人気ブログランキング |
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

pieni..のお誕生日

c0008801_21572535.jpg











3月、卒業シーズンですね。
pieni..でも、岡山を離れる先生、出産でお休みする先生、
そして、コース終了して、卒業される生徒さんなど、
3月は、やはりお別れの季節。
寂しくなりますが、これからのみなさんの新しい出発、応援しています。
有難うございました♪

そして、今日は、pieni..の1周年記念日でした。
1年経ったんですね〜早いです!
いろんな方々に支えられて、なんとか続けて来れました。
(もう3年くらい経ってる感じ、と言われますが・・・)
お店はやっぱり、一人では決してできないという事を、つくづく感じます。
でもやっぱりこだわりたかったり、わがままになってしまったり。
それでも、見守っていただいて、本当に感謝しています。
この1年で開いた、たくさんのイベント、教室、いやあ、本当に
すっごく楽しかった。
そして、またここで静かに続けていけるということ、何よりの幸せです。
わたしは、記念日ももちろん大切ですが、日常を過ごしていくことがとっても大事です。
だから、今日も普通のpieni..でいいかなあと思っていました。
ただ、みんなと会えて、「じゃあまた」と、その感覚がやっぱり心地いい。
覚えてくれて来てくださった方もいましたし、普通に顔を出してくれた方も
いました。
いつもの1日、がやっぱり嬉しい1日でした。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
by flct | 2008-03-30 21:58 | 日々徒然 | Comments(12)

2008春学期の新しい教室〜Mu Textile Design テキスタイルデザイン教室〜

c0008801_14162815.jpg





布のプリントデザインをしてみましょう。
なにげなく身の回りにある物にプリント柄があります。
始めは小さなイラストでも繰り返し平面広がれば”柄”になります。
ひとつの柄をリピートしたら、あら不思議!無限大に広がる別の模様が見えてきます。
今回は染めやプリント作業ではなく、それらの段階の前の下絵の作成法を教えます。
一つのイラストをリピートする方法、レイアウトパターンをご紹介します。
これで自分のオリジナルの柄を布や、紙なんで平面にデザインする事ができます。
絵が描ける、描けないは関係ありません。誰でもできます。
どんなんだろう?て興味があれば十分楽しめるでしょう。

Machi Ue
神戸に生まれる
イタリアのテキスタイルデザインスクールにて、デザインディプロマ取得。
二〇〇〇年 フリーデザイナーとして、オリジナルグッズ制作や個展、グループ展などで活動開始。
二〇〇二年 ミラノのサローネ・デル・モービレ週間に展示会をはじめ、現在までに、イタリア雑誌等に紹介される。
二〇〇三年 プラートテキスタイルミュージアム・現代テキスタイル展・美樹館コレクション展入選をきっかけにテキスタイルプリント分野において、ファイバーアーチストとしても活動し始める。
二〇〇五年 一〇〇%TILE(一〇〇%Design, London)コンテストベスト117に入選。

●講師 Machi Ue
●開講 4/13(日)15:00〜(120分)
●最低開講人数・定員 5人〜
●受講料 ¥3,500(1回)

*昨年秋、展示会をしてくださった、machiさんの教室です。
 なんとテキスタイルデザインが学べます!
c0008801_14195012.jpg
by flct | 2008-03-29 14:17 | 教室 | Comments(0)

春メニュー♪

ショコラショーがおかげさまで大人気。
しかしながら、そろそろ春メニューが必要です!
どうしよ、どうしよ。
とりあえず、入って来たばかりのalimnaのジャム達・・。
この色!!!
いやあ、くすぐられますよ、オトメは。
苺バナナ(ホワイトチョコ入り)、そして苺ミルク、はっさく。
c0008801_21512716.jpg










そして、やっぱり、ジャムに助けれてますね、
春は、苺のジャムソーダ。
新しいパンフレットでも眺めながら、ソーダ、いかがですか?
そうこうするうちに、また頑張ってメニュー考えます(笑)c0008801_21515131.jpg
by flct | 2008-03-27 21:52 | cafe | Comments(2)

2008春学期の新しい教室〜Daniloのポルトガル語講座〜

c0008801_1749030.jpg







ポルトガル語は、ラテン語を由来とする細分化された5つの言語の内のひとつで
あり、ローマ帝国時代に公用語として話されていた言語です。
現在では世界で5番目に話され、3番目に西洋で話されている言語でもあります。
現在、ブラジル、ポルトガル、アンゴラ、カボ・ヴェルディ、ギニアビサウ、
モザンビーク、サントメプリンシペ、東ティモールで公式用語として
ポルトガル語が話され、さらには、インドのいくつかの地域でもまたポルトガル語が話されています。
ポルトガル文学面に於いてもっとも知られている詩人は,
ポルトガルのヴァスコ・ダ・ガマの、アフリカを回ってインドへの旅を記述した
叙事詩“Os Lusiadas”の著者、ルイス・ヴァス・カモインスでしょう。
また日本の歴史上では、ポルトガル語と日本人の係わりはかなり以前からあります。
ポルトガル人は始めて日本に入った西洋人であり、それにより、
例えばパン、カッパ、ボタン、屏風など、日本語にはいくつかのポルトガル語を
起源とする言葉があります。
日本人とポルトガル語の関係は、ポルトガルと日本両国間だけでなく、
ブラジルへの日本人移民に際しての外交関係の確立上でもまた守られました。
今年は最初の日本人移民がブラジルへ渡ってから100周年を記念する年になり、
今日では大多数の日系人がブラジルに住んでいます。
ブラジルはサッカーやバレーボールの国だけでなく、最近著しく経済成長を遂げている国であり、将来的に良い市場になる可能性を秘めた国で、ポルトガル語を自在に駆使できる人にとって事業や職業の機会を得られるはずです。
またポルトガル語はボサ・ノヴァやMPBが作られる言葉でもあり、ブラジル音楽が好きな人にとって正しいポルトガル語の発音を学ぶことは必須だと思います。
ですから、今がポルトガル語を覚え、そしてブラジルの文化を知る時です!
さあ一緒に覚えましょう!

●講師 Danilo
●開講 毎週土曜日13:00〜(60分)
●最低開講人数・定員3人〜
●受講料¥30,000(コース)/ ¥10,800(月謝)

*ポルトガル語といえば、ボサノヴァ! 音楽好きには、こちらでは??
by flct | 2008-03-25 17:49 | 教室 | Comments(0)

卒業制作展「コノコ  ドコノコ?」

卒業のシーズンです。
pieni..でも、昨日、写真部「頭の中の写真箱」第1期生が、卒業。
・・・というか、みなさま2期にも続けて来られる感じですが・・。
盛り上がってますからね〜
まあとにかく、今回の1期生の卒業制作展が、実は静かに今日から、
pieni..の教室で開催されています。
部長曰く、半年でみなさん、かなり上達されているそうです。
ぜひ、見に来て下さい。

卒業制作展「コノコ  ドコノコ?」
2008.Mar.23(sun.)-Mar.30(sun.)
c0008801_14412927.jpg










展示風景。
ホント、楽しいみたいなんですよ、このブカツ。
ちなみに、私も参加させていただいています。
by flct | 2008-03-23 14:42 | イベント | Comments(0)

No Rules

c0008801_2264326.jpg










以前、新聞の記事にこんなのがあった。
「少年よ大志を抱け」のクラーク博士が札幌農学校に着任にあたって、
「規則で人は育てられない」と、「Be Gentleman(紳士たれ)」と校則を
廃したという。
元気ざかりの生徒だし、不始末もあった。
でも、博士は「何をしていいか、だめか、自分で考えて判断する」よう求めたと。
10代後半の少年らを「大人」として遇したということだとか。

pieni..は大人の学校。
うちに集まる生徒さん達は、本当に、大人で、言わなくても
きちんとされている方ばかり。
それでいて、暖かい。
有り難いこと。
うちはもちろん年齢で言えば、大人と言われる方がほとんど。
でも最低限、規則は必要なのかなと思う時もある。
きっと私や先生と、生徒さんの距離は近いし、それが良さだとは思うけれど、
時に、当然のことでは???と思えることができない方をみる事もある。
甘えずに、素敵な大人でいるために、
たまには、ピリッとすることが必要なのかなと。
規則とはいかないまでも、助言する。
それがわたしの役割なのかなと思う。
もちろん、わたし自身が失敗ばかりだし、大人ですと自信をもっては言えない。
でもそうすることで、自分にも責任を持つことが必要になる。
そして、黙っているよりは相手に対する思いやりになるのかもとも思う。
してはいけない事とか、そういった事ではなく、
思いやりの部分で、素敵な大人であってほしい。
そこを少しでも考えられると、もっともっといい雰囲気になっていくと
思うから。お互いを思いあえる、大人であることって、普通のようで、
案外できていなかったりするから。
by flct | 2008-03-22 22:07 | 日々徒然 | Comments(0)

2008春学期の新しい教室〜シュンメイと一緒に中国語〜

c0008801_16241774.jpg







日本在住11年目、かなりの「日本通」のシュンメイと一緒に楽しく時間を過ごしながら、中国語をマスターしてみませんか?
 
2008年8月8日
 北京オリンピック 開幕


あっー!時間がない・・・漢流ブームに遅れちゃいそう・・・

●講師  古 春梅
●開講  毎週金曜日19:00〜(90分)
●受講料¥33,600(コース)/ ¥12,000(月謝)

※新しい言葉、この春始めませんか〜?
by flct | 2008-03-21 16:24 | 教室 | Comments(4)

2008春学期の新しい教室〜おそと時間〜

c0008801_19383567.jpg





アウトドアって言うと硬派なイメージ、ロハスやエコなんていうとチョッと
難しそう。
それよりも、まず自然の中で遊ぶ楽しさを知ってもらいたい。
近所を散歩したり、水辺で遊んだり、たまには近所の山に登って汗をながしたり、木陰でゆっくり本を読んでくつろいだり、そとで過ごす時間は気持ちがいいですね。

4/5(土) 9:30〜
カヌーでお花見
カナディアンカヌーの操作をレクチャーします。
なれてきたら後楽園外周の桜を眺めに行きましょう。
水面から見上げる桜もいいですよ。
いい場所、見つけてお茶しましょう。
*4/5はいっぱいになりました。
 4/6、7、9、11日を増やしましたのでそちらへ。

5/24(土)9:30〜 
ダッチオーブン料理
アメリカを代表する
焚き火用の万能調理器、ダッチオーブンを使ってアウトドアクッキングにチャレンジ。
ローストチキン&焼リンゴ
※ブランチレッスンの灰原さんとのコラボクラスです。

6/14(土)9:30〜
ツリークライミング
普通の木登りとはチョッと違います。
ロッククライミングで使うハーネスを付けて
枝にかけたロープを登ります。
コツをつかめばアラ不思議
スイスイ登れます。

●講師 大山信 MAKOTO
●受講料 4、6月 3,000円 / 5月 3,800円

*pieni..がアウトドア! 気候もいいし、外へとびだそう♪
by flct | 2008-03-20 19:39 | 教室 | Comments(4)

週末のpieni..

c0008801_23202069.jpg










春らしく、気持ちいいお天気だからか、この週末もいろんな方が
pieni..を訪れてくれました。
ありがとうございます。

昨日のクラスは、「オリガミ」
大人のオリガミ教室です。
ほんとに、毎回、おしゃれな折り図付きで、スバラシイのです。
なんと昨日の課題は、じゃんっ「Singer」
ギター持ってます!
生徒さんも、難しそーと言いながら、ちゃんと折れてました。
先生の研究意欲には頭が下がりますー。
c0008801_23185215.jpg










そして、pieni..を飛び出した、おそと時間、ナイトハイクの
第1弾が、出発。
夜景がとっても綺麗だったみたい。
焙煎した豆で入れた珈琲も美味しかったそうです、
イイナア、絶対行くー。
4月からのおそと時間もかなりオススメです。

本日は、しばらくお会いしてなかった方、初めてお会いする方、
いつも来られる方、などなどとにかくいろんな方とお話できました。
ほんとにいろんな方が来られますね、とお客さんにも言われました。
ほんとにね、だからオモシロイのです。
同じ場所にずうっといても、外からはいつも刺激があるので、
ちっとも飽きることはありません。

そして、いいこと。
お客さんからのメールで、
「pieniの空気って、ステキですね。何だかあったかくて、
キラキラしてて、かっこよくて‥」ですって!
嬉しーい♪

もうひとつ。
先日、講演をしてくださった、西條剛央さんのブログでも、
pieni..べた褒めでした。
岡山、気に入られた様子です。
この講演に関して、まだ書いてなかったなあ、
必ず、近いうちに。
西條剛央さんのブログ:構造構成主義
by flct | 2008-03-16 23:21 | 日々徒然 | Comments(6)

おでかけ情報

めっちゃいい天気ですね〜
働かずに遊びにいきたい(おいおい)

ということで、pieni..関連の展示会が行われています。
明日までなので、よかったらぜひ☆

c0008801_14415936.jpg










細川敬弘 作品展「きくさいやおいる器」
アートスペース油亀
岡山市出石町2-3-1
tel 086-201-8884

たかさんは、うちの「土いじり教室」の先生。
一見こわそうですが、とっても暖かい、優しい先生です。
アートスペース油亀は、古ーい民家をギャラリーとして使っていて、
中庭もあり、とってもいい雰囲気です。

そして、こちらは、pieni..での教室風景。
次回の教室は、4/5(土)です。
c0008801_14421922.jpg












c0008801_14424360.jpg












加賀雅俊写真展「恋衣×逢瀬」
禁酒商店
岡山市丸の内1-1-5 禁酒會館内

加賀さんは、うちの写真部「頭の中の写真箱」の部長代理。
部活、盛り上がってます、月末に、卒業制作展も予定しています。
禁酒商店は、以前私が働いていた、Feliciteのお店、
Felicite Classeがあった場所です。
おお、懐かしいですね。
by flct | 2008-03-15 14:43 | イベント | Comments(0)