人気ブログランキング |
ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

<   2019年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

てのしま in 後楽園 11/15

c0008801_19204559.jpg


この秋の新しい試み。
岡山後楽園、鶴鳴館にて、食の会を。
皆様のお越しをお待ちしております。

【岡山後楽園グルメイベント
てのしま in 後楽園 -瀬戸内の食と器-】

瀬戸内海には、誰もが郷愁を感じる原風景がある―――

南青山にある日本料理店「てのしま」の店主・林亮平さんは、
岡山県玉野市で少年時代を過ごしましたが、
生まれは香川県丸亀市にある小さな離島「手島」。

何もない故に、非日常を感じられる「手島」の魅力を伝えたい、
そして、手仕事を大事にしたいという願いを込めて、
「てのしま」という名前をつけました。

店主が魅せられた、瀬戸内の季節の食材。
そして、瀬戸内の作り手による表情豊かな器たち。
洗練された中にも温かみのある「てのしま」流の料理を、
岡山後楽園の景観美に包まれながらご堪能ください。

岡山後楽園夜間特別開園「秋の幻想庭園」にあわせて開催いたします。

開催概要

開催日 2019年11月15日(金)
時間17:30〜20:00(開場17:00)
会場 岡山後楽園 鶴鳴館大広間
定員 50名(予定)
参加費 13,500円
※お飲物1杯・器のお土産(備前焼1点)付

・参加費には、お料理代及びお飲物1杯分、器のお土産を含みます。
・後楽園入園料、追加のお飲物代は、別途必要です。

料理

てのしま

店主(株式会社てしま企画 代表)
林 亮平

1976年香川県丸亀市生まれ岡山県玉野市育ち。
立命館大学卒業後、株式会社菊の井に入社。
2011年上海万博にて料亭紫料理長赴任、2011年菊乃井本店副料理長就任、2015年菊乃井赤坂店渉外料理長就任。
菊乃井主人村田吉弘氏に師事しシンガポールエアライン機内食の開発や、JR西日本瑞風のメニュー開発、国際会議や首相官邸での晩餐会の料理も担当。
17カ国以上で和食普及のためのイベントに携わる。
また、日本料理を学びたい外国人のための制度作りに京都府と共に尽力した。
日本料理アカデミー正会員。

ー瀬戸内の食と器ー  当日の料理とのコラボレーション (予定)

食材

魚春(鮮魚)、やまくに(いりこ)、吉田牧場(チーズ)、Wacca Farm(野菜) 他
 
お飲物

domaine tetta(ワイン)、ビール、日本酒、ソフトドリンク

器 

石川硝子工藝舍(硝子)、小野象平(陶器)、寺園証太(備前焼)、山本美文(木工)

 

お申込み方法

代表者の氏名 ・参加人数 ・電話番号をご記入の上
メール/FAX/ハガキのいずれかの方法によりお申し込みをお願いします。

・件名を「てのしまin後楽園 申し込み 」とご記載ください。
・お申し込みは、先着順となりますのでご了承ください。
 
●メールでのお申込み
 メール:oishiiteien@ennova.jp

●FAXでのお申込み  
 FAX: 086-237-1000

●ハガキでのお申込み  
 往復ハガキにて、下記住所宛にお送りください。
 〒700-0814
 岡山市北区天神町10-16
 特定非営利活動法人ENNOVA OKAYAMA
 「てのしまin後楽園 」係
 
 
・上記のいずれかで予約受付後、「ご入金先」をお知らせします。
・ご入金が確認できましたら、予約完了となります。
・お支払い後のキャンセルは一切できませんのでご了承ください。


混雑が予想されますので、できる限り公共交通機関のご利用をお願いします。
後楽園駐車場は混雑時、蓬莱橋方面からの左折のみの入場となります。
また、混雑時は入出場に時間を要し、満車でなくても駐車できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
尚、お車を運転される方へのお酒の提供はお断りします。


主催 岡山県・後楽園魅力向上委員会


イベントについてのお問い合わせ
特定非営利活動法人ENNOVA OKAYAMA
oishiiteien@ennova.jp
070-5677-5407


by flct | 2019-11-01 19:21 | ENNOVA OKAYAMA | Comments(0)