人気ブログランキング |
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

芸術作品としての抽象写真を撮影してみよう! 12/9(日)

c0008801_20255169.jpg
pieni..×シャシン vol.1 芸術作品としての抽象写真を撮影してみよう!

写真といえば、日本語では「真実を写す」というような表現をされることが多く、写真は「見たままを記録する」という目的で使われることが多いかもしれません。しかし、英語ではphotographといい、これを直訳すると「光の画」となります。
芸術では、表現としてしばしば「具象」と「抽象」という分類が挙げられます。そして写真は具象表現の象徴として捉えられがちです。しかし、写真撮影ではメ演出モが行われる一方、表現においてはピクトリアリズム思想やデジタル加工の技術革新が進み、写真は表現者の意図が強く入り込んだ表現手法となりつつあります。
今回は、私の作品だけでなく他の作家の作品を交えながら、芸術作品としての写真、抽象表現としての写真の楽しみ方をお話しし、具体的な撮影ノウハウについても付言したいと思います。

津田征治
1973年生まれ。香川県出身、岡山県在住。
岡山大学大学院自然科学研究科修了。PPF岡山所属。
2010年
関西御苗場2010出展、「テラウチマサト セレクション」に選ばれる。
東京 渋谷 西武百貨店にて作品展示。
2011年
ニューヨークフォトフェスティバル(NYPH2011)出展。
銀座 72Gallery にて作品展示。
関西御苗場vol.9出展。
岡山広告温泉2011 その他部門にて2位受賞。
オリンパスフォトパス 倉敷美観地区撮影会フォトコンテスト 金賞受賞。
2012年
オリンパスギャラリー大阪にて作品展示。
関西御苗場 vol.11出展。

●講師 津田征治
●開講 12/9(日)14:00〜
最低開講人数・定員2人〜
受講料 ¥1,500

by flct | 2012-12-06 20:25 | 教室 | Comments(0)
<< オルト・デリ(野菜)が、pie... 「希望のつくりかた」番外編 1... >>