ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

カテゴリ:展示会( 239 )

木工教室作品展

c0008801_21132283.jpg
そして、山本美文 木工教室作品展、

始まってます。

作りたくなりますーーー

今週日曜は、木工教室、あります。

少しまだ席ありますよ。




[PR]
by flct | 2018-04-18 21:14 | 展示会 | Comments(0)

サンク / サムエルワルツ「西欧の生活具展」 pieni..にて

c0008801_22240160.jpg


始まっています。

サンクさん@pieni..

これは事件です。

pieni..でサンクさん!

サムエルワルツさん!

北欧のすっきりとしたデザイン、それでいて、

カラフル過ぎない、

サンク・サムエルワルツさん

ならではのセレクト。

日曜まで。





[PR]
by flct | 2018-04-10 22:26 | 展示会 | Comments(0)

「30ème anniversaire」山本美文 + 平澤まりこ 二人展

c0008801_20441018.jpg

山本美文さんの企画展ですから当然ながら、山本さんの作品があります!

pieni deuxにたくさん並びます。

見応えありです。

Exhibition #001

山本美文 + 平澤まりこ 二人展

4.7sat_4.24tue 11:30_18:00

※期間中11日・18日休み

pieni deux

そもそも美しい形のモノが存在するのではなく、

それを美しいと感じる人の心に「美」は宿るものなのではないでしょうか。 山本美文

山本美文プロフイール

絵を描く合間に木彫を愉しむ画家の先生のアトリエで、将来の夢を語ったことが木工を志すきっかけに。その後、信州で10年間木工を学び、森に暮らした信州から陽光の瀬戸内に。2006「シェーカー様式に学ぶ」と題した展覧会を企画し、反響を呼ぶ。同年、倉敷のクラフトフェアの立ち上げに参加。2013「牛窓クラフト散歩」のディレクターを務める。「作家性」と「無名性」の境界線に立つモノづくりを提唱。yoshif.blog.shinobi.jp



[PR]
by flct | 2018-04-05 20:45 | 展示会 | Comments(0)

「30ème anniversaire」西欧の生活具展 サンク・サムエルワルツ


c0008801_16285194.jpeg

Exhibition #005

西欧の生活具展

4.7sat_4.24tue 11:30_18:00

※期間中11日・16日・18日休み

pieni..ecole+cafe / cafe moyau 地下室

「古いか新しいか」という対比で物を捉(とら)えず、自らの時間軸に立って選び出された西欧諸国の生活具が並びます。会期中期間を区切って2会場それぞれの展示をご覧いただけます。


前期

SAMLWALTZCINQ

4.7tue_4.15sun 11:30_18:00

pieni..ecole+cafe

後期

izauraさる山POC-A-POC

4.17tue_4.24tue 11:30_18:00 (日曜16:00まで)

cafe moyau


[PR]
by flct | 2018-04-01 16:28 | 展示会 | Comments(0)

「30ème anniversaire」山本美文 + 平澤まりこ 二人展

c0008801_21484625.jpg

Exhibition #001

山本美文 + 平澤まりこ 二人展

4.7sat_4.24tue 11:30_18:00

※期間中11日・18日休み

pieni deux

そもそも美しい形のモノが存在するのではなく、

それを美しいと感じる人の心に「美」は宿るものなのではないでしょうか。 山本美文

山本美文プロフイール

絵を描く合間に木彫を愉しむ画家の先生のアトリエで、将来の夢を語ったことが木工を志すきっかけに。その後、信州で10年間木工を学び、森に暮らした信州から陽光の瀬戸内に。2006「シェーカー様式に学ぶ」と題した展覧会を企画し、反響を呼ぶ。同年、倉敷のクラフトフェアの立ち上げに参加。2013「牛窓クラフト散歩」のディレクターを務める。「作家性」と「無名性」の境界線に立つモノづくりを提唱。yoshif.blog.shinobi.jp


30周年という山本さんの積み重ねてきた長い時間にちなみ、

宇宙という果てしない空間に遠い昔からずっと在り続ける星々と、

それを眺めて様々なメッセージを受けとってきた人々との暮らしに思いを馳せ、

色々な星座の絵を展示します。 平澤まりこ



[PR]
by flct | 2018-03-28 21:49 | 展示会 | Comments(0)

「30eme Anniversaire」 内田伸一郎写真展 「白漆のマチエール」

c0008801_21143682.jpg


「30eme Anniversaire」4/7からの出石での企画展。内田伸一郎さんの写真展もあります。今回のフライヤーの写真を撮っているのも内田さんです。山本美文さん風ではない今回のデザインにデザイナーさんも私もややドキドキ。
カッコイイ感じになりました!ガンダーラ井上さんとのトークもありますよー。写真好きさん、カメラ好きさん是非。

内田伸一郎写真展 「白漆のマチエール」

写真/内田伸一郎 器/山本美文
4.7sat_4.24tue 11:30_18:00
会場 内田伸一郎写真事務所
※期間中 9日・ 11日・18日休み
※会場の都合により急遽休みになる日もありますpieni..のwebサイトでご確認ください。

ファインダー越しに写し撮る「白漆のマチエール」。
カメラマンの眼と、作家の手による静寂な対話に息を飲む、写真と器のコラボレーション展示。

内田伸一郎

内田伸一郎写真事務所 代表
1979年生まれ、2009年岡山市出石町に写真事務所設立。2017年赤々舎より小泉悟作品集「作品たちの家で」の撮影を担当、広告写真からスタジオでの家族写真を中心に活動し、個人での個展も開催している。

www.supc.jp/

talkrally #004
ガンダーラ井上×内田伸一郎×山本美文
4.21sat open 19:00/start 19:30
内田伸一郎写真事務所
2,000円 定員40名/要予約
※トーク終了後、書籍の販売をいたします。希望者には著書にサインをいたします。
ガンダーラ井上
ライター。1964年 東京・日本橋生まれ。早稲田大学社会科学部卒。松下電器(現パナソニック)宣伝事業部に13年間務める。2002年に独立し「monoマガジン」「BRUTUS」「Pen」「日本カメラ」「ENGINE」などの雑誌や、ウェブの世界を泳ぎ回る。大好物は20世紀に作られたフィルムカメラ。著作「人生に必要な30の腕時計」(岩波書店)「ツァイス&フォクトレンダーの作り方」「Leica M10 BOOK」(玄光社)など


[PR]
by flct | 2018-03-25 21:14 | 展示会 | Comments(0)

「10 more socksと台灣熱 展」3/18〜


c0008801_20542181.jpg

今週日曜、18日からは、「10 more socksと台灣熱 展」です。
10 more socksは台灣のソックスブランド。春色たくさん。新作いろいろあります。
前回人気だったものも。また今回もあれとかこれとかちょっとづつ探してきたもの販売します。

お楽しみに!

3/18-3/28 closed monday



[PR]
by flct | 2018-03-15 20:53 | 展示会 | Comments(0)

『哩厚!從咱岡山縣來的展覽 Pieni Tori 』3/1〜


次は台湾へ。今日からスタート。

お越しの方はぜひ。


『哩厚!從咱岡山縣來的展覽 Pieni Tori 』

期間:2018年3月2日(五)−3月26日(一)
休館:二・三
會場:綠光+marüte
時間:14:00-19:00
地址:台中市西區中興一巷2號

開幕活動 3/2(五),3/3(六),3/4(日)
配飾設計師:河本春美『數秘飾品』
*開幕活動的時候,大神老師以外的5位芸術家在展間。

■展覧介紹
位於日本岡山市內的小型學院+畫廊─pieni裡,集合了作家們的插畫、飾品、岡山的一些好東西以及、好可愛的小東西也將一起登陸台灣!岡山縣是位於日本中国地方的一個面向瀨戶內海、氣候溫暖的地方。pieni是位於日本岡山市內後樂園的附近,一個充滿懷舊氣氛的街區裡的小型學院+畫廊,也是形形色色的人們聚集的場域。畫廊以岡山的作家們為中心,時常舉辦插畫、攝影、玻璃工藝與陶藝等小型創作的展覽會。

■参加作家
安達知江(玻璃工藝)
大神慶子(插畫)
河本春美(飾品)
ka-ji-(金属工藝)
神﨑由梨(木工藝)
中野由紀子(玻璃工藝)

//安達知江
玻璃工藝職人&設計師。1984年生於岡山縣,現居岡山。在岡山縣的山中,被瀬戸内的自然所包圍的小型工坊裡製作著玻璃物件與器皿。主要使用玻璃粉末鑄造工法,想要將身邊鍾愛的小小日常型塑、讓細膩的記憶留存在玻璃的內裡。持續著每天邊思考著這些事邊活動的日常。※玻璃粉末鑄造工法:將玻璃粉末鑄造成形再加以雕琢的玻璃工法之一。
ig: tom_ad

//大神慶子
插畫家。生於福岡縣。學生時代開始畫畫。任職於設計事務所一段時間後於2011年開始以插畫家的身分獨立。擔任「People Tree」的食品包裝設計、插畫獲得「日本包裝設計大賞2011」入選(大獎候補、審查委員推薦作品)及「Topawards Asia」Topawards受獎。 www.keikooogami.com
ig: glgs

//ka-ji-
用金屬製作​​作品。(配飾,​​擺飾,蠟燭的容器,燈飾) 在大阪​的據點活動。

//神﨑由梨
在岡山縣居住。​ ​雕刻居住地區山上的樹木,製作擺飾以及家具、胸針等的各種各樣的東西。 與一個一個的​木​相對,​製作​形狀。
http://kanzakiyuri.webcrow.jp/

//河本春美
1973年生於岡山縣,現居岡山。將數字的能量的特質、真理用言語及飾品的形式來表現。以日本、法國、捷克等國的二手飾件部品為中心,利用數秘的觀點來製作、販賣飾品。不僅僅只是傳達數秘的「系統」─探究生辰與姓名,也將傳遞給大家探索連結自己的內心世界、透過自己學習、創造的樂趣。
ig: pombon501

//中野由紀子
玻璃手藝人,設計師 。1980年,京都府宇治生。2003年,倉敷藝術科學大學藝術系工藝專業玻璃路線畢業。現在,對岡山設置工作室,作為Yukiko glass works創作活動中。弄活所說的把形式變每成瞬間的 玻璃無垢的素材,一邊在心裡描繪沿著手掌的形式,按照心的形式一邊創作著。
ig: yukikoglassworks



[PR]
by flct | 2018-03-02 08:49 | 展示会 | Comments(0)

「一片とドライフルーツ」開催中

c0008801_21144095.jpg
一片とドライフルーツ、開催中。

若狭望さんの作品は、

日常を記号にして、一つ一つ紙に落としたインスタレーション。

例えば、ショートケーキ、タートルネック、

コンビニおにぎり、足を組む、雑に食べられる大量パックのチョコレート、

などなど、若狭さんの生活がちょっと垣間みえて楽しい。

c0008801_21175693.jpg
池田美穂さんは、観察。

まちのある場所で、ずうっと人を観察してスケッチ。

これも面白い。

携帯の使い方もパターンがあったり。

c0008801_21201166.jpg
c0008801_21203119.jpg

明日まで!






[PR]
by flct | 2018-02-24 21:18 | 展示会 | Comments(0)

数秘と硝子とアクセサリー展 開催中

c0008801_20451270.jpg

開催中の展示会。

今週末まで。

オレンジと、透明と、が2のイメージ。

楽しい世界が広がっています。





[PR]
by flct | 2018-02-22 20:46 | 展示会 | Comments(0)