人気ブログランキング |
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

No Rules

c0008801_2264326.jpg










以前、新聞の記事にこんなのがあった。
「少年よ大志を抱け」のクラーク博士が札幌農学校に着任にあたって、
「規則で人は育てられない」と、「Be Gentleman(紳士たれ)」と校則を
廃したという。
元気ざかりの生徒だし、不始末もあった。
でも、博士は「何をしていいか、だめか、自分で考えて判断する」よう求めたと。
10代後半の少年らを「大人」として遇したということだとか。

pieni..は大人の学校。
うちに集まる生徒さん達は、本当に、大人で、言わなくても
きちんとされている方ばかり。
それでいて、暖かい。
有り難いこと。
うちはもちろん年齢で言えば、大人と言われる方がほとんど。
でも最低限、規則は必要なのかなと思う時もある。
きっと私や先生と、生徒さんの距離は近いし、それが良さだとは思うけれど、
時に、当然のことでは???と思えることができない方をみる事もある。
甘えずに、素敵な大人でいるために、
たまには、ピリッとすることが必要なのかなと。
規則とはいかないまでも、助言する。
それがわたしの役割なのかなと思う。
もちろん、わたし自身が失敗ばかりだし、大人ですと自信をもっては言えない。
でもそうすることで、自分にも責任を持つことが必要になる。
そして、黙っているよりは相手に対する思いやりになるのかもとも思う。
してはいけない事とか、そういった事ではなく、
思いやりの部分で、素敵な大人であってほしい。
そこを少しでも考えられると、もっともっといい雰囲気になっていくと
思うから。お互いを思いあえる、大人であることって、普通のようで、
案外できていなかったりするから。
by flct | 2008-03-22 22:07 | 日々徒然 | Comments(0)
<< 卒業制作展「コノコ  ドコノコ?」 2008春学期の新しい教室〜シ... >>