ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

報告「おしゃれクラス」

7/1(土)午後から、おしゃれのクラス「旅」が開かれました。
「ヴァンテーヌ」「フィガロジャポン」の編集を経て、今は「旅」という
雑誌などで活躍されている、太田佐枝さん。忙しい中、このたび、
岡山にお越しいただきました。
今回は、「旅を楽しむ、ワードローブレッスン」
旅の行き先を、南の島、NY、Paris などのおしゃれ都市、ヨーロッパの
田舎町にわけて、佐枝さんが取材旅行へ行く際に
気をつけているおしゃれについてお話していただきました。
海外旅行、しかも長期となると、持って行く洋服には本当に悩みます。
もちろんおしゃれしたい、でも荷物は多くなりすぎないようにしたい。
そんな悩みを解消してくれ、そして楽しみ方を佐枝さんはおしえてくれました。
日本では着ないような服を思いきってリゾートでチャレンジしてみる、
とか今までに自分にはなかった発想も得られ、よし次は!とちょっと
楽しみになっています。
それにしても、教室に来られた方々もみなさん、おしゃれでしたよ。
それぞれ、自分なりのおしゃれを楽しんでいるし、
それでもさらに知りたいという姿勢がとても素敵でした。
こういうクラス、また開いていきたいですね。
[PR]
# by flct | 2006-07-04 15:32 | 日々徒然 | Comments(0)

お勧め!おしゃれのクラス

さえさんは、以前、フィガロジャポンの編集の仕事をされていて、
現在「旅」という雑誌で海外の各地を旅して記事を書く等、フリーエディター
として活躍中。今回のもきっと素敵なお話が聞けることと思います。

今回のテーマは「旅」。
旅をテーマにワードローブを考えていきます。
夏のバカンスにでかける前にぜひ参加していただきたいプログラム。
旅の行き先は、南の島(タヒチ・ハワイなど)、都市(NY,Parisなど)、
田舎町(イギリスやフランスの田舎町)現地での過ごし方を基本に
ワードローブの揃え方を提案、ちょっとしたマナーを含めて、
大人の女性として旅を楽しむエッセンスをレクチャーします。

7/1(土)15:30〜\2000
お問い合わせ、予約は086-255-0102
 
[PR]
# by flct | 2006-06-23 17:45 | 教室 | Comments(1)

パンフ完成!

2学期のパンフレットが完成しました!
今回また新しい講座が増えています。
欲しい方は、お知らせください。
市内のカフェや雑貨屋さんなどにも置いています。

セバスチャンが帰ってきました。
久しぶりにふらんす語のレッスンを受けたら、やっぱり楽しかった!
今、彼は演劇クラブにやる気満々です。
ふらんす語、英語、他の言語でもOKです。
一緒にセバスチャンと演劇を創りませんか?

アラスカ出身のクリスもこれから二ヶ月間、岡山滞在です。
フェリシテノートでちょこちょこクラスや会話の時間を始めると
思います。どうぞよろしく。
[PR]
# by flct | 2006-06-14 13:48 | 教室 | Comments(4)

2006 CAHIER exhibition 'Sentimental

2006.5.3(wed.)〜5.10(wed.) 12:00〜20:00

昨年も大好評だった、CAHIER 石井寛子さん の刺繍の展覧会。
女の子にはたまらない!素敵なししゅうの作品たちが並びます。

刺繍教室
 *5/4 16:00〜 ミニフレーム
 *5/4 16:00〜 麻の巾着
 受講料¥3500 (お茶とお菓子付)

教室の予約やお問い合わせは、086-255-0102
felicitenote@able.ocn.ne.jp
[PR]
# by flct | 2006-04-28 18:47 | イベント | Comments(3)

新しいことと懐かしいこと

わたくし事ながら、この4月から、専門学校の英会話の非常勤講師を
させていただくことになった。
なんだかいろんな事の始まりの4月となったんだけれど。
その専門学校は、以前も店とおつきあいのあった学校。
何人も知ってる顔に会い、なんだか縁があるんだなあとしみじみ。
そして、昔のOL時代の友人も4月から、この学校で働き始めていた。

10日は、その専門学校の入学式。
入学式なんて普通では出られない行事、(うちでもやったけど)
フェリシテノートも学校だし、勉強になりそうだから(すみません)
と思い、出席してみることにする。
きちんと並べられた椅子に、初々しい1年生たち。
校長先生式辞、来賓祝辞、歓迎の言葉・・などなど、
懐かしい学校の儀式。
(うちの学校の入学式は・・校長先生は現れないし、くだけてたな〜)
なんども紹介があり、緊張が解けないままに、一日が終わる。
非常勤講師は、それぞれ授業の日も違うし、
この日の打ち合わせ以外ではほとんど会うことはないらしいから、
今日はやはり貴重な一日。
それにしても個性的な先生が集まってる。
私ももしやその一人?
歓迎会の雰囲気は、昔働いていた会社を思い出させるような、
アットホームな雰囲気だった。
わたしがこの春ここに来ることになった理由がいくつもある気がする。
さあ、来週は授業が始まる、がんばらなきゃ。
[PR]
# by flct | 2006-04-12 17:45 | 日々徒然 | Comments(0)

Paul's Lesson "Confidence in English Conversation"

禁酒時代からのおつきあいのポール。
もともとジャズシンガーだった彼はとにかく、エンターティナー。
楽しいのはもちろんですが、きっちりとした緊張感のある授業はとても人気です。

Intermediate レベル。
時事ニュースや、テーマを持って、会話に重点をおき、文法もしっかり学べます。
発音も厳しく指導してくれます。

第1.2.3火曜日 / 木曜日
13:00 / 18:30(50分レッスン)

3ヶ月払い 22500円 ・ 月謝 8100円
[PR]
# by flct | 2006-03-28 23:51 | 教室 | Comments(5)

ウクレレビギナークラス、ステップアップクラス

リラックスして、リゾート気分でウクレレを楽しみませんか?
ウクレレの基本と国内外のポップスや映画音楽、ジャズ、クラッシック等
ハワイアンにこだわらすあらゆるジャンルの音楽をわかりやすく、
楽しく指導いたします。
ビギナークラスは初心者対象でまったく初めて楽器に触れる人に。
楽しい曲で基礎練習です。
ステップアップクラスはビギナーを終了してさらに上達したい方に。

*フェリーぺ中村さんと、楽しくウクレレ。発表会もやってます。
 お友達の誕生日にハッピーバースデーを弾いてみたり、小さな楽器ひとつ
で世界が広がります。

ビギナークラス 第1.3日曜12:00 / 13:00
          第1.3水曜20:00
(3ヶ月¥18000/ 月¥6400)

ステップクラス 第1.3水曜19:00
(3ヶ月¥21000 / 月¥7400)
[PR]
# by flct | 2006-03-27 18:19 | 教室 | Comments(3)

Africafe 東アフリカ文化とスワヒリ語入門

よく「アフリカ」とひとくくりにされてしまいがちなアフリカ大陸ですが、
その中には50以上もの国、そしてそれをはるかに上回る数の言語が存在しています。
その中でもタンザニア、ケニアを中心とする東アフリカで
広く話されているスワヒリ語は、日本人にも馴染みやすい言葉です。
例えば、唐辛子は「ピリピリ」、バイクは「ピキピキ」。なんだか可愛いでしょう?
そして、野生動物の観察を意味する「サファリ」は、
実は元々スワヒリ語で「旅」を意味する言葉です。
文法は英語やフランス語など皆さんがお馴染みの外国語とは
全く異なりますが、文字はアルファベットを用い、
読み方もほぼローマ字読みで通じますので、
誰でもすぐに声に出して読むことができます。
このクラスでは東アフリカのコーヒーや紅茶を味わいながら、
スワヒリ語と東アフリカの文化を楽しく紹介し、
東アフリカを身近に感じていただきたいと思っています。

3/25(sat.) 15:00~ 2000円
*能勢陽子さんの、トークはほんと引き込まれます。
 アフリカの魅力を味わってみませんか?
[PR]
# by flct | 2006-03-21 22:19 | 教室 | Comments(3)

PICNIC CASE

 春になったら、ピクニック♪
23~25日は、フェリシテクラスにて、ピクニック展。
23,24日は、ザッカの展示とお菓子の販売。
スロウタイムメミさんのランチが土日に。
もうすぐ来る春を夢見て、ピクニックをしませんか?

PICNIC CASE 3/23~3/26 12:00~20:00
[PR]
# by flct | 2006-03-21 00:23 | イベント | Comments(3)

春から felicite note 始まります!

 随分春めいてきた気がしていたのに、今日はまた寒くなり、雪が舞ってました。
昼間にやってきたのは、悩める高校生。
受験と、恋に悩む乙女。
ピンクの苺ジュースで乙女らしく語ってみました、春だなあ。
夜は、親しい友人の送別会。
旦那さんの転勤で、山口へ行ってしまう。これもまた春。

そして、わたしたちにとってもこの春、大きな変化が。
フェリシテクラスが、4月から、学校になります。
新しい学校は、felicite note(フェリシテノート)
どんな学校?
なかなか一言では言い表せないけれど、とにかく素敵な、
ちょっとほかにはなさそうな学校をめざしています。

これから新しいコト始めたいなと思ってる方、これから、情報を載せていきますので、
チェックしてくださいね。

この春から、また、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by flct | 2006-03-14 00:01 | 教室 | Comments(0)