ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

Paul's Lesson "Confidence in English Conversation"

禁酒時代からのおつきあいのポール。
もともとジャズシンガーだった彼はとにかく、エンターティナー。
楽しいのはもちろんですが、きっちりとした緊張感のある授業はとても人気です。

Intermediate レベル。
時事ニュースや、テーマを持って、会話に重点をおき、文法もしっかり学べます。
発音も厳しく指導してくれます。

第1.2.3火曜日 / 木曜日
13:00 / 18:30(50分レッスン)

3ヶ月払い 22500円 ・ 月謝 8100円
[PR]
# by flct | 2006-03-28 23:51 | 教室 | Comments(5)

ウクレレビギナークラス、ステップアップクラス

リラックスして、リゾート気分でウクレレを楽しみませんか?
ウクレレの基本と国内外のポップスや映画音楽、ジャズ、クラッシック等
ハワイアンにこだわらすあらゆるジャンルの音楽をわかりやすく、
楽しく指導いたします。
ビギナークラスは初心者対象でまったく初めて楽器に触れる人に。
楽しい曲で基礎練習です。
ステップアップクラスはビギナーを終了してさらに上達したい方に。

*フェリーぺ中村さんと、楽しくウクレレ。発表会もやってます。
 お友達の誕生日にハッピーバースデーを弾いてみたり、小さな楽器ひとつ
で世界が広がります。

ビギナークラス 第1.3日曜12:00 / 13:00
          第1.3水曜20:00
(3ヶ月¥18000/ 月¥6400)

ステップクラス 第1.3水曜19:00
(3ヶ月¥21000 / 月¥7400)
[PR]
# by flct | 2006-03-27 18:19 | 教室 | Comments(3)

Africafe 東アフリカ文化とスワヒリ語入門

よく「アフリカ」とひとくくりにされてしまいがちなアフリカ大陸ですが、
その中には50以上もの国、そしてそれをはるかに上回る数の言語が存在しています。
その中でもタンザニア、ケニアを中心とする東アフリカで
広く話されているスワヒリ語は、日本人にも馴染みやすい言葉です。
例えば、唐辛子は「ピリピリ」、バイクは「ピキピキ」。なんだか可愛いでしょう?
そして、野生動物の観察を意味する「サファリ」は、
実は元々スワヒリ語で「旅」を意味する言葉です。
文法は英語やフランス語など皆さんがお馴染みの外国語とは
全く異なりますが、文字はアルファベットを用い、
読み方もほぼローマ字読みで通じますので、
誰でもすぐに声に出して読むことができます。
このクラスでは東アフリカのコーヒーや紅茶を味わいながら、
スワヒリ語と東アフリカの文化を楽しく紹介し、
東アフリカを身近に感じていただきたいと思っています。

3/25(sat.) 15:00~ 2000円
*能勢陽子さんの、トークはほんと引き込まれます。
 アフリカの魅力を味わってみませんか?
[PR]
# by flct | 2006-03-21 22:19 | 教室 | Comments(3)

PICNIC CASE

 春になったら、ピクニック♪
23~25日は、フェリシテクラスにて、ピクニック展。
23,24日は、ザッカの展示とお菓子の販売。
スロウタイムメミさんのランチが土日に。
もうすぐ来る春を夢見て、ピクニックをしませんか?

PICNIC CASE 3/23~3/26 12:00~20:00
[PR]
# by flct | 2006-03-21 00:23 | イベント | Comments(3)

春から felicite note 始まります!

 随分春めいてきた気がしていたのに、今日はまた寒くなり、雪が舞ってました。
昼間にやってきたのは、悩める高校生。
受験と、恋に悩む乙女。
ピンクの苺ジュースで乙女らしく語ってみました、春だなあ。
夜は、親しい友人の送別会。
旦那さんの転勤で、山口へ行ってしまう。これもまた春。

そして、わたしたちにとってもこの春、大きな変化が。
フェリシテクラスが、4月から、学校になります。
新しい学校は、felicite note(フェリシテノート)
どんな学校?
なかなか一言では言い表せないけれど、とにかく素敵な、
ちょっとほかにはなさそうな学校をめざしています。

これから新しいコト始めたいなと思ってる方、これから、情報を載せていきますので、
チェックしてくださいね。

この春から、また、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by flct | 2006-03-14 00:01 | 教室 | Comments(0)

泣いた理由

なんで泣いたんだろう。

日々過ごすことで精一杯で、自分を守ることで精一杯で、

気づかないうちに、小さな世界にいることで、満足している自分。

それが最も正しいことのように正しいものとして意見をふりかざす頑固な自分。

ふとしたきっかけで、気づく。

もっと大きな世界はあって、その大きな世界に気づいたとき、

そんな自分のあまりの小ささに気づく。

でもそれに気づいたときは、

もしかしたらそれがもっと自分が大きくしてくれるかもしれないチャンス。

忘れずにいよう、

日々はやっぱり同じように続いたとしても、

大きな世界を知ったことで、なにか、前とは違うはず。
[PR]
# by flct | 2006-02-16 22:23 | 日々徒然 | Comments(0)

必見!カッコイイDance Live情報

寒くて、暗くて、ほこりっぽい場所。
彼等は、朝から晩まで、其処で作品を創ってます。
まさに男の世界。(フェリシテとは対極・・)
カッコイイハズです。

Dance Live 15
「廃憶の日々」 どこでもない場所 いつでもない時間
 M Laboratory  

2.11(sat.) 16:00 Opening Cafe 1drink 500yen
17:00 「廃憶の日々」公演   3000yen
19:00 AFTER PERFORMANCE BAR 1drink 500yen
 
会場 アートスペース ノイエ・ルイーナ 岡山市番町14

フェリシテクラス 前売りチケット発売中!
[PR]
# by flct | 2006-02-09 23:55 | イベント | Comments(2)

Kathyと英語のジカン

何年になるかな、Kathyと知り合って。
とにかく素敵なヒトなんだ。
英語をしゃべりたいという気持ちを持っている人の
どうしたら喋れるの?という質問に、
あの人と普通に話ができたらいいな、
それでいいんじゃないのかな。
英語が先ではなく、したいことにたまたま必要だった道具。
怠惰なわたしはほとんど勉強しない(できない)
楽しさの中で英語を学ぶ。
そうKathyみたいな素敵な人と会話することで。

1/29(sun.)13:30~ ¥3000(お茶とお菓子付)
レッスンではなく、Kathyとすごす時間を英語で。
[PR]
# by flct | 2006-01-25 00:38 | 教室 | Comments(7)

手紙を書こう

 普段に、手紙を書くこと。
最近ちょっと減っていたけれど、また昨年頃から書くようにしている。
便箋や封筒、切手えらびまでが楽しいこと、
メールより何か伝わりそうな気がすること、
ただ、手紙を書くという時間が好きだったりすることなどから。
そして、メールが増えている今、手紙ってすごく大切で、
忘れてはならない事のような気がする。

今年は、年賀状をやや減らして、
昔仲良かったのに最近疎遠になりかけてる友人には、
手紙、を書いてみたりもした。

よし、今年はもっとレベルをあげてみよ。
手紙の書き方をもう一度見直そう。
そう思ったら、字を上手に書けるようにしたい、
受け取ったら喜んでもらえるような手紙にもしたい・・・たくさん出てくる。

そんなことを考えつつ、昨日、古巣の禁酒会館、ラヴィアンカフェに寄った。
近況報告なんてしながら、噂には聞いていた、
今ここのカウンターで盛り上がってる万年筆の話に。
帰る頃にはすっかり買う気になっていた、なんなんだ彼のトークの持つ力は。
そして、何人もここのカウンターから丸善へ直行する人がいるらしく。
ではフェリシテでもはやらすよ、ふふ、と言い放って。

とりあえず師匠Bさんの日頃使ってる手頃な価格のでも手に入れてみようかな。
万年筆を手に入れたら、ちょっと字がうまくみえるかな?
いやうまくなるように努力し始めるかな。
ともかく、わたしの思う素敵な手紙レベルは向上しそう。
乙女のみなさま、手紙を書きましょう。
万年筆を手にして?(笑)
[PR]
# by flct | 2006-01-06 21:25 | 日々徒然 | Comments(3)

いよいよオープン!

12/2(fri.)明日、奉還町にフェリシテクラスが移転オープンします。
akizuさんのお店の奥に、ちょっとだけ、以前より広くなって、
でもやっぱり、こじんまりと、ですが、ちょっと嬉しくなる空間に
なっていると思います。
アラビアのカップや、北欧のかごなどに、
毎年定番の暖かいフェルトのスリッパも揃いました。
新しい教室も始まります。
ぜひぜひ遊びにきてください。
[PR]
# by flct | 2005-12-01 22:18 | 日々徒然 | Comments(17)