ブログトップ

pieni.. ecole +cafe ピエニ 小さな学校とカフェ

felicite.exblog.jp

Vacances D'ete  女子写真展*なつやすみ

c0008801_12221445.jpg

2005.8.6(sat.)〜8.14(sun.) at Felicite Classe
暑い夏に、すこしでも涼しくなれるよう、フェリシテクラスに集まる
写真好きな女子達が、瓶やガラスに写真を展示します。
すこし早い夏休みの宿題として。
[PR]
# by flct | 2005-08-02 12:25 | イベント | Comments(4)

訪れたかった場所

c0008801_16235029.jpg
1ケ月まえほどに訪れた京都。
ずっと行ってみたいと思っていた茂庵。
今回の旅こそと、勢いを持って。
茂庵は、吉田山の山頂にあるカフェ。
山頂と行っても、バス停から歩いて15分ほどだから、お散歩程度のもの。
てくてく歩いて、表示をみつけながら、進む。
看板らしきものがみえた。ここ?


c0008801_16304625.jpg
いえいえ、ここが入口みたいなもの。
竹林に足を踏み込む。涼しい。
お茶室らしきものがみえる。
茂庵では、このお茶室で月に1日「月釜」を開催しているらしい。
途中ひとりで不安になりつつも、しばらく歩いて、ふと明るくなる。
光りが。
そして茂庵のカフェがあらわれた。
はあ、ひといき。
素敵なおじさんがゆったりと働いてる。
おしゃべりするお客さんも、居心地よさそう。
窓へ向いた席から、木々が爽やかで、気持ちいい。
正面の山は、大文字の送り火がみえるらしい。

ひとつめの場所でもう旅の目的が果たされた感じ。
こんな場所が岡山にあったなら、いやそれだと意味がないな。
ここまで来るから得られるもの。
そんな都会にいるわけじゃないのに、ここにある自然で
ふとクリアになるなにか。
あーよかった。
[PR]
# by flct | 2005-07-27 16:50 | 日々徒然 | Comments(9)

Trip for 新見

 ひさびさに日曜日が休み!
うおー何しよ?
そこで、お客さんのやってる写真展をこの機会に訪れることに。
ん?特別っぽくないヒビキ。いえいえ、なんと新見ですよ、新見。
ふつうに土日休みな友人にお願いして、新見までドライブ。
少し涼しいかな、なんて期待しながら。
山の緑、高梁川も気持ちよく、ドライブもひさしぶり。
そういや昔の彼とよくあちこち行ったな〜なんて懐かしさも覚えつつ。
(リターンジャーニー?)

まずは、「あるれ」という喫茶店でやっている、
カメラマンのアシスタントの若くて熱いM君の写真展。
犬、猫、猿写真には癒される。
路地裏、女の子、学校のロッカー、暖かい写真だった。

そこから、以前からぜひ、と誘ってくれていた、新見在住のお客さんの
お薦めなお店を訪れる。
もともと大佐町にお店を持ち、家具をつくるK君が週末だけ、
新見の、昔は百貨店だったという明治からある建物で、
開いているSOKOという店。
!そこに偶然M君もいて、写真を撮っている。
K君が「あるれ」にいって気に入って、写真を撮ってもらうに至ったらしい。
「M君はあれだけ外からみえるのは動なのに、静の部分が写真にあらわれて
 いておもしろい」
これが、M君の写真に対する彼の意見。
そして、K君はなあんと私と同い年。
喋ってるうちに共通の知り合いなどもいることも発覚。
「自然にしてても、ふとしたときにおもしろい出会いがあってつながって
 いっておもしろいですね」
うんうん。
すごい盛り上がった。おもしろかった。
いやあ、ほんといろんな所に出会いはころがっているもの。
そのおもしろい建物の写真も撮って、満足して帰途に着く。
しかし、新見も暑かった・・・。
[PR]
# by flct | 2005-07-19 16:39 | 日々徒然 | Comments(5)

CAHIER刺繍教室

c0008801_2213313.jpg 
 ついにあの乙女心くすぐる刺繍のCAHIER教室がついに始まります。

7月22日(金)毎月2回:第2・4金曜日
PM7:00〜9:00
月1回 3000円 月2回 5000円(材料費込*お茶とお菓子付)

*簡単なステッチから始めるのんびり楽しむ
刺繍教室です。
刺繍を活かした雑貨を一緒に作りましょう。

*石井寛子

問い合わせ/予約 
 フェリシテクラス 086-234-0064 / heidi08@mail.goo.ne.jp
[PR]
# by flct | 2005-07-15 22:02 | 教室 | Comments(2)

サプライズ!

 昨日は、生徒さん、みちこさんのお誕生日。
フェリシテクラスではよく見られる光景、サプライズの準備が秘かに行われ・・

(ドキドキ)
ポールのJazz調なHappy Birthday♪

(ドキドキ)
キャンドルに火をつけて、ケーキを運んで。

おめでとう!!
「えー??」(嬉!)

一時ばれたかと思ったけれど、泣くまでは至らなかったけれど、大成功!
みちこさん、おめでとうございました〜
みちこさんは、フェリシテクラスをこよなく(?)愛してくれている1人。
感謝しています。
今後も楽しく盛り上げていってほしいと思います。

それにしても、サプライズ好きなわたし達。
あの緊張感がたまらない!
次は誰の番?
あなたかも!お楽しみに。
[PR]
# by flct | 2005-07-13 17:48 | 日々徒然 | Comments(9)

Make a wish

降り続いた雨があがった。
明日は七夕。
晴れるかな。

禁酒會館食堂に、笹と短冊を用意しています。
願い事を書きに来てね。
[PR]
# by flct | 2005-07-06 16:41 | 日々徒然 | Comments(4)

誓い

 リターンジャーニー。
この6月、7月は、いい意味にも、悪い意味にも、物事の動く時だという。
そういえば、周りに、仕事を辞める人、変わるひと、引っ越すひと、
結婚するひと、別れる人。いろんな出来事が起こっている。
わたしも外れることなく、なにかそこにはまるような気がしていた。
それは、これからフェリシテ(倉敷)で働くことつまり少し生活が
変わることでもあったけれど、また何か別の意味でも。
そしてそれはもちろん、いい方向に。
なぜなら、ここ最近すごく調子がいい。
(調子の悪いひとが集まってきて相談してくれるほど。)
もちろん、日々の上がり下がりはあるにしても、いい方へ進んでいると
自分で何か信じられる根拠のない自信があった。
そして、やっぱり、変わるタイミングはやってきた。
きっかけを待っていた気もする。
けれど、変わることがなかなかできなかった自分に、愛すべき人たちは
手を貸してくれている。
とおちゃんがわざわざ説教してくれた意味も、
やっと理解できるようになった。
そして、その方達の想いの為にも、変わらなくてはならなかった。
ふふ、これからますます元気だしてくよ〜私。
(あ、今でも十分?スミマセン。)

そう、すーっとのびた竹のように、まっすぐ生きるけれど、しなやかな
男前な女に私はなりたいんだ。
そういってくれた人がいても、実際はまだまだ。
そして、誰にどんな事を言われても、わかって欲しい人が
わかってくれているなら、あとはどうでもいいんだ。
いつだって思うように動けなきゃ意味がない。
それは、いい意味私の男前な部分であればいいなと思う。
[PR]
# by flct | 2005-06-28 23:10 | 日々徒然 | Comments(5)

男前な女

 最近、男前な女が増えているらしい。
某雑誌でも「男前な女」で特集が組まれていたのをみかけたこともある。
その雑誌を読んだわけではないのでわからないけれど、
私の思う男前な女とは。
仕事っぷりが最も男らしいかな。
明るくさっぱりしていて、愛されキャラ。
男女関係なくいい人間関係がもてている。
プライベートももちろん楽しんでいる。
物事に対して、はっきりと決断をくだす。
男前と言っても、女性らしさはもちろん持っている。
うーんまだまだあるんだけれど、どう書いたらいいのか。

ある方は、「男前な女」の人って、男性からはわかってもらいにくい
んだよね、残念なことに、みたいな事を言われていた。
そしてその方は、ひでみんは「男前な女」だよね、と。
ううーん喜ぶべき?(たぶん誉めてくださっている)
そして、また別の人は、ひでみんは男なんよ。
(決して誉めていない。こんなこと言うのは今は亡きあいつしかいない。)
ま、いづれにしろ、結構こんな自分が今は好きなのでいっか。
マイペースですみません。

わたしのまわりには、いっぱい素敵な男前な女がいる気がする。
嬉しいかぎり。
明日は京都へ、今私の中での素敵な女性のひとりに会いにいく。
彼女はどうかな〜いい意味の男前な女性な気がするけれど、
とっても魅力的で色気のある方だ。
これについては後日また、書いてみることにします。

みなさんは、「男前な女」ってどんな女性だと思います?
[PR]
# by flct | 2005-06-21 12:24 | 日々徒然 | Comments(7)

犬展結果報告!&写真教室のお知らせ

c0008801_21171425.jpg

先日行った犬展の投票結果がでました。
 1位 萩原非出来さん(上の写真)
 2位 Ayumiさん
 3位 二町直子さん
おめでとうございま〜す♪
今回もたくさんいい写真がありました。
みなさま、これからも素敵な写真を撮ってください。

それから、またまた岸千鶴さんの写真教室が始まります。
6/5(sun)、7/2(sat)、8/6(sat)17:30〜19:30の3回コース。
今回はリバーサルフィルムに挑戦。
色もきれいでめきめき写真が上達します。
お問い合わせはフェリシテクラス086-234-0064まで
[PR]
# by flct | 2005-06-03 21:21 | イベント | Comments(4)

大切にしたいもの

接客業だからもちろん、人と出会う機会は多いんだろうと思う。
けれど、毎日会う中のどれほどの人とつきあいが深くなっていくかというと
それほど大勢ではない気もする。
出会ったときに、お互いなにか通じるものがあって、
あ、この人素敵な人だなと思っていると、
相手も何かしら感じてくれていることがある。
先日もひとつ。
一日に結局2度も会うことになって盛り上がり、次の日ふらっと
その方々(御夫婦)のお店を訪れると、午前3時頃迄盛り上がって、
喋り続けた。
お互いにあれは強烈だったと話ながら、さらに濃い話は深まっていく。
ちょっと強烈すぎたので、しばらくしてからまた会うことにしようなんて
自分なりのペースをつくろうと思っていると、
友人とお昼ごはんを食べてたら、偶然出会う。
!!縁かな?なんて顔を見合わせて笑う。
そして既に、なんだかずっと昔から知っていたかのように、
安心感や慣れた感じになっている。
でも思えば今迄も、お互いの直感で親しくなり、深く関係し、
相手から得たものは多かった気がする。
わたしは恵まれてるな。
その時々によって、友人や親しくなる人は変わっていく。
その時の自分に必要な出会いが用意されてるんだろうか。
だとしたら、素敵な人に出会うには、自分も素敵でいる努力をしてないと
いけないわけだ。
[PR]
# by flct | 2005-05-30 20:50 | 日々徒然 | Comments(0)