ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

ペルフムムの香水教室

c0008801_20021163.jpg
本日、香水教室、満員御礼!

人気でした!

サチエ先生頑張ってた。

春の香水、素敵なので来てましたよ。

私もまた参加したくなったー。




[PR]
# by flct | 2017-03-12 20:03 | 教室 | Comments(0)

林 正樹 ソロピアノ・ニシガワ・ツアー2017


c0008801_21442677.jpg
林 正樹 ソロピアノ・ニシガワ・ツアー2017 岡山公演

椎名林檎や小野リサ、渡辺貞夫、菊地成孔をはじめ今や名だたる音楽家たちからラブコールをうけるピアニスト 林 正樹さんのソロピアノ公演がありますよ。

ゲストに中島ノブユキさんや、haruka nakamura PIANO ENSEMBLE などでその美しい歌声を披届けてくれるCANTUSの太田美帆さんが数曲で参加。

林 正樹 さんは岡山ではこれまでソロ・ピアノから彼のグループ「間を奏でる」やハウシュカ&スガダイローさんとの共演、「おかやまコンテンポラン」での藤本一馬さんとのデュオ等々、多様なスタイルを見せてくれました。

この新しいCDもすごい素敵です。pieni..でもチケットあります。

[日時] 3/10(金) 開場19:00 / 開演20:00
[会場] 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)岡山市北区中央町10-28
[料金] 予約 3,000円 / 当日3,500円(全席自由)
[予約・問い合わせ]
  メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
  ※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。
[協力] 蔭凉寺

林 正樹(ピアニスト、作編曲家)

1978年東京生まれ。少年期より独学で音楽理論を学び、高校時代にビル・エヴァンスの演奏に衝撃を受けジャズに目覚める。その後、ジャズ・ピアノや作編曲などを習得しながら、佐藤允彦、大徳俊幸、国府弘子らに師事、大学在学時に音楽家としてのキャリアをスタートさせる。これまでに、渡辺貞夫、菊地成孔、椎名林檎、小野リサ、藤本一馬など、多岐にわたるジャンルのアーティストと共演。 多彩な音楽の要素を合わせ持ち、知性と遊び心を持ったソングライティングと繊細な演奏が溶け合った音楽のスタイルは、国内外で高い評価を受けている。近年のオリジナル作品として、ソロ作品『TEAL』(2013)、ベーシスト西嶋徹とのデュオ『El retratador』(2014)、リーダーを務める間を奏でる『doux』(2014)、『Pendulum』(2015)、そして2016年11月にソロ作品『Lull』を発表。これらの作品では、林正樹の演奏に通底する美しい響きをたたえた繊細な音を聴かせ、国籍を感じさせない豊かな音楽性を感じさせる。

Masaki Hayashi «Lull» SPIRAL RECORDS
音の潜在的可能性、内密性、イメージを豊かに変成させる物質的想像力、恣意を排した透明な精神をもって、クラシック、ジャズ、ワールド、アンビエントなどのエレメントが未分化に揺籃する、過去にあらわれることのなかった、未生の音楽の可能性へと遡行する——。
コンサートホールにて、現時点での最高音質のフォーマットであるDSD 11.2MHz/1bitによりマルチ・レコーディング。カバーには、彫刻家若林奮の長女で、早世の画家、若林砂絵子の作品を使用
http://spiralrecords.jp/news/spiral-records-new-album


[PR]
# by flct | 2017-03-08 21:49 | イベント | Comments(0)

10 more socks from 台湾

c0008801_15513868.jpg

ここ最近またよく台湾を投稿していますが、いよいよ台湾展、やります。

メインは、台湾の10 more socksさん。

一つ一つにストーリーがあり、タイトルもついていて、とってもキュートなソックスが

台湾からやって来ますよ。

あとは、少し、私が前回の旅で買い付けて来たものなど。

お楽しみに!



[PR]
# by flct | 2017-03-05 16:04 | 展示会 | Comments(0)

台灣熱 捌

c0008801_17045370.jpg

驚いたことに、まだ台湾の美味しいものについて、まだ一つも触れていなかった・・

みんなの共通認識として、台湾は「美味しい」、なのですが、まさにそうで、今回の旅もハズレなし。

もちろん女子旅なんで、ほぼチェックしたところに行きましたけどね。

そのうちの一つで、大好きなのが、「豆花(トウファ)」。

豆乳の固めたようなものをメインに、トッピングが色々あって、台湾ならではのタロイモとか、ピーナッツの茹でたの、小豆とか緑豆、

フルーツでもあったり、とにかく組み合わせで色々楽しめます。

ヘルシーで美味しいという、素晴らしさ。

私はこの豆花が大好きです。

作ってみようかなあと思ってます。pieni..のメニューに登場するかもですよ♫




[PR]
# by flct | 2017-03-04 17:12 | 台灣 | Comments(0)

馬の教室 2 明日!

c0008801_19350917.jpg
うっかりしてました、明日は、馬の教室2回目、講義です。
これからでも入れますし、1回目に来られてない方でも大丈夫です
3/3(金)19:30
2200円(お茶付き)
お申し込みは、086-231-6420



[PR]
# by flct | 2017-03-02 19:36 | 教室 | Comments(0)

「はんこけし展」開催中

c0008801_23054492.jpg

開催中。
こけしマトリョーシカ、手描きです。
すごい。。




[PR]
# by flct | 2017-03-01 23:06 | 展示会 | Comments(0)

和ハーブ教室 報告

c0008801_18370313.jpg
c0008801_18374219.jpg
c0008801_18363869.jpg
バスソルト作り、黒文字作り、楽しかった様子!
先生もこれまでの対象とは違った生徒さんで、とても勉強になったようです。
次は春の遠足♬

[PR]
# by flct | 2017-02-23 18:39 | 教室 | Comments(0)

はんこけし展 2/25-3/8

c0008801_21405735.jpg

「はんこけし」展
2/25-3/8
12:00-20:00(weekend) 13:00-20:00(weekday)
*月曜と、3/1はおやすみ
はんことこけしが大好きなありんこけしさんの個展。
版画、こけしのマトリョーシカ、はんことこけしにまつわる作品が並びます。

*はんこワークショップ
2/26、3/5は、ありんこけしさんの指導で、はんこが彫れます。
13:00-17:00 随時 1000円(材料費とお茶付き)



[PR]
# by flct | 2017-02-17 21:44 | 展示会 | Comments(0)

よそ者人類学者の新岡山論 ~「地味だけどディープなのはなぜ?」の巻~

岡山について話すこと、考えることってすっごく多いんです。

歴史を紐解くと、もっとわかるかな?知りたいな、ということで、今回の松村さんの登場。

話、面白いんです、本当に。

日々岡山で暮らす私たち、働く私たちに何かヒントがあるか、それはわかりませんが、考えてみることできっともう少し岡山について語れるようになる!


【よそ者人類学者の新岡山論
~「地味だけどディープなのはなぜ?」の巻~】

松村圭一郎

桃太郎は岡山のシンボルではない? 岡山がジーンズで有名なのはなぜ? どうして岡山に全国で4番目に大きい古墳があるの? 岡山は災害が少ないってホント?

 いま岡山に移り住む人が増えています。よそから来た人にとって、岡山は、いまいちイメージのわかない地味な土地だったはずです。でも、暮らしはじめてみると、独特な雰囲気があるし、不思議とディープなものがたくさんある。岡山には、地元の人があまり気づいていない「おもしろさ」があふれています。それは、いったいなぜなのでしょうか?

今回は、アフリカや中東などを研究してきた文化人類学者が、この「地味だけどディープ」な岡山の素顔に迫ります。みんなで岡山の「謎」について語り合いましょう。

プロフィール 松村圭一郎(まつむら・けいいちろう)

 1975年、熊本生まれ。大学入学から15年間を京都で過ごしたあと、5年ほど東京の大学で教壇にたつ。2015年4月に岡山大学文学部に着任。アフリカでは、おもにエチオピアザンビアで農村の調査を行い、中東の湾岸地域でもエチオピア人出稼ぎ女性の研究を行う
。おもな著書に『所有と分配の人類学』(世界思想社)、『基本の30冊 文化人類学』(人文書院)など。最近は岡山や瀬戸内地域に興味がわいて、各地を歩き回る。ミシマ社のWeb雑誌『みんなのミシマガジン』で「セトウチを行く」を連載中

2/28(火)19:30〜1600円(お茶とお菓子付)


[PR]
# by flct | 2017-02-15 20:38 | 教室 | Comments(0)

「2017=1」展開催中〜

c0008801_22563959.jpg
始まってます!
店内は、赤、赤、赤。
とはいえ、割と落ち着く、笑。
お客さんも赤を身につけて来てくださるので不思議。(ドレスコードはありません)
数秘の話なども聞きにいらしてくださいね。

明日、月曜はお休みです。


[PR]
# by flct | 2017-02-12 22:58 | 展示会 | Comments(0)