人気ブログランキング |
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

ミシマ社の雑誌「ちゃぶ台」体感イベント いま、「地方×仕事」を考える

c0008801_1643549.jpg
【イベントのお知らせ】
ミシマ社がやってきます!
ハイコーチャレンジ!!でご協力いただいているヒロシゲマエさんのイベントに、ENNOVAも協力させていただきます。

10月に発刊されるミシマ社初の雑誌『ちゃぶ台』の発刊を機に、トークイベントを開催します。今回の特集は「移住」×「仕事」。このテーマが気になっている、もしくは今まさに自分のこととして考えているという方たちに、雑誌の世界観をイベントとして体感してもらおうという企画です。
イベントは本誌編集長である三島邦弘氏がゲストを迎え、一緒にちゃぶ台を囲みながらトークを繰り広げるというスタイル。
創刊号のタイミングで迎えるゲストは、『自分の仕事をつくる』(ちくま文庫)『いま、地方で生きるということ』(ミシマ社)などを世に出し、ご自身も徳島県に移住されている西村佳哲氏。雑誌『ちゃぶ台』の中でも取材を行っており「今までにない就活」について話を聞いています。
いま、地方の町で起こっていることは? そしてこれからの仕事とは?参加者が「いま、わたしがこの町でできること」を持ち帰り、それぞれの『ちゃぶ台』ストーリーを紡いでいけるイベントとします。

ミシマ社の雑誌「ちゃぶ台」体感イベント
いま、「地方×仕事」を考える
2015年11月3日(火・祝)
open 14:30 start 15:00
会場 旧内山下小学校 3階被服室
料金 1800円
出演 三島邦弘 (ミシマ社代表) ×西村佳哲(リビングワールド代表)
15:00〜17:00 三島氏・西村氏によるトークセッション
17:00〜17:30 参加者より出演者にインタビュー(質問・感想などお寄せください)
◎申込み・問合せ:
ENNOVA OKAYAMA_info@ennova.jp
ヒロシゲマエ_070-5677-6762(直原) *pieni..でもOKです。
※駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用いただくか周辺のコインパーキングをご利用ください
※校内は土足禁止となっておりますので、スリッパや室内履きをご持参ください
◎主催:ヒロシゲマエ/ENNOVA OKAYAMA



by flct | 2015-10-27 16:44 | ENNOVA OKAYAMA | Comments(0)
<< EATBEAT!in高松-秋-... 後楽の森と川パークマーケット >>