。

熱をまた上げていかなければという。(なぜなら、近いうちにまた台湾展を開催しますので、笑。)

さて、台湾といえば、ピーナッツです。

豆花には茹でたピーナッツ載せたりするし、スィーツもある。九份には、ピーナッツ粉+パクチー+アイスをクレープで包んでる名物スィーツもありました。

このお店は、ふわふわっのおもち(燒麻糬)が食べれるのですが、見た目きな粉のようで、まぶされているのはピーナッツの粉です。

これ、本当にふわふわでした、お餅より柔らかい感じの。

雙連圓仔湯、というお店。

このお餅、油で揚げてる?煮てる?のだそうです。全然感じさせないです。

BOOK Fairで疲れた体をこれで癒したな、そういえば。 




[PR]
# by flct | 2017-06-18 11:57 | 台灣 | Comments(0)

451BOOKSの「本を読む。考える。 19」6/29(木)

c0008801_14175811.jpg


451BOOKSの「本を読む。考える。 19」
「バナナのはなし」

バナナを初めて食べたのはいつなのか、記憶にない。
昔、高価な食べものでなかなか手に入れられなかったと聞いても、当たり前にあったバナナ。
バナナ味を認識したのは、LOOKチョコレートだったような気もするけど、どうだったんだろう。
今のバナナと違って、もっと甘くて美味しかったという話もあり、バナナ1本食べれば栄養満点とも。
そんなバナナを巡る風説から、絵本「バナナのはなし」をテキストに、歴史、科学的な話や、地理、経済まで、あらためてバナナについて考えます。

6/29(木)19:30〜
講師 451BOOKS 根木慶太郎
受講料 2000円
お申し込みはメッセージかfelicitenote@able.ocn.ne.jp




[PR]
# by flct | 2017-06-16 14:18 | 教室 | Comments(0)

初夏の蒜山・おとなのお泊まり遠足 報告 vol.3

c0008801_17235861.jpg
あっという間に、1週間が過ぎてしまった。

遠い昔のよう。

2日目の朝は、早起きして、滝へ。山乗渓谷。滝は不動滝。

NHK大河ドラマ「武蔵」の撮影に使われたそうです。初めて知ったけど、奥へ奥へ進んでいくとなかなかすごいところ。

そうめん流しも有名なんだそうですよ。

c0008801_17293172.jpg
そして、野鳥観察したいところですが、なかなか野鳥は姿を現さず。

でもいろんな声が聞こえてきました。

ミソサザイ、ホウジロ、鶯、イカル、サシバ、ヒヨドリ、キジバト...私、ほとんどこれらの鳥の外見もわかりません。。。鳴き声もここまで耳をすまして聞くのも初めてかも。
かな先生が望遠鏡で、見せてくれました。

なんとー。鳥の合唱をじっと聞いているだけで、豊かな気持ちに。

c0008801_17341342.jpg


雲海もみれましたよ!!

c0008801_17345818.jpg
c0008801_17352160.jpg
宿に戻って、またこれでもかというくらいのたっぷり朝ごはん。

パンも美味しかったなー。

左側はカスタードクリームを挟んだパン。相性抜群の味でした。












[PR]
# by flct | 2017-06-14 17:36 | 教室 | Comments(0)

自然療法でセルフケア-クレイテラピー編(ホワイトカオリン)6/24(土)

【教室紹介】自然療法でセルフケア-クレイテラピー編(ホワイトカオリン)

「クレイ」とは太古の昔からの地殻変動による圧力で岩石が変化してできたものです。動物が泥浴びをするのをヒントに、人間は「クレイ」(粘土)が療法として使えることに気づいたと言われています。病を治療するための療法としてだけでなく、「クレイ」はそのテクスチャーの心地よさから、美容面、精神面でも嬉しいことがたくさん。いにしえの知恵は現代でもなお私たちを素晴らしくサポートしてくれます。今回の講座の実習に使用するクレイは、作用がやさしく、導入としておすすめな、「ホワイトカオリン」というもの。磁器の白色の元となるものです。
クレイの世界を一緒に学び、体感しましょう。

講座内容
クレイのお話
クレイのお仕事、使用方法、実用例など。
それぞれのキャラクターをもつ5種類のクレイ
クレイテラピー実習
ホワイトカオリンの使い方
フェイスパックor ハンドパック

持ち物
フェイスタオル
フェイスパック後はお化粧が落ちます。

講師 : アロマテラピーHuile 中村奈納子
開講:6/24(土)15:00〜120分
受講料:3500円(材料費・お茶とお菓子付)
お申し込みは、felicitenote@able.ocn.ne.jp


[PR]
# by flct | 2017-06-13 18:07 | 教室 | Comments(0)

初夏の蒜山・おとなのお泊まり遠足 報告 vol.2

c0008801_11352327.jpg

濃すぎて、vol.4くらいまでいきそうな、お泊まり遠足報告。

アクセサリーの後は、展望台へ。

遠くに大山も見えました。

c0008801_11375001.jpg

こちらは、蒜山の湧き水。

甘くて美味しい。

この水は、土へと入っていた水が、出てきていて、無菌状態のものらしい。

蒜山の水の美味しさに、移住してきてる人もたくさんいます。

それから、津黒高原荘のお風呂へ行きました!

c0008801_11422396.jpg

今日の最後のお楽しみ。

晩御飯のスタート。

かなさん曰く、たっぷり出てきますよ、とのこと。食べれるかなあ。。

c0008801_11434757.jpg
c0008801_11442916.jpg
c0008801_11451631.jpg

聞いた通り、たーっぷり。

しかも、野草が色々。オニグルミ、ガマズミ、オオバコ、イラクサ、スカシタゴボウ、イノコヅチ、藤の実...などなど。

でも草ばかり食べたという印象でもなく、美味しいお料理でした!

お酒もコブシの花をつけたワインや、ガマズミほか自然のものをシロップにしたものなど色々ありました。
c0008801_11481680.jpg

デザートは甘夏のシフォンケーキ。

c0008801_11492334.jpg

ごちそうさまでした!

楽しい夜は更けていく...














[PR]
# by flct | 2017-06-08 11:49 | 教室 | Comments(0)

教室「わたし」をかたちにする 6/11〜

c0008801_15562714.jpg

こちらは今週日曜からスタート。まだ申し込みできます。

【「わたし」をかたちにする】
「わたし」ってどんな色だろう?
「わたし」ってどんなかたちだろう?
「わたし」を色やかたちで表現したら。。。
************
私たちは日々の暮らしの中で、常に目の前に起こることを自分で選択して生きています。
その積み重ねが「わたし」を創っています。
でも改めて「わたし」ってどんなの?と聞かれると、表現出来なかったり、自信がなかったり。。。
本来の「わたし」を生かして生きると、本当に自分であることが楽しいし、目の前のことを選びとることがワクワクできます。(ドキドキもするけれど。。。)
今回の3回の教室では、いろいろな角度から「わたし」を探って、「わたし」の要素を選んで、「わたし」をかたち(アクセサリー)にしてみます。
上手に、センスよく、可愛く、という視点はちょっと横においといて。
私が感じる「わたし」を、感じたままに正直に、かたちにしてみましょう。
きっと、どんなアクセサリーより、私を輝かせてくれると思うのです。
◎全3回
1回目 色で「わたし」を探ってみる
2回目 からだの動きから「わたし」を探ってみる
3回目 かたち(アクセサリー)で「わたし」を表現してみる
*写真はイメージです。同じものを作るわけではありません。


講師 hahaha 河本春美
開講 6/11(日)・6/25(日)・7/23(日)15:00〜
受講料 8400円(コース)/ 3000円(単発払い)
*3回受講が条件です。日程が難しい時はご相談してみてくださいね。
申し込み felicitenote@able.ocn.ne.jp またはこちらのメッセージで。


[PR]
# by flct | 2017-06-07 15:57 | 教室 | Comments(0)