人気ブログランキング |
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

pieni..でp[h]oto写真展 12/15〜と、pieni deuxで二人展日曜迄です

c0008801_20423485.jpg
今週15日の土曜からは、学生さんたちの写真展が始まります。
11月に開催された写真WSでの写真をpieni..に展示するそうです。
フレッシュな感性をお楽しみくださいね。

ほら、見てごらん。p[h]oto写真展
2012.12.15sat-12.22sun
at pieni..ecole+cafe

学生達が迷いながら撮影した写真が
あなたの暮らす街のとびきりの瞬間が
この街を少しにぎやかにします。
写真展にぜひおいでください

c0008801_20413519.jpg

そして、pieni deuxでは、先週から始まった「潮騒」二人展が開催中。
とっても好評です。
素敵な空間となっています、ぜひお越しください、日曜までです。




by flct | 2012-12-13 20:41 | イベント | Comments(0)

混浴温泉世界2012 に行って来た!

c0008801_1671142.jpg
私、何度も言ってるかもですが、大分出身です。
こんな面白いイベントが地元大分で開かれてるなら、行くしかないでしょ!ってことで、
忙しい11月に、無理矢理お休みをさせてもらって、行ってきました!

別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」は、今回が2回目。
今年は12/2で幕を閉じました。
温泉地のまちの中で、いろいろなアートプロジェクトが。
先日ENNOVAの寺子屋でも、アートプロデューサーの山出さんが岡山にきてお話をしてくださいました。
しかし素晴らしいアートプロジェクトです!
みなさんにもちらっと味わってもらえるといいなあ。

まずは、鉄輪温泉エリア。「かんなわ」と読むんですよ。
この辺りがよく見るあの、湯けむりの町です。
中国のチウ・ジージェの作品と湯煙とがとても良かった!(上の写真)
別府は竹細工が有名ですが、この作品は、その竹細工の作品です。
中国でも竹細工が盛んらしく、それもどうやらコラボとなっているよう。

c0008801_16141841.jpg

c0008801_16145693.jpg


そして、歩いている間の町並みもすごくいい感じでしたー。
湯煙のまち、別府は、私にとっては最近までは、さびれた印象でした。
大人になってからは、あんまり訪れることもなかったんです。
特にこの辺りは。
だからこそ、さらに感動がありましたね。

c0008801_16193533.jpg

こんな説明が各所にありました。
 温泉の設備のどうたらこうたらですが、この雰囲気とか、「千と千尋の・・」を彷彿させます。
「地獄」別府にはご存知のように、地獄という言葉がいっぱい登場します。

c0008801_16203549.jpg

これもチウ・ジージェ氏の作品。
でもやはり、湯煙とのコラボが断然いい気がしましたね。

c0008801_1622612.jpg

これは「地獄蒸し」
野菜とか、お肉とか、食材を持ち込んで、ここで蒸したものが食べれます。

c0008801_162615100.jpg

鉄輪はこのへんでサヨウナラ。

c0008801_16293244.jpg

そして、次は、国際観光港でのマイケル・リン氏の壁画。
観光港は、昔、ここからフェリーで、高松まで行って、岡山へ戻っていたこともありました。
懐かしい・・。
さんふらわあという船もみんな知っています。
ここもさびれてると思ってた。だから、壁画が華やかすぎる気もして、でもこの華やかさで人を呼びこんでくれてるのかもしれない・・。

c0008801_16335815.jpg

それから、別府駅前の中心地へ。
トキハデパートも、めっちゃ地元のデパートです。
岡山でいう天満屋みたいなもので。
アン・ヴェロニカ・ヤンセンズのインスタレーション。
光や霧で、知覚に働きかける作品。一瞬みえなくなったり、出口が見えてきたり、どきどきした。
写真に写った感じとも、実際は感じ方は違った気がします。

c0008801_1634527.jpg

たまには、わたしも登場させておきます、笑。

お昼はやっぱり「トリ天」を。「琉球」(お魚料理)も気になったけれど。


c0008801_16424767.jpg

そして、地下にあったシルパ・グプタの作品は、作品の写真は撮れていませんが、
たくさんの囁きが聞こえる空間。
かつてそこにあった華やかな時間、痛み、思い...そこへそのまま沈んでいくような...

c0008801_1648481.jpg

それから、実は前述したENNOVAメンバーも来ていまして、マイペースに動いていた私ですが、ここでちょっとメンバーと合流して、こちらへ・・。
永久劇場という名前だったストリップ劇場は、つぶれてしまったけれど、今もまたこのプロジェクトで使われているということは、やはり永久なんですかねえ・・と話しながら。
混浴ゴールデンナイト!

c0008801_16523952.jpg

4組のパフォーマンスがありました!
エアギターの金剛地武志さん、ほかコンテンポラリーダンス、金粉ショーも。
温泉といえば、ストリップ?
ストリップ的なパフォーマンスもありましたねー回るステージ上で!
面白かったー。お酒は必須、笑。

その他、商店街の中に、別府タワーに、などなど面白い場所はたくさんありました。
地元の人間でありながら、こんな別府が見れるとは、ほんとに新鮮だったなあ。

そしてそして、やっぱりそこに温泉があるから!
そこがポイントだと、ENNOVAメンバーも言ってましたね。

嬉しくもあり、岡山でもこんなことができたらいいのにと羨ましくもあり、いろんな気持ちを抱えて別府旅
終了。私は大分の人間なんだか、岡山なんだか。
このイベントの見方も他の方とちょっと違うかもですね。そんな書き方になってしまいましたねえ、失礼。

おっと、まだまだ続くんですよ!
近日中に、その続きを書きますね〜




by flct | 2012-12-12 16:58 | 日々徒然 | Comments(0)

オルト・デリ(野菜)が、pieni..にopenします〜12/13(木)から。

c0008801_20451142.jpg
12月。
もうすぐ2013年。
新しい年が始まる前に、何か新しいことが始まっていくのが好きです。
今年も、そんな新しいことが始まることになりました。

オルト・デリが、pieni..で始まります。
八百屋さんです。
普通のお野菜から、ちょっと変わったお野菜、加工品などが、並びます。

ort deli (オルト・デリ)
営業日 木・金・土 10:30〜夜迄。
*その他の日も、いくらか置いていたり、注文なども承ります。

よろしくお願いいたします♪


by flct | 2012-12-11 20:46 | pieni..ecole+cafe | Comments(0)

芸術作品としての抽象写真を撮影してみよう! 12/9(日)

c0008801_20255169.jpg
pieni..×シャシン vol.1 芸術作品としての抽象写真を撮影してみよう!

写真といえば、日本語では「真実を写す」というような表現をされることが多く、写真は「見たままを記録する」という目的で使われることが多いかもしれません。しかし、英語ではphotographといい、これを直訳すると「光の画」となります。
芸術では、表現としてしばしば「具象」と「抽象」という分類が挙げられます。そして写真は具象表現の象徴として捉えられがちです。しかし、写真撮影ではメ演出モが行われる一方、表現においてはピクトリアリズム思想やデジタル加工の技術革新が進み、写真は表現者の意図が強く入り込んだ表現手法となりつつあります。
今回は、私の作品だけでなく他の作家の作品を交えながら、芸術作品としての写真、抽象表現としての写真の楽しみ方をお話しし、具体的な撮影ノウハウについても付言したいと思います。

津田征治
1973年生まれ。香川県出身、岡山県在住。
岡山大学大学院自然科学研究科修了。PPF岡山所属。
2010年
関西御苗場2010出展、「テラウチマサト セレクション」に選ばれる。
東京 渋谷 西武百貨店にて作品展示。
2011年
ニューヨークフォトフェスティバル(NYPH2011)出展。
銀座 72Gallery にて作品展示。
関西御苗場vol.9出展。
岡山広告温泉2011 その他部門にて2位受賞。
オリンパスフォトパス 倉敷美観地区撮影会フォトコンテスト 金賞受賞。
2012年
オリンパスギャラリー大阪にて作品展示。
関西御苗場 vol.11出展。

●講師 津田征治
●開講 12/9(日)14:00〜
最低開講人数・定員2人〜
受講料 ¥1,500

by flct | 2012-12-06 20:25 | 教室 | Comments(0)

「希望のつくりかた」番外編 12/15(土)やります♪

いよいよ12月。ENNOVAも忘年会♪ぜひ〜。

第5回「希望のつくりかた」番外編

岡山に新しい「希望」を紡ぎだす講演会プログラム「希望のつくりかた」。
第5回目は、岡山の「まち」と「山」と「海」それぞれで、
自分たちで地域を面白く盛り上げていこうとしている方々と地元のみんなで
自分たちの暮らす地域のことを話そうじゃないか、
そして年末だし、ついでに忘年会もしちゃいながら
ご縁をつくって、今後につなげていこうじゃないか、といった
岡山で暮らす人々の
岡山で暮らす人々による
岡山で暮らす人々のための
「希望のつくり方」番外編を開催いたします。

また、いつも「希望のつくりかた」にご参加いただいているみなさまや、
ENNOVAに興味を持っていただいている方々との
ご縁がつながる交流の場になれば、とも考えております。
お気軽にご参加いただき、いろんなご縁をつないでいってください。

「縁の場のつくりかた」
〜おかやまを面白くするための大忘年会〜
日 時: 2012年12月15日(土) 19:00~23:00
(開場 18:30、トークセッション 19:00〜20:30、会場セッティング 20:30〜20:45、
忘年会 20:45〜23:00)
ゲスト: 井筒耕平氏(山)、五十嵐勝成氏(海)
ホスト: ENNOVA OKAYAMA(まち)
会 場: 城下公会堂(岡山市北区)
入場料: 料理+1ドリンク 3,000円
定員: 50名

「山」代表 : 井筒 耕平氏(岡山県美作市在住)
c0008801_1539118.jpg

井筒 耕平 [いづつ こうへい]
1975年生まれ。愛知県出身。岡山県美作市在住。博士(環境学)。
専門は、再生可能エネルギーの政策的アプローチ、
および木質バイオマスエネルギーに関する実践およびコンサルティング。
地域資源を再価値化することによるワカモノ世代の仕事づくりをミッションとする。
具体的には、春・夏は棚田再生、秋・冬は林業を軸としながら、
ローカルへの再生可能エネルギーをどう埋め込むのかについて、
コンサルと実践の立場から構想し、具現化している。

「海」代表 : 五十嵐 勝成氏(玉野市宇野在住)
c0008801_15393796.jpg

五十嵐 勝成 [いがらし かつなり]
1979年新潟県生まれ。玉野市宇野在住。プロダクトデザイナー、お店のオーナー(予定)。
新潟大学にて教育現場におけるIT活用を研究し、上京後に建築とデザインの基礎を修学。
IT企業、PR企業にて多数の企業プロモーションに携わったのち、
2010年にセルフプロダクション「fift」(*)を設立。
身近に存在するものの素敵さやおもしろさに気づいてもらうことを目的とし、
その「きっかけ」となるプロダクトやプロジェクトを発表している。
代表作として、身近にあるものを挟んで装えるアクセサリー「pick a jewel」や
眼鏡が拭けるシャツ「wipe shirt」などがある。
2011年7月に東京から岡山市に移り住み、2012年11月末に生活拠点を宇野に移したばかり。
2013年春、宇野でお店を開く予定。

* 製品企画、デザインから販売まで一貫して行う小規模メーカー。

*お席に限りがございます。
ご参加をご希望の方はメールにてご予約をお願いいたします。
お申し込みはコチラ

by flct | 2012-12-06 15:42 | イベント | Comments(0)

「潮騒」奈加山ヒロコ×津田征治 絵画と写真の二人展 9日〜

c0008801_17281659.jpg
c0008801_1728511.jpg
「潮騒」
奈加山ヒロコ×津田征治 


2012.12.9sat-12.16sun
12:00-20:00

海をテーマにした絵画と写真の二人展

津田さんは、こちらも予定されていますよ。
pieni..×シャシン vol.1 芸術作品としての抽象写真を撮影してみよう!

by flct | 2012-12-02 17:29 | イベント | Comments(0)

12月の新しい教室、オススメ教室など

12月が始まりました。
今年もあと1ヶ月ですね。
今月の単発教室など、おしらせします。

パリスタイル 暮らしのお花  -リースレッスン-
この時期は、やっぱりリースが欲しくなりますね。アトリエリュミエールさんのパリのリース♪

pieni..×シャシン vol.1 芸術作品としての抽象写真を撮影してみよう!
津田さんは、来週からpieni deuxで展示されます。
ちょっといつもと違った写真もいかがでしょう?


「神秘的なナイトクリーム作り」 -アロマテラピーとハーブのoneday lesson-
冬は乾燥しやすいですよね、そんな冬のお手入れに。

コンテンポラリーダンスな日〜からだアトリエ〜

東京から移住されている、あの、三浦さんの教室です。
初心者でももちろんOKです。

by flct | 2012-12-01 19:01 | 教室 | Comments(0)