人気ブログランキング |
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

頭の中の写真箱

c0008801_2142934.jpg





「写真は誰でも撮れる」私の持論です。
「えー?でもやっぱり上手に撮ろうと思ったら高価な機材や専門の技術と知識が必要でしょ?」
確かにそれらがあればキレイに撮れるでしょう。でもその「キレイ」はあなたが望んだ「キレイ」でしたか?あなたではなく、カメラが撮った「キレイ」だったりしませんか?
どんな凄いツールでも、やっぱりそれを扱う人間そのもの次第なのです。
コンパクトカメラだって、写ルンですだって、携帯だっていいじゃない。
必要なのはイメージとコミュニケーション。
あなたは何を見て何を思ったのだろう?
何をどんな風に撮りたかったんだろう?
その想いをどうやって写真に焼き付けよう?
撮った写真からその想いが伝わってきたら、それって素敵なことじゃない?
ただ目に入った「キレイ」に振り回されて受身でカメラ任せに撮るんじゃなくて、ほんの少し頭の中で想いをイメージしてから撮ってみよう。たったそれだけの事でもきっと写真は変わる。そんな「伝える写真」にこだわった、どこにもない写真部作りました。
ちょっと変わった切口で、写真を使った「お喋り」。上手い下手じゃなくて、いろんな人の想いが見える写真を集めて最終的に小さな写真展を開こうと思ってます。
あ、申し遅れました、ワタクシ「部長代理」です。
ちなみに「部長」は誰か、いるのかいないのかも知りません。ちょっとだけ経験を生かして相談に乗れたら、と思ってます。

部活動
●活動費 1,500円
●第4土曜日19:00〜

*盛り上がってる部活のひとつ。
毎回出される課題も、え?って驚かされる。
楽しい驚きをぜひ一度、ご体験あれ。

by flct | 2008-07-24 11:19 | 教室 | Comments(2)
Commented at 2007-12-20 19:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flct at 2007-12-23 21:54
MR-datsunさん、
写真楽しいですね〜
<< un, deux,trois... Heidi >>