ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

春うらら展

Tsuchiya Mari 
2005.5.7(Sat.)〜5.15(Sun.) 
フェリシテ (倉敷)にて

やさしさと愛らしさを持った、お花畑のような、そんなまりさんの器に出会えます。

写真がなくて申し訳ないのですが、まりさんの器、みているだけで楽しく
なってきます。ぜひぜひ、ご高覧ください。
[PR]
# by flct | 2005-05-06 21:58 | イベント | Comments(4)

日々徒然。

今日は、木工作家の山本美文さん宅をお昼どきに訪問いたしました。
東幸西という西大寺から少しいったところにあるご自宅は、
静かで、のどかでいいところ。
それぞれが一品持ち寄って、山本さんの器でお昼ごはんをいただきます。
なんて贅沢。
写真でおみせできないのが、非常に残念。
山本さんご自身の工房で、山本さん作のテーブルで、箸から取り皿から
すべておしゃれでした。
工房はすっきりと片付いていて、工具やそれぞれの物が、あるべき場所に
落ち着いていて、とてもいい感じ。
言葉足らずで、うまく形容できないのが申し分けないんだけど、ほんとに穏やかな、
素敵な時間が持てました。

その後は、恒例のフェリシテミーティング。
もう何度重ねてきたかわからないほど、ミーティングの数を重ねてきています。
(ちゃんとミーティングになってる?って?)
そう、ほんとに家族みたいなものなので、いろんな話をします。
話し合うってことはとても大切。
けれど、ちゃんと理解しあえてる者同士ではないと、話し合いが
成立しないのではとここ最近考えます。
それこそ、楽しかったり、笑ったり、怒ったりといろんなパターンのミーティングを
してきたけれど、だからこそ、理解しあえているんだなとつくづく感じます。
もうすぐフェリシテは5周年。
わたしたちスタッフの関係ももう5年かぁ。
[PR]
# by flct | 2005-04-25 22:53 | 日々徒然 | Comments(1)

いろいろと

長いことさぼってしまいました。

春晴和展にお越しいただいた方々、ほんとうにありがとうございました。
ほんとに、5日間気持ちいいくらいの良いお天気に恵まれ、スタッフ一同、
楽しく日々働けました。
日ごろ小さな店で小さくなってるため、(オーナーごめんなさい、あ、私はちっちゃくない?大きい?)国吉ではのびのびと動けました。
昨年も国吉でイベントをさせていただいた時も感じたのですが、少し日常から離れ、旅へ出ている感覚。他のことが考えられないくらい集中してしまうため、疲れもあるけれど、喜びや楽しみも
大きいのです。客観的に自分の店をみれたりもする。
そしてもちろん、旅から家へ戻るように、禁酒に帰るわけだけれど、この日常がまたやっぱり心地いい。ここは私のいる場所。またいつものように、向かいの店の珈琲の香りがし、いつものように教室の生徒さんとたわいもないおしゃべりが始まる。
だけどまったく同じ日常ではなくて、たぶん少しだけ成長した自分もいる。
国吉で新しく出会ったお客さんが禁酒会館を訪れてくれる。
そして5日間、濃い時間を一緒にすごした仲間が、離れがたくて、
店に集まって、以前とはまた違った想いを持ちながら、それぞれ
次の新しいことへ向けて進みだす。

あこさん、じゅんちゃん、ゆきん、ありがとう。
またやりたいね。
[PR]
# by flct | 2005-04-23 21:15 | 日々徒然 | Comments(2)

ふろしきバッグ展

c0008801_12252812.jpg

春が近づいてきましたね。
今はまだ寒いけれど、このバッグ達があなたと一緒に新しい春を迎えられると
うれしいです。

人気のふろしきバッグ展、今回をもって、由さんは、
しばらくお休みされることになりました。
まだ欲しくて持たれてない方、お見逃しなく、
そして、今までたくさん素敵なバッグをつくってきた由さん、おつかれさま。
最後にやっと、DMにフェリシテクラスが登場。
これまで、禁酒會館の各所で撮られていたのを御存じでしたか?
モデルのサユリさんも、おつかれさまでした。
さて、楽しい展示会になりますように。
[PR]
# by flct | 2005-03-25 12:30 | イベント | Comments(3)

ごきげんセバスチャン

 うちのフラ語の超ゴキゲンティーチャー、セバスチャン知ってますか?
いつも笑いころげる楽しいレッスン。
特に演技が上手で、悪人、って単語が出てくれば、ほんとに悪人な顔。
日本語がまだちょっとままならないとこもまたカワイイ。
それでもちゃんと生徒さんみんなの事を考えてくれて、
レッスン構成もきちんと考えていて、
みんな安心してレッスンを受けれるのです。
禁酒會館大好きみたい。
次のレッスンに行かなきゃいけないのに、
「ここ、楽しいね〜帰りたくないね〜」
いえいえ、ちゃんと行ってくださいよ、先生〜
そんなセバスチャンには火曜日に禁酒で会えます。
Bon jour! , Salut! などと声をかけてみてくださいね。
[PR]
# by flct | 2005-02-22 22:49 | 教室 | Comments(4)

椿餅

c0008801_17542335.jpg

 今月のお菓子は椿餅。
お茶には、いつもその季節にあったお道具、お菓子を取り合わせる。
月に一度のお茶のお稽古。
ピンと背筋の伸びるいい意味で緊張感の持てる一日。
その前日にいつも、和菓子屋さんへお菓子を買いに行く。
お菓子選びは非常に難しい。
和菓子屋さんには、その季節のお菓子がたくさん並んでいて、楽しいからつい
いろいろと種類を買ってしまったりしてよく怒られる。
綺麗だから、2種類とかはだめだし、主菓子とお干菓子に両方同じもの
が入っていてもダメ。今なら例えば梅が両方に入っているとか。
ま、他の生徒さんもしょっちゅう怒られているらしいけれど。
先生は、食べるのが難しいのを選びなさいとよく言われる。
お稽古で恥をかいて、食べ方をしっておけば、外ではスマートにできるから。
今回は、主菓子に椿餅、お干菓子は、菱餅の形のお干菓子と、貝にしてみた。
先生は椿餅をとても喜んでくださり、おいしそうに召し上がった。
昔はよく作ってたのよね〜。
ほっ今回はセーフ。
まぁ、お菓子を買う練習をさせる先生はあまりいない。
怒られつつも、こうやって少しづつ勉強になっていることを思うと、
先生には感謝。
椿餅喜んでくれてよかったな。


[PR]
# by flct | 2005-02-18 17:44 | 日々徒然 | Comments(2)

天然って??

 最近ダンス関係で仲良くしていただいている、Kさんより、相談を受けた。
「ひでみさん、天然っていわれるんだけど、それっていいことなのかな~?
天然ってどういうものなのかな?」
人に天然と言われて、Kさんは、ちょっと落ち込んだらしい。
確かに、Kさんは天然かもしれないけど、私は結構そういうKさんが好きなので、
「いい意味ですよ、でも天然っていう性格をかえようとするのは難しい気がする」
天然の定義ってなんだろう、ちょっと気になり、向かいの店のMattyに尋ねてみる。
「そりゃあKさんがああじゃないと、こんなにDamda面白くなってないって。
でも英美さんもちょっと天然よな~」
ええっ!?ちょっと待って。私も天然なの!!?
では天然が天然を慰めていただけなのね。
それってやっぱり自分では気づかないものなのね・・。
で、Mattyによる天然とは、過去わたしがキムタクに、写真展に写真出展
しませんか?とFaxしたりするようなところはまさに天然らしい。
そうか、ちょっと外れたことを平気でやってしまうところなのかしら。
天然ってちょっとねじがゆるんでるような人の事だと思っていた。
私もゆるんでるのか。
この話がでてから最近毎日天然について考えている。
わたしを天然と知らずにDamdaに誘ったK氏もそれを聞いて今頃ショックを受けているはず。いやいやさらにパワーアップですよ。
それにしても、どれだけの人が私をプチ天然と気づいているのか気になる。
隠せるものなら隠すほうがよいのか。
うーん、まだまだ天然について疑問を抱く日々は続く・・・
[PR]
# by flct | 2005-02-09 13:38 | 日々徒然 | Comments(6)

ひとり京都

c0008801_19363398.jpg

2週間程前に、ひとりで京都へ。
Edixa持って、よし!気合い入れて写真を撮ろう。
ずっと行きたかった、大山崎山荘美術館。
いやあ、よかった〜坂道を登って、やっと辿り着くと、かわいい!
心が踊る!ばしばし写真撮る。中もほとんどは写真OK。
暗〜いので、絞りやらシャッタースピードやら、不安ながらいろいろ撮ってみる。
さらにルーシーリー、バーナードリーチ、河井寛次郎などの作品たちは
見れるわ、企画展も興味深くて、ひとり感動!
企画展とは、日比野克彦と山永愛子の永久には残らない、段ボールや
ナフタリンの作品と、モネの睡蓮などの恒久的な名画とのコラボ。
手をつけないままに、しかし淡々と確実に流れ過ぎ去る時間に注目して、
無くしてしまった記憶や時間(探索できない=INDEXLSSなもの)を
引き出し、自分自身の時間に向き合って
INDEXをつけてもらうことを試みるもの。

こんなに張り切って撮った写真。
蓋を開けてみたら・・・どれもこれもいけてない〜ショック。
まだまだEdixaで素敵な写真が撮れるようになるのは、先のコトみたい。
[PR]
# by flct | 2005-02-06 19:50 | 日々徒然 | Comments(7)

Valentine のお菓子づくり

c0008801_2163914.jpg

manis*manisのかおさんのケーキ教室。
苺のチョコレートチーズタルト(おいしいよ〜)つくります。

2/11(金)・2/13(日) 14:00〜 禁酒會館厨房にて。
参加費¥3000(お茶と試食、お菓子とラッピング付)
予約はフェリシテクラスまで。
[PR]
# by flct | 2005-02-02 21:09 | 教室 | Comments(1)

歓迎!

 女の子のコトなぞ書いてみたら、一気にコメントが集まったな〜
だからと言って毎日、フェリシテクラスに来るかわいい女の子について
書くわけにもいかないし。
でも確かに、かわいい女の子率は非常に高いと思う。
今回の展示会でもかわいいお洒落な女の子達が日々たくさん訪れている。
CAHIERさんも非常に女の子にモテてるね、かっこいい〜
わたしもかなりそっち系。
そして、かわいい女の子系な教室も横目でみている始末。
素直に女の子のかわいさの中にも入れないタイプ。
どうしてこんな女の子な店になっているのか不思議でもあり。
ま、それはそれとして、最近ちらほら、かわいいモノ好きな男の子、男性が、
現れていて、それがまた凄くいい。
思いきり女の子系な展示会をじーっと見てくれているだけで、とても嬉しい。
かわいいものが好きなことを、恥ずかしいと思っている方もいて、
常に、そういう言葉が出てきたりするけれど、わかっていてそうなのがまた、
凄くいい。
うちとしては大歓迎。
どんどん見て、感動してください。
まあ、かわいい店に入るだけで躊躇する場合もあるのなら、
反対に禁酒会館は入りやすいはずですね。
[PR]
# by flct | 2005-01-26 21:53 | 日々徒然 | Comments(6)