ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

写真展終了

c0008801_16475360.jpg

16日を持って女性達の写真展が終了。
多くの方々にみてもらえました。
これをきっかけに写真を始めようかな、という方もいたりして、
フェリシテ写真部はますます勢いをみせていく感じがしています。
フェリシテクラスとしては、少し変わったカタチでの展示会として、いい面もあった反面、また反省を残すカタチにもなりました。
今後、店もみなさんの写真とともに成長していきたいものです。
[PR]
# by flct | 2005-01-17 17:00 | イベント | Comments(0)

恋愛成就??

 友人の話。ある神社へ御祓いに行った。
まずは申し込み用紙に名前、生年月日などを記入し、祈願したいことの欄に、
恋愛成就と記入。(もちろん真剣そのもの)
御祓いの中で、言われますよね、○田△子、何年何月生まれ〜と
御祓いに来ている方の名前を順番に読み上げていく。
そしてその友人の番が来た。
□本○美〜恋愛成就〜
???えー!?
そんなのまで読まれるの〜!??ハズカシイ!!
しかもそう言われたのは、何人かいるうち、その友人と一緒にいたコだけ。
え〜??もしや私らだけ、独身???
2倍ショックを受けて帰ったということ。
これで叶ったなら、いいんだけど、ね。

私は厄祓いに倉敷の阿智神社へ行った。
平日のしかも節分直前に訪れる為、ホントに人がいない。
御祓いを申し込むとたったひとりの為にあの例の儀式をしていただける。
大きく有名な神社より、なんだかとっても得な気がした。
ここの神様は今わたしヒトリに集中してくれているわけだから。
まぁ、どんな事も気の持ちよう。
今年もみなさま、健康で楽しい一年を過ごせるように気持ちを
盛り上げていきましょう。
[PR]
# by flct | 2005-01-14 21:16 | 日々徒然 | Comments(0)

女性だけの写真展

c0008801_20375025.jpg

皆様、あけましておめでとうございます。
ずいぶんとさぼってしまいました。ゆっくりめなスタートです。

先週土曜日から、始まりました、女性だけの写真展。
あちこちに書いてしまいましたが、ヴォルフガング・ティルマンス風な
写真の展示です。(??と思ったら見にきて〜)
こんなわがまま〜な企画につきあっていただいた方々には感謝です。

今日も写真を見に来店された方がたくさんいました。
自分だけで撮っていて、今回、刺激を受けたから頑張るぞ!と思われた方、
友達の知らなかった一面をみて、おぉっと思われた方、
他の人の写真からまた新しいものを吸収した作家さん。
どんな形でも、何か残るものがあったなら嬉しい。
今回わたしの中に残ったものは、展示していくうえで感じた、
どんな形にも広げていくことのできそうな写真の楽しみ。
これからますます面白くなっていけそうな期待。
今年もみんなで楽しんでいきましょう。
[PR]
# by flct | 2005-01-10 20:56 | もの | Comments(2)

ご挨拶

今年も一年、フェリシテ、フェリシテクラスを盛り上げて頂き、
誠にありがとうございました。
2005年もよろしくお願い申し上げます。
2005年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

*年始の営業
  フェリシテは6日~、フェリシテクラスは3日~です。
[PR]
# by flct | 2004-12-31 21:21 | イベント | Comments(0)

ひがな一日

29日でフェリシテクラスの今年の営業は終了。
そして、上村なおかさんと岩村原太さんによる「ひがな一日」これまたDamda
の今年最後のダンスカフェプロジェクト。
そう、年末最後のとても楽しみにしていたイベント。フェリシテクラスの年末最後
のイベントのように、お客さんもたくさん観に来てくれました。
ありがとうございました。
ふたりがひがな一日、光の違う時間帯でそれぞれダンスをしたり、
遊んだりするというもの。
よしそれなら朝からと気合をいれて・・・というお客さんに誘われて朝の弱い私も
6時から日の出の観察に参加。
しかしなんだかわくわく。普段と違う一日の始まりっていい。

上村なおかさん。一日いろんな時間で彼女のダンスを観たり、またそれ以外の
時間にお話できたりして、いっぱいいろんな彼女が見れた。
それはもう、すっごく素敵な人だ。
ダンスは、頭からその指先までを使って、繊細に、大胆に表現されるし、
綺麗だったりキュートだったり、とにかくどの動きにも迷いがなく、
自然で美しかった。
そういえば、ダンスの話をしていた時言われてたな、
「どんな動きも否定しないこと。」
素顔はとても穏やかで自然体。
踊り始めるときりりと顔が変わるのがまたかっこいい。
それでも、もっともっと努力してよりいいものを創りたいってお別れのときに
言われていてますます好きになった。

こんな素敵な方と過ごせた、年末の一日。
今年はいっぱい素晴らしい出会いがあった。岡山でしか絶対観れない数々の
面白い企画を全力でやるDamdaの方々。
それに乗ってここでしか出来ないダンスをつくって見せてくれたダンサーの
方々(ほんっとに謙虚な人たちばかりで)。
何かおもしろそうと関わって初めてのことにとまどいながらも一生懸命働いて
いたスタッフの方々。
なんだかおもしろそう!とわけもわからず観にいって一緒にハマッてくれた
フェリシテクラスの生徒さん達。
そして、まだまだ深すぎてわからなくて追いかけたいダンス!
感謝の一言です。
[PR]
# by flct | 2004-12-31 21:20 | 日々徒然 | Comments(0)

Joyeux Noel


c0008801_1346435.jpg


Je vous souhaite un joyeux Noel. メリークリスマス!
[PR]
# by flct | 2004-12-25 13:47 | 日々徒然 | Comments(0)

パリから届いたオーガニック紅茶

 パリから紅茶が届きました。
すべてオーガニック。紅茶、緑茶にフレーバーをつけたもの、ルイボスティーベースで今回は全部で8種類。体にやさしい、無農薬の紅茶。
お薦めは、Women's Teaかな。
スパイス、フルーツなどいろいろ入って、パリっぽい、女性のためのお茶。
倉敷では販売も始まっています。
クリスマスギフトがまだ買えてない方は、いいかも。
岡山でも週末あたりから始まります。
部屋で暖かい冬を過ごすのに、いかがですか?
[PR]
# by flct | 2004-12-22 21:33 | イベント | Comments(0)

女性だけの写真展

c0008801_1558329.jpg

Lingkaranリンカラン1月号に岸千鶴さんの写真が掲載されている。
リンカランは、心温まるぬくもりのある雑誌。
岸千鶴さんは、フェリシテクラスで写真教室をして頂いている、ぴんぼけ写真の得意なかわいらしい方。
ここ最近、フェリシテクラスは、写真づいていて、来年の最初の企画展は、
女性だけの写真展を開催する。
千鶴さんに勧められて、まこクラツアーの東京にて、ちょうど行われていた
ウォルフガング・ティルマンスの写真展を見に行ったのだけれど、
あんな展示方法にしてみようと、千鶴さんと盛り上がった。
見た方しかわからないと思うけど、ティルマンス風で、女子だけの写真で、どんな風にしあがることやら、楽しみ。

開催期間は2005.1.8(sat.)〜1/16(sun)です。
[PR]
# by flct | 2004-12-20 16:10 | もの | Comments(0)

2004年のbest?位

 ちょっとさぼりつつあった事を気にしつついると、つつかれてしまい、反省。
しかも日々徒然でごまかしてる〜なんて言われたので、今日はちょっとイベントにトライ。
かなりはまってるわりに、まだアノ事が書かれてないとの指摘もあった事だし。
ホント、こうやってみると、ほんと人に左右されやすい私。
でも読んでくれるなら!やっぱ嬉しい。単純、、、。

そう、アノ事!とは、そう、ダンスです。
いろいろ書きたくなってくるな、整理しよう。
今日はとりあえず、わたし的にNo,1のまことクラヴですかね〜
自分でも驚くほどはまってしまった私は、先日東京まで行ってしまいました。
いやいや自分でもびっくりしてるんですよ。
まずはまこクラメンバーもお勧めの(これまた凄いな)白井剛さんのソロをみて、胸をつかまれ、そのまま、まこクラ「ニッポニアニッポン」へ。
まことクラヴ部長が部員それぞれの個性をほんとにうまく生かしてつくっていて、
DamdaのKさん曰く、ひとりひとりが光ってる。
笑いのつぼがとても浅いと言われる私は、最初からすぐ吹き出しそうだったけれど、
まわりが静かな為じっと我慢。しかし、やってる部員の方からはもうかなりにこやかな私が見えたらしい。
笑えることってすごーく幸せな事だと思う。
浅くも深くも笑いに重心を置いているまことクラヴのダンス。
もちろん作る方は人を笑わせる事って非常に難しいに違いない。
この年になっても箸が転がってもおかしい年頃な私に、それでも厄年なりにちょっとしんどかったりした私にとってとても嬉しい出会いとなった。

そしてまた日々徒然な内容に。
しかしダンスに関しては止まらない、また書くことにします。
[PR]
# by flct | 2004-12-19 21:54 | イベント | Comments(0)

farewell Party

 外国人の友達の中でも、最近かなり仲良くなり、熱く語ることも多かったシャーナの送別会があった。フェリシテクラスでもヨガ教室をしてくれたんです。
外国人の集まり、バーとかパーティとか、実はかなり苦手な私も(ここでいつも必ずえー!?って声があがるけど、ホント)、今日ばかりはシャーナにお別れを言わなくちゃと勇気だして行った。
食べ放題っていっても揚げ物ばかりのガイジンバーのメニューにかなりうんざりしながら、数人お友達もでき、しばらく時間を過ごした後、もう帰らなくちゃとシャーナにお別れを言いに行って、顔を合わせて瞬間、うるうるしてきた。
今迄何度もいろんな場所でいろんな人にお別れをしてきたけれど、やっぱり慣れない。
そうやって思い出す。
ダンスに興味を持ち出したきっかけはシャーナで、はまってからもいつも一気にまくしたてるように喋ってた。ヨガもほんと楽しかったし。
魅力的な人はいつもすぐに次のどこかへ旅立ってしまう。彼女はこれから、愛するブライアンといくつか旅をした後、インドでヨガの修行をし、国へ戻る予定。ひょっとしたら、また日本に帰ってくるかもしれないけど。
そんな魅力いっぱいのシャーナに負けないよう、わたしも常にやりたい事で忙しく輝く人でいたい。
私を忘れないよう、まこクラTシャツをプレゼント。
ふふ、絶対忘れられないはず、Peach Boy !
[PR]
# by flct | 2004-12-14 21:28 | 日々徒然 | Comments(0)