人気ブログランキング |
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

見た目とのギャップ。

c0008801_20373026.jpg


うちの先生のSさんは、のんびりしているし、大らか。
物事にも動じないように見える。
ところがいつもSさんが言うには、ちいさな事にかなり動揺していたりするらしい。
そう言われてみれば、あれはそうだったのかと、思うような発言が何度かあり、
確かに意外なところで動揺していたりする。
しかし本人がドキドキしていているほどには、見た目にはわからない。

かくいう私も、たぶん、おおらかに見え、細かいことを意外と気にしていたりするのも、
わからないのだろうと思う。
「始める前は、どうしよーと騒ぎつつも、バンジ-ジャンプに挑戦し、
あー楽しかった」って言うタイプ、と言われたこともある。
まあ、こんなに悩んでるんです、なんて見えない方がいいに決まっているけれど、
まあ、一応考えてます、はあ。
しかし、まあ、言われてみたら、気にしてないことも結構ある気もするし、
見た目っていうのは物語るんですかねえ、どっちなんでしょうね。

先日フランスから帰ってきたAさんは、今回、マイルが貯まって、思いきって今回は
ビジネスクラスに。
ものすごく裕福そうにみえるマダムはエコノミーにいたりして、
ファーストクラスにこのギャルが?みたいな女性が乗っていたりするらしく、
わからないもの。
あまりギャップがありすぎるのも・・ということでしょうか。

(写真;フランス土産特集。フランス人の男性で嫌いな人はいないんじゃないか、という
nutella。瓶にスプーンを突っ込んで、なめながら、DVDを観るという図はおなじみの
ようです。)


by flct | 2009-09-10 20:55 | 日々徒然 | Comments(2)
Commented by naruya at 2009-09-11 08:44 x
確かに見た目では、人ってわかんないですね。
その人を深く知れば知るほど…
Commented by flct at 2009-09-11 13:20
naruyaさん、そうそう、知れば知るほど・・・。
ま、だからマンウォッチングは楽しくてすきですが。
<< オクラ アロマテラピーoneday l... >>